上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は昨年の9月ぶりとなるバイクツーリングに行ってきました!

参加者はこたつねこ君と私の二人だけとちょっと寂しいです。
朝8時に苅田某所で待ち合わせ、ちょっと早く自宅を出たので、合流前にぶらっと空港まで走りました^^
北九州空港

苅田を出発すると出来るだけ車の少ない道を選んで進みます。
京都峠を越えると、勝山から犀川、豊津、築城と山の中を走る広域農道を走ってあっという間に耶馬渓に到着しました。
まだまだ朝は寒く、リズムよく走ってたのに我慢できず深耶馬渓の駐車場でトイレ休憩しました。
耶馬渓

直ぐに耶馬渓を出発すると、次は玖珠の道の駅に立ち寄りました。
今日の目的地は小国で炭火焼を食べることで、玖珠からはあと30分ぐらいの距離です。
10時前に玖珠まで来てしまったので、のんびり休憩して時間を潰すことにしました。
自転車なら半日かかる距離を2時間ほどで来ました^^♪

小腹がすいたのでパンとコーヒーをいただきます。
鬼のパンはブログネタに写真を撮っただけです(^-^)
パン 
パン

パンを食べ終わってもまだまだ時間が余っていたので、直ぐ近くにある機関車の転車台を見に行くことにしました。いつもこの辺は通過点であっという間に阿蘇まで行ってしまうので、こんなのんびりしたツーリングは初めてかも知れません。
玖珠駅近くにある機関車の転車台は、ちょっと離れたところから眺めたことはあるのですが、まじかで見るのは初めてでした(^-^)
転車台 
転車台

時間調整も終わり、玖珠市内でガソリンを補給すると目的の店を目指して出発しました。
宝泉寺温泉、川底温泉などを通過し、ちょうど開店時間の11時30分に到着しました。
お店の名前は『こぶしの木』で、ネットで偶然見つけた店です。
こぶしの木

地鶏の他に黒豚やホルモンなどもありましたが、二人とも地鶏焼きの定食(1,500円)にしました。
特別チョー美味しいということもなく普通な感じでした(*'▽')
こぶしの木

昼食も終わり、今日の目的も達成しました。
帰りは小国の町を横切り、鯛生金山で小休止し、山奥の矢部村と星野村を通過して帰ることにしました。
矢部村から星野村経由で浮羽へと抜ける道は、この先に道はあるのかと不安になるぐらいの山道で、峠をいくつも越えました。
鯛生金山 
鯛生金山

久しぶりのツーリングだと、とにかくお尻が痛くなります。(>_<)
走行距離は250キロほどとそれほど多くありませんが、車の少ない道を気持ちよく走れ、楽しい充実したツーリングでした。
さて今度はいつ乗れるのでしょうか(*'▽')??

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
今日は久しぶりバイク仲間6名で、阿蘇までツーリングに行って来ました♪
このメンバーでの長距離ツーリングはかれこれ6年振りです。

朝6時半に行橋のルミエール駐車場に集合ですが、その前にルミエールのすぐ近くのマクドナルドで一人朝マックしました。お客さんは私だけで寂しく一人で食べていたら、今日のツーリングとは関係ない別の友達がふらっとやって来ました。iPhone5買ったらしく、ちょっと触らせて貰いました^^♪
iPhone持った友達

朝マックが終わると、すぐ隣のガソリンスタンドで満タンにして、またすぐ隣の集合場所へ移動です。
一人だけ少し遅刻しましたが、ほぼ定刻通り出発することが出来ました。
ルミエール

椎田道路を築城ICまで走り、築城からは広域農道を走って一気に耶馬溪近くまで走り抜けます。
青の洞門を過ぎた辺りでこたつねこ君の道案内で羅漢寺方面へ曲がり、最近完成したらしい自動車専用道を走りました。その自動車専用道は耶馬溪ダムの上流に繋がっていて、あっという間に深耶馬渓に到着することが出来ました。
深耶馬渓の山の中に入ると昨晩降った雨が全然乾いておらず、路面はウェット状態なので滑りやすく危険だったので、先行する車の後ろをのんびりと走りました。
耶馬溪は標高も高いので朝の気温は13℃ととても寒く、手が悴んでトイレも近くなります。
休憩の予定はなかったのですが、堪らず道の駅『玖珠』でトイレ休憩しました^^
道の駅玖珠

