上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の朝まで天気予報は曇りだったのに、朝から雨の土曜日です。
自転車もバイクも諦めて、実家に行ってバイクいじり♪
実はこの時間がとても至福な、萌ぇ~な時間だったりします(*´∀`*)

私もその一人ですが、最近、ご近所に同じバイクがゴロゴロいるので、個性を出して差別化を図ろうと、購入時から密かに考えていました。友達から貰ったり、ネットで買い集めたステッカーと、カッティングシートを使ってなんちゃってレーサーっぽくします。
流行のモタードなので専用設計のかっこいいグラフィックステッカーなども売っているのですが、ステッカーのくせに数万もして高価なので、今回は寄せ集めステッカーによるオリジナルデザインでの貧乏ステッカーチューンにしました♪
純正ステッカーは剥がさずに共存させ、F1やWRCなどのカラーリングでもおなじみのレッドブル仕様にしてみました!
なかなかそれっぽく纏まりました( ̄∀ ̄)♪
まだスイングアームに貼るステッカーなども調達出来ていないのでまだ完成ではありません。
カッティングシートも久々に触るとなかなか手強くて綺麗に張ることが出来なかったので、よーく見ると抜けないエアが噛んでたりシワがあったりと汚いので、暇を見て手直していこうと思います。
WR250X 
WR250X 
WR250X

今日はステッカーチューンの他に、フロント・リア・エンジンのスライダー装着と、ハンドル・ハンドルバーの装着、そしてエアフィルターをTwinAirに交換しました。
WR250Xのエアフィルターは湿式エアフィルターなのでフィルター全体がオイルで濡れている状態なのですが、たぶんこれはオフロード走行を想定しての砂埃対策だろうと勝手な解釈をし、オフロード走行やダート走行などはまずすることないので、今回はそのまま乾式フィルターとして装着しました。
TwinAir

作業が終わるとなんと外は晴れているし、路面も乾いているじゃありませんか!!
ということでエアフィルターも替えたことだし、簡易燃調セッティングに行くことにしました。
キャブレターはメインジェットやニードルで燃調を行いますが、最近のインジェクションなバイクは、正確に燃調セッティングを行おうとするとパワーコマンダーなどのサブコンを接続して、ノートパソコンで数値を変化さ、空燃比を測定しながら行います。しかし、WR250Xの場合、簡易的ですがノーマルメーターで燃料の増減を行うことが出来るのです。
ネットで拾った情報ですが、サービスマニュアルにも載っているとのこと。
たぶんアイドル状態の燃料を増減することで、全マップを±方向にシフトすることが出来るのだと思います。

その操作方法をメモ目的で掲載しておきます( ̄▽ ̄)

≪手順≫
1)キーOFFの状態で「SELECT1ボタン」と「RESETボタン」を同時長押し、メインスイッチをONにすると『dIAGモード』に入る
2)「SELECT1ボタン」を押すと『COモード」に入る
3)再度「SELECT1ボタン」と「RESETボタン」を同時長押しするとC1とエンジン回転数が表示される
4)さらに「SELECT1ボタン」と「RESETボタン」を同時長押すると変更可能になる
  ※数値は「SELECT1ボタン」で上がり「RESETボタン」で下がる
  ※C1の初期値は固体毎に違う
5)メインスイッチOFFで設定記憶し終了

私のC1の初期値は#0でした。
先日マフラーを替えてから抜けがかなり良くなったので、燃調を濃い目の#4にしていました。
今回、エアフィルターを交換してから吸気効率も少しは良くなっているはずですが、とりあえずそのままのセッティングで自宅を出発しました。
マフラーを替えただけのときよりちょっと乾いた感じで、ピリピリした感じの乗り味になったので、平尾台に行く途中で#6に上げてみました。すると今度はモサっとした重い感じになったので、また止まって今度は#5に変更しました。
これで少し平尾台を走ってみましたが、結構いい感じです( ̄∇ ̄)♪

