上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2月12日(日)
早くも最終日です。
朴さんは仕事でいないので、自分たちだけで観光します。
と言っても14時に迎えのバスが来るのであまり遊べません^^;
ということで朝7時にホテルを出発!!
地鉄3号線の錘路3街駅から一駅だけ乗って、安国駅で下車しました。
錘路3街駅

安国駅構内にあったベーカリーで朝食を食べることに。
開店したばかりなのでお客は誰も居ませんし、まだパンもほとんど焼き上がってませんでした。
アツアツ焼きたてのパンとホットコーヒーをいただきました♪
ベーカリー 
朝食

朝食を食べ終ると直ぐに極寒の外へ。
安国駅構内にあった北村(プッチョン)のマップです。
李朝時代には政府の高官や王族、貴族が居住し、高級住宅地として当時の政治・行政・文化の中心だったところです。現在は約900の韓屋(韓国伝統の家屋)と狭い路地が当時の姿をしのばせ、趣を感じることができます。
北村マップ

まだ朝8時ごろなので北村のメインストリートにはほとんど人気がありません。
北村
北村 
北村

少し路地を入ったところでドラマか映画の撮影をしていました。
この他にもレッカーに車を乗せて、車の運転シーンを撮影しているところなども目撃しました。
撮影中

北村のメインストリートの緩やかな坂の突き当りには中央高校があります。
実はここ、冬のソナタで主人公のユジン達が通っていた高校のロケ地なんです。
私達もそのことは全く知らず歩いていると、この門の隣にある韓流グッズショップの店主であるオバサンに声を掛けられ、まんまと罠にはまったかのように誘導されて連れて行かれました。
中央高校内を見学し終わり戻ってくると、半強制的に店内に連れ込まれお茶が出てきました。
悪い人ではなさそうなので何か買ってあげたかったのですが、どう見ても特に欲しいものがみつからないので、何とか振り切って店を出ることが出来ました。
中央高校正門 
中央高校

直ぐ近くにはユジンが子供のころ住んでいたときのロケに使われた家があるそうですが、オバサンに貰った地図に示された場所には全く違う豪邸が建っていました。
もしかして冬ソナ豪邸でしょうか^^?
しばらく韓屋が立ち並ぶ北村を散策しました♪
韓屋

北村を西へ通り抜けると、そのまま歩いて次の観光ポイントへ移動します。
ソウル最大の古宮『景福宮(キョンブックン)』の城壁沿いを歩き、厳重に警備された大統領官邸前に来ました。
大統領官邸

大統領官邸前の景福宮の裏口から景福宮に入場し、ソウル市内の中心地へ戻ることにしました。
前回は来たのが遅くて既に閉場していたので、私達も今回初めて景福宮に入りました。
景福宮 
景福宮 
景福宮

裏門から正面である光化門を目指して歩きますが、明らかに皆と行動が逆方向です(笑)
光化門

光化門に立っていた兵士?
アルバイトの大学生でしょうか?
勝手に横に立って写真を撮りましたが、微動だとしませんでした。
光化門

景福宮駅から地下鉄に乗り、途中で4号線の地下鉄に乗り換えて会賢駅で下車しました。
会賢駅を出るとすぐ目の前は南大門市場(ナンデムンシジャン)です。
ありとあらゆるものが山積みされ売られています。
通りを歩いていると「完璧な偽物あるよ!」「お兄さん時計興味ない?」「見るだけタダ!とりあえず入ってみて!!」と声掛けられます(笑)
もちろん入りませんけど。
南大門市場 
南大門市場 
南大門市場

ありましたポンデキ!!
前回はチャレンジしてみましたが、この臭いを嗅いだだけで無理です(+_+)
ポンデキ

乾燥したバージョンも発見しました♪
ポンデキ

南大門市場で少し買い物すると、そのまま歩いて明洞(ミョンドン)へ。
途中で小腹が空いたのでハッドグ(ホットドッグ)をいただきました♪
ポンデキ

明洞はソウルの代表的な繁華街でいつもたくさんの人で賑わっています。
しかし、韓国人より日本人や中国人などの外国人の方が多いのではないかと思うぐらい観光の街になっています。
明洞

明洞に来ると女性陣の目的はショッピング!特にお化粧品が安いので何件もハシゴします。
その間私はブラブラと散歩していました^^
明洞

あっという間にタイムリミットが迫ってきて、ゆっくり昼食を食べる時間もなかったので、明洞のマクドナルドに寄りました。
テイクアウトしてホテルの近くまで戻ると、この日は暖かかったので(と言っても1~2℃)清渓川に下りて外でいただくことにしました♪
清渓川 
清渓川