道の駅を出発すると、玖珠市内でタンクの小さいモタードの私は、早速1回目の給油です。
九重町役場前から色彩ロードを走り、飯田高原から長者原へ抜けます。この辺りもほとんど路面はウェット状態で、牧ノ戸峠付近は朝霧の中でした。
牧ノ戸峠を越えると三愛レストハウスで堪らず2回目のトイレ休憩です。
体が冷えて寒いのでホットコーヒーをいただきました♪
三愛レストハウス

三愛レストハウスを出発すると一気に目的地の昼食会場を目指します!
外輪山を下り、阿蘇神社の側を通過すると突き当りの国道57号線を左折します。
しばらく走り一ノ宮町坂梨という交差点を右折し、国道295号線を南下しました。この道路沿いは今年の豪雨災害の爪跡がまだそのままになっているところがたくさんありました。
ちょっとウェットな路面を軽快に走り、目的の店の開店10分前に到着しました。
お店の名前は高森のらくだ山の麓にある炭火地鶏の店『らくだ山』です。
らくだ山

ここに来るのは6年振り2度目です。
人気のある店なのでどうしても開店前に行こうと考えていました。
開店10分前ですが、既に3組ほどのお客が待っていました。
冷え切った体を炭火で暖めています^^
らくだ山

メニューは少ないので迷わず地鶏炭火焼定食(1,600円)キリンフリー(350円)を注文!
らくだ山

6人分の地鶏が一皿に入って出てきました。
キリンフリーで乾杯し、地鶏をハサミで小さく切りながら焼いて美味しくいただきました!
らくだ山

定食なのでご飯とみそ汁、それに生卵が付いています。
らくだ山

地鶏は硬くて弾力があるのでアゴが疲れました^^;
私たちが食べている1時間ほどの間は、もちろん店内は満席状態で、店の外には行列が出来ていました。
お腹いっぱいで満足すると、あとは北九州目指して帰るだけですが、今回は南阿蘇を横断し、外輪山を一周して帰ることにしました。
阿蘇山

阿蘇山の南西部に位置する俵山に到着しました♪
俵山

ここには展望台があって、阿蘇山とその周りのカルデラを一望することが出来ます!
俵山からの眺め

ちなみに反対側はこんな感じで風車が沢山立ち並んでいます。
俵山の風車

「大きいね~」「音が怖いね~」「折れたら飛んでくるかね~」と言っている図です(笑)
風車を眺める人々

俵山を出発すると西原村方面へ下り、大津で本日2回目の給油を済ませ、ミルクロードを通って再び外輪山へ上ります。
ミルクロードを大観峰方面へしばらく走ると、最近自転車乗りの中でも話題になっている道を見に行きました。
「天空へと続くラピュタ道」みたいな感じで言われているなんか神秘的な道で、整備された観光名所ではありませんが、どこからか聞きつけたのか多くの観光客で賑わっていました♪
らぴゅた道

ラピュタ道の見学が終わると少し移動して、ミルクロード沿いの店でソフトクリームをいただきました♪
ソフトクリーム

甘くて冷たいソフトクリームで癒されると、オートポリス前を通って帰路を急ぎました。
下筌ダム辺りから自動車の交通量が多くなり、バイクペースで走れなくて眠くなるし、おしりは痛くなるしで、堪らず日田市内のコンビニで最後の休憩をしました。
その後は前日も車で通った小石原を通過して、そのまま流れ解散でツーリングは終了しました♪

ぶらっと大観峰まで行くことはしばしばあったのですが、南阿蘇までバイク行くのは6年振りでした。距離も長いし車も多くて疲れましたが、久々の大勢でのツーリングで、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました( ̄∀ ̄)

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
今日はちょっとだけ時間があったので、エンジンの付いた方のバイクに乗ってきました♪
先日、mixiで自転車乗りの大先輩であるマドラーS木さんが、スクーターで英彦山サイクルタイムトライアルのコースを走ったことをつぶやいていたので、私もちょっと走りたくなって行ってきました。
英彦山サイクルタイムトライアルのコースは、添田小学校前を出発し、戸立峠経由で英彦山の高住神社の近くまで上るヒルクライムコースで全長は約15kmです。
自転車で速い人は40分を切るタイムでゴールしますが、私は60分以上かかるコースです^^;
ちゃんと添田小学校前からのゼロスタートで計ってみましたが、住宅街は法定速度で走っています。
添田小学校には今月末に開催される本当の英彦山サイクルタイムトライアルに備え、練習の準備をしている人がいましたが、コース上にはまだ誰も走っていなかったので、邪魔せずにすみました( ̄∇ ̄@)
英彦山バイクタイムトライアル 
英彦山バイクタイムトライアル

タイムは13分29秒です♪
速い人なら10分切りも可能かも知れませんね( ̄∀ ̄)

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。