一眼レフカメラの交換レンズで、広角・標準・望遠の3種の大口径レンズで、F値が2.8通しと明るいズームレンズの総称を、俗に『大三元ズームレンズ』と言います。
大三元(だいさんげん)とは麻雀の役で、白・發・中の3種類をすべて揃える役満です。誰がいつこう言い出したのかはよく分からない様ですが、カメラが多少好きな方へは誰にでも通じる隠語となっています。
ちなみにF4通しの小三元ズームレンズというのもあります^^

ニコン以外のことはよく分かりませんが、ニコンでいう大三元ズームレンズとは

①広角:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
②標準:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
③望遠:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

の3本のことを示します。
この3本で14mmから200mmまでの焦点距離をカバーすることが出来ます。
どのレンズも実売価格が20万円前後する高価なレンズなのですが、私は写真に目覚めたのをかわきりに独身時代の資産を売り払って資金に変え、一生使える「一生物レンズ」と思い、思い切ってその内の2本(②と③)を購入していました。
ずっと大三元手前のテンパイ状態だったのですが、この度レンズが1本増え大三元をそろえることが出来ました。
そのレンズはというと・・・2本目の「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」です。
24-70

というのは冗談で、実は右側はニコンが雑貨として1個3,000円で売り出した『ニッコールタンブラー 24-70』なのです。
ホントに良く出来ていて、本物のレンズと並べてみても全く見劣りしません。
左が本物、右がタンブラーです。
もちろんボディに着けることは出来ませんが、フードをタンブラー側に着けることは出来ました(笑)
タンブラー 
タンブラー 
タンブラー


話は「大三元」に戻りますが、実を申しますと本当に大三元をツモってしまいました(笑)
何度か購入しようかと心が揺らいだことがあったのですが、広角レンズは使うことが無いだろうし、24mmがあるから必要ないと考え、なんとか踏み止まっていました。
で、この度とある人から「使ってないから安く譲ってあげるよ」というお言葉をいただき、思いも掛けないことから(心のどこかで)念願の大三元ズームレンズをそろえることが出来ました♪その人もほとんど使うことなく、防湿庫の肥やしとなっていたそうで、ほとんど未使用の極上品を、一般市場では有り得ない破格値にて手に入れました!!
大三元ズームレンズ

一番左が今回増えた「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」でその隣の真ん中が「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」、そして一番右が「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」です。
大三元ズームレンズ 
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

この「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」は開放F値は明るい2.8と一定で、極めて高い光学性能を実現したズームレンズです。撮像範囲の広いFXフォーマットで画面のすみずみまで高い描写力を発揮します。ナノクリスタルコートの効果で、逆光気味の状況でもゴーストやフレアーの少ないクリアーな画像を得ることができます。
前玉は巨大でフィルターも着けることが出来ず、重さは約1kgもあるなど、デメリットもありますが良いレンズには間違えありません。
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

昨年8月のグランドサークルの旅へは「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」を持って行ってたのですが、24mmでは足らずにもっと広角が欲しいという場面が多々有り、とくにグースネックホースシューベントなどでは後ろに下がって撮ることが出来なかったので、あまり迫力のある写真が撮れませんでした。
旅行のとき以外は広角レンズはほとんど使うことはないとは思うのですが、今年の8月の旅行は大パノラマの絶景スポットを訪れるのできっと活躍するはずです!
ちょっと重たいですが、大三元レンズを全部持って行こうと思います^^♪

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
2011.06.26 魚庵 千畳敷
6月25日(土)はお義父さんの還暦祝いで、北九州市若松区にある『魚庵千畳敷』に行って来ました。

仲居さんの自称「ゆうこりん」の仕切りのもと、午後5時に宴が開始されました♪
魚庵千畳敷 
魚庵千畳敷

次から次へと料理が運ばれてきます。
魚庵というだけのことはあり、魚料理ばかりです^^
大きな鯛の活き造りが1つ運ばれてきて、それぞれにも鰤とマグロ、イカの刺身がありました。
魚庵千畳敷 
魚庵千畳敷 

生魚が苦手なお義母さんへは別メニューが運ばれてきます。
魚庵千畳敷

鯛の蒸し焼きです。
魚庵千畳敷 

茶碗蒸しです。
魚庵千畳敷 

生きた車エビです。
このまま手でむいて、刺身でいただきます。
なつ嬢は飛び跳ねる活きのイイ車エビの頭を豪快にへし折り、美味しそうにいただいていました(笑)
魚庵千畳敷 

これも生がダメな人向けに、塩焼きにもしてくれます。
魚庵千畳敷 

もぎ取ったエビの頭も無駄にせず、カラッと唐揚げされて出てきました。
魚庵千畳敷

始めに出てきた鯛の生き造りもアラ炊きにされて出てきました♪
魚庵千畳敷

メインディッシュのアワビの踊り焼きです。
焼ける鉄板の上でアワビが悶えていました(*/。\*)
人間って残酷ですが、美味しくいただきました♪
魚庵千畳敷

その後は、若女将とゆうこりんを含めてみんなで記念撮影!
若女将の踊りも堪能しました♪
魚庵千畳敷 
魚庵千畳敷

最後は白ご飯に漬物、そして天ぷらが出てきました。
魚庵千畳敷

ご飯を食べ終わるとまたご飯が・・・。
お祝いの席だということで、赤飯が出てきました。
魚庵千畳敷

最後の締めはデザートです。
魚庵千畳敷

5時ごろから始まり、終わったのは9時過ぎでした。
楽しい時間は過ぎるのが早く、あっという間の4時間でした♪
なお、お茶目な仲居のゆうこりんは実は若女将の実姉だそうです( ̄▽ ̄)

お父さん>還暦おめでとう!! by なつ嬢

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
昨日の金曜日は自転車関係のブロガー仲間で初めてオフ会を開催しました♪
参加者は亀仙人さんヒデさんtottoさんhi-ro1113さん門司シモさん、ジロラモS木さん、そして私の計7名です。
途中でヒデさんの職場の自転車仲間が東京出張からそのまま駆けつけて9名になりました。
年齢層は広くて私の30歳前半から40台半ば、そして50歳の方もいます。

19時からヒデさん行きつけの居酒屋『まんとく』で美味しい地鶏料理をいただきました♪
生ビールで乾杯した後は、ヒデさんが3日前に入れたキープの芋焼酎を美味しくいただきました^^
自転車仲間

1次会終わりでお店の前で集合写真です!
自転車仲間

福岡市南区からわざわざ参加していただいたtottoさんとヒデさんの職場のお二人をお見送りし、残った6名で魁龍ラーメンを食べに行きました。
自転車仲間

みんな自転車大好きで、話が尽きません。
ラーメンが既に来ているのに全く手をつけずに熱く語るジロラモS木さんです。
すっかりラーメンが伸びきってました^^
自転車仲間

最後は魁龍ラーメンの前で記念撮影♪
自転車仲間

最終電車に乗って帰りました。
普段、自転車に乗っているときにしか合わないので、私服姿やスーツ姿がとても新鮮な感じでした。
とても楽しい時間であっという間に時間が経ちました。
またみんなで飲みたいですね( ̄▽ ̄)♪

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