私とD君はプルコギバーガー、他二人は何故か上海スパイシーバーガーをいただきました♪
清渓川

集合時間の15分ほど前にはホテルに戻り、フロントで預けた荷物を受け取って、明洞などで買ったものをスーツケースに詰めました。
14時20分にホテル出発の予定でしたが、20分遅れてお迎えが来ました。
直ぐにバスに乗り込むと、空港へ向かう途中でお土産店に連れて行かれます。
バス車内から見た漢江ですが、前回同様、下流の方は凍っていました。
漢江

ツアーではお馴染みの、怪しいお土産店に連れて行かれました^^
私たち以外にも続々とツアー客が到着し、怪しいビルへと吸い込まれていきます♪
写真は撮ってはいけないそうですが、撮るなと言われると撮りたくなるので、思わず撮ってしまいました(笑)
店内には食料品や雑貨など様々な商品がありますが、値段はかなり高め!しかもすべて円やUSドル表示でした。
私たちが高陽市のスーパーマーケットで購入した海苔は3000ウォン程でしたが、この店では同様の量・大きさの海苔で「¥2500」の値札が貼られていました。
冗談で「中国人民元(RMB)?」って聞いたら日本語で「円です」と言われました^^
お土産店 
お土産店

もちろん何も購入せずバスに戻りました。
空港に到着するとチェックインを済ませ、搭乗ゲート前で1時間ほどのんびりしました。

帰りの飛行機は普通の「BOEING777-300」で、シートピッチも普通でした。
帰りの子供用機内食です。
子供用機内食 
子供用機内食

こちらが通常の機内食でウナギのチラシ寿司でした。
機内食

エンターテイメントシステムは行きと同じスカイプログラムⅡでした。
離陸後の飛行時間はたった55分間でしたが、着陸寸前までゴルフで楽しみました♪
スカイプログラム

19時30分に福岡空港に到着し、地下鉄、新幹線、在来線を乗り継いで22時前には帰宅できました。実質観光時間は1日半しかない2泊3日の弾丸ソウル旅行でしたが、十分に楽しむことが出来ました^^♪

- 完 -



≪おまけ≫
段ボール
高陽市のスーパーマーケットで買い物したとき、朴さんが段ボールでパッキングして、ビニールテープで取っ手を作ってくれました。これが意外にも頑丈で、帰宅するまで壊れることはありませんでした。

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
■2月11日(土)(つづき)
朴さんは待ち合わせ時間の8時ちょっと前に来ました。
朴さんの車に乗り込むと本日の一つ目の目的地へ出発です。
その目的地とは前回も行った『大長今(チャングム)テーマパーク』です。
今回は全員で衣装を着て写真を撮ろうということで、再び訪れることにしました。
ソウル中心部からは約1時間、距離は40km弱です。
写真はナビに大長今テーマパークを登録しているところ。未だに全くハングルは分かりません(笑)
ナビ

外気の温度はなんとマイナス11℃!!
これでも暖かい方で1週間前はマイナス20℃近くなったそうです。
外気の温度

前回の時に貰っていたパンフレットによると開園は9時30分だということなので、大長今テーマパークの近くで朝食を食べることにしました。
朝食に選んだメニューはキムチチゲです♪
朴さんおごりだったので値段は分かりません^^;
朝食 
朝食 
朝食

体がポカポカに温まり、お腹もいっぱいになりました!
車に乗り込むと早速、大長今テーマパークへ移動します。
ゲートのところでチケットを購入しようとすると、中からオジサンが出てきて何か言っています。
なんと大長今テーマパークは約1ヶ月前に閉鎖していました(*/。\*)
チケット売り場のガラスに日本語の張り紙もありました。
閉鎖のお知らせ

医女にしようか、それとも尚宮にしようかとか、D君(男の子です)にチョゴリを着せようかとか、いろいろ考えて楽しみにしていたのに、MさんとD君はかなりショックを受けていました。
そこで朴さんが友達に電話して、他に民族衣装を着れるような場所はないか調べてくれました。
ソウル市内の南山辺りにあるのではという情報を手に入れ、とりあえずソウルへ戻ることになりました。
この日は土曜日ということもあり、ソウルへ向かう道路は車が多く、しばしば渋滞していました。
渋滞

なんとか市内に戻ってくると、とりあえずもう一つの目的地であるロッテ免税店へ。
ロッテデパートに車を止め、初めてソウルで免税店に行きました。
免税店内は撮影禁止ということなので写真はありませんが、9F~11Fの3フロアにある免税店は日本人で溢れていました。特にブランドものの買い物に興味がない私は何も購入しませんでしたが、Mさんはコーチのショルダーバックを購入していました。帰国後、価格を確認すると約60%OFFで購入出来ていました。
やっぱり免税店って安いんですね^^
買い物が終わるとお腹が空いたので地下のフードコートに行ってランチにしました。
メニューはチャジャンミョンに石焼ビビンバ、そして冷麺です。
私は初めてのチャジャンミョンでしたが、あまり美味しいものではありませんでした^^;
石焼ビビンバ 
冷麺 
チャジャンミョン

食事が終わると朴さんの友達から紹介があった場所へ。
ロッテデパートからは直ぐの距離ですが車で移動します。
向かったのはソウル南山国楽堂や南山コル韓屋村などがある公園です。
駐車料金はかかりましたが、入場は無料でした。
南山 
南山

広い園内を歩いていくら探しても、民族衣装を着れるような場所は見当たらず、結局は顔出しパネルで諦めて貰いました(笑)
顔出しパネル

南山の公園を出て、次に向かったのは南山ソウルタワーです。
前回は循環バスで廻ったので山頂までバスで行けたのですが、今回は自動車なので登山道口にある国立劇場の駐車場に車を止め、直ぐ前にあるバス停から市営バスに乗って移動しました。
山頂でバスを降りると、タワーの下まで激坂を少し上ります。
ソウルタワー

一人12,000ウォンのチケットを購入し展望台へ上ります。
チケット売り場

前回に比べるとこの日は空気が澄んでいて、かなり遠くまで見渡すことが出来ました♪
ソウルタワーからの眺望 
ソウルタワーからの眺望 
ソウルタワーからの眺望 
ソウルタワーからの眺望 
ソウルタワーからの眺望 
ソウルタワー

タワーを下り、山頂からはバスに乗って山を下りるとかなり遠回りになるので、国立劇場まで歩いて下山しました。
南山の下り

歩いて下山すると予想以上に遠く、かなりバテて車に到着しました。
時間は既に17時、車に乗り込むとソウル郊外の高陽市というところにある朴さんの家へ移動します。
高陽市に到着するとスーパーマーケットに寄ってキムチや海苔などを購入しました!
スーパーマーケット

朴さんの家に到着すると、朴さん母と約1年ぶりの再会です♪
しかし滞在時間はわずか10分ほどで、手作りキムチをお土産に貰い、お別れの挨拶をして、近くのお店に焼肉を食べに行きました。
歩いて2~3分ほどの距離にある、豚肉専門の焼き肉店です。
焼き肉店

どういう肉か分からないけどとりあえず5人前注文!
ビールや焼酎なども含め全部で71,000ウォン(約4,200円)でした。
豚肉なのでハサミで細かく切ってしっかり焼いて、玉ねぎを入れたタレを付けて美味しくいただきました♪
焼肉

(朴さんを除いて)私達が日本人だと分かったら、店員さんがサービスと言ってデザートの冷麺?を出してくれました。
スープは薄いキムチ味でした^^
おまけ

食事が終わると車の中に置いていたキムチなどの荷物を取りに戻り、朴さんと再会を約束して別れ、1200番のバスに乗ってソウルへ戻りました。
バス 

つづく

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
先週末は、なつ嬢の職場の同僚Mさんとその息子D君の計4人で2泊3日のソウル旅行に行って来ました♪
今回は久々に旅行会社(IACEトラベル)を利用しました。
航空券とホテル、空港の送迎がセットになったパックツアーで一人約35,000円で、これでも追加料金が必要な帰りを一番遅い飛行機に変更し、更にホテルを明洞周辺に変更してもらっています。
デメリットとしては、帰りの送迎時に強制的にお土産店に連れて行かれるところです^^;

■2月10日(金)
福岡空港発20時55分の大韓航空KE782便にてソウルへ移動します。
出発の2時間前までにチェックインカウンターに行かないといけないのですが、私以外の3名はどう頑張っても不可能だったので、とりあえず私だけ仕事が終わると急いで福岡空港国際線ターミナルへ移動しました。
福岡空港国際線

そう言えばもう一つツアーを利用してのデメリットがありました!
旅行会社を通じて航空券を購入しているのでウェブチェックインが出来ませんでした。ウェブチェックインが出来ないのでチェックインカウンターでチェックインしないと座席が取れません。たった1時間ちょっとのフライトですが今回は初めて飛行機に乗る子供が一緒なので、ダメ元でお願いしてみることにしました。
もちろん代理チェックインはNGでしたが、私だけ先にチェックインを済ませたら他の3名分の座席だけ押さえてくれました。ただ「あまりにも遅くなると外されますよ」と忠告は受けました^^;
結局は7時過ぎに到着して合流し、無事にチェックインすることが出来ました。
福岡空港国際線

無事にチェックインを終えたので夕食を食べることに。
国際線ターミナルの4Fにあるレストランに行くと、まだ7時半ごろでしたが3軒しかないレストランの内2軒が既に閉店、ファミレスのロイヤルしか開いていませんでした。
しかもこのロイヤルが最悪!!
美味しくないし値段も高いしでイイとこありませんでした。
ラウンジなんて使える身分になりたいですね~^^;
この後、ロイヤルも直ぐにオーダーストップとなり、食事中に閉店準備に取り掛かっていました。
ロイヤル

手荷物検査を受け、定刻通りに出発しました。
今回乗ったKE782便はたぶんBOEING777-300ERという機体で、通常342席あるBOEING777-300より約50席少ない291席なので、エコノミーなのにかなり広々としていました。また、エンターテイメントシステムも最新のスカイプログラムⅡで、それぞれの座席に電源コンセントとUSBも装着されていました。
これなら10時間以上のフライトでも楽勝ですね♪
この日も満席でしたが、たった1時間のフライト時間なので回転率も良く、かなりの黒字路線なんでしょうね^^
スカイプログラム

離陸すると国際線なので機内食が出てきます。
機内食と言っても軽食程度でパン1個です^^;
機内食

今回は子連れ旅行なので、初めて子供用のメニューを見ることが出来ました♪
先月のシドニーの時はイスラム教徒用の機内食を見ることが出来ましたが、あとはベジタリアンか何かでしょうかね??
子供用機内食 

さらに子供はおもちゃも貰えます!
おもちゃ

定刻通り、無事に仁川国際空港に到着しました。
今回の旅行で初めて続きのD君、初新幹線&初地下鉄&初国際線(国内線は有)&初海外、初めて聞くハングルにテンション上がってました♪
入国審査を済ませ、手荷物を受け取ると、到着ロビーに出る前に両替です。
今回は送迎付きのツアーなので、ロビーに出てしまうとそのままバスに連れて行かれる可能性があるので、ここで両替を済ませました。
ウォンへ両替

到着ロビーへ進むと「IACE」のプレートを持った現地添乗員を探します。
リーさんというオバサン添乗員でした。
名前を言うとリーさんの持っているメモ用紙に全員のパスポート番号を書くように指示がありました。こういうのがちょっと面倒なんですよね~^^
私たちの他に15名程居ましたが、もちろん全員が揃うまで移動できません。
十分両替できるぐらいの時間がありました。
到着ロビー 
到着ロビー

全員が揃ったところでバスへ移動です。
私たちのグループは二つのホテルへの送迎で、私が泊まる明洞地近くのセントラルホテル(正確には錘路3街と乙支路3街の中間にあります)が先でした。仁川国際空港からセントラルホテルまでは1時間弱掛かります。もう一つのホテルに宿泊する人はそこから更に30分かかるとのことでした。これが追加料金約1,000円の違いです(笑)
バスの中では免税店や垢すり店などクーポンが配られました。
バスの中

23時過ぎ、セントラルホテルに到着しました。
チェックインなどはすべてリーさんがしてくれるので部屋のカギを貰うだけです。
チェックイン

格安ホテルのはずですが、部屋はまあまあ綺麗な方でした。
外は氷点下の寒さですが、部屋の中はオンドルなので温かです♪
ホテルの部屋

■2月11日(土)
翌朝は7時起床です。
今回のソウル旅行も前回同様に朴さんに同行をお願いしました。
朝8時に朴さんが迎えに来るので、急いで準備をしました。
早く準備の終った私は、ホテルの前を少し散策です♪
セントラルホテル

ホテルの前には清渓川(チョンゲチョン)が流れています。
清渓川

つづく

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。