さて休憩でコーヒーでも飲もうかと思い、前田酒店前へ行こうとしたらパラパラと雨が降り始めたので、自然の郷周りでUターンして帰宅することにしました。平尾台を下りたところでバケツをひっくり返したようなスコールになり、びしょ濡れになって帰り着きました。

早くも新車を濡らしてしまいました(*/。\*)

実家の車庫に帰りついた途端、雨が止んで青空が顔を出し始めました・・・。
久々に雨男パワーを発揮です(゚Д゚)ノ ァィ

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
7月1日から販売禁止となる『レバ刺し』を食べに、なつ嬢の職場の先輩方々と一緒に、小倉北区馬借にある『にくまる』に行って来ました♪
このお店はイートインのある肉屋さんで、昼はカレーのランチをやっている変わったお店です^^
にくまる

本日のメニューは食べ&飲み放題120分1本勝負です!!
メンバーは男性が私一人と女性三人、そして子供一人です。
その子供とは、2月に一緒にソウルに行ったMさんの息子D君で、ソウル振りに会いました♪
にくまるメニュー

もちろん、とりあえず生ビールで乾杯です( ^0^)/□☆□\(~▽~ )カンパーーイ!!
乾杯

そして本日のメインディシュであるレバ刺しです!!
レバ刺しは食べ放題メニューではないので単品で注文しました。
最後だからと思って一人一皿の5皿注文したら、3皿で勘弁してくださいと言われました^^;
みんな考えることは同じなようで、かなりの禁止特需らしいです。
だいぶ小振りにカットされてましたが、プリッとシャキッとした歯応えがたまりません(*´∀`*) ♪
これで最後なんだなと、じっくりかみ締めながらいただきました(πーπ)ウマイ
レバ刺し

レバ刺しを食べると続いて食べ放題メニューをガンガン注文します!!
タン 
豚バラ 
焼きすきとカルビ

脂ののった焼きすき肉はさっと炙る程度に焼いて、生卵をつけていただきました(≧∇≦) ウマイ!
チョー美味しいので、調子に乗って8皿ぐらい食べてしまいましたε=(´ロ`)げぷっ
焼きすき 
焼きすき

炭火でジャンジャン焼いていただきます!!
炭火で肉を焼く

いつの間にか店内も満席になっていました。
賑わうにくまる

調子にのって脂の多い肉ばかり食べてしまい、制限時間前に限界を向かえ、後半はカクテルをちびちび飲みながら、食べ残さないようにゆっくりと食べましたε=(´ロ`)げぷっ
結局は制限時間の120分を少しオーバーしましたが、美味しい肉でお腹いっぱいで、満足な充実した時間でした♪
帰り際に店員が外でリセッシュを吹き掛けてくれました( ̄∀ ̄)
にくまる

レバ刺し禁止まであと1日です。
明日も食べに行こうかな(*´∀`*) なんちゃって。

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
2012.06.25 定期点検
何も異常のないD700をニコン修理センターへ送りつけてやったぜぇ~♪

ワイルドだろぅ?  ・・・(笑)

修理上がりのD700

というのは冗談で、約10ヶ月で7万ショットを超えたD700、屋外でのスポーツ撮影ではメインで使っているのですが、シャッターの動きに時々違和感を感じることがあったので、暇な今のうちにと思い、保証が切れる前にニコンの修理センターに送っていました。
そう感じるのは極稀なことなので、シャッターユニット交換で対応してくれるかなぁ~なんて僅かな望みを抱いていたのですが、「特に異常はありません」と何事もなく戻って来ました^^;
しかし、シャッター周りの各部精度点検等もしていただいた様で、これで安心してこれからも使えます♪

D700のシャッターの耐久性はカタログ等で15万回レリーズと記載されていますが、これはあくまでも15万回の耐久テストに耐えたということで、絶対15万回まで壊れないということでも、15万回で壊れるということでもありません。
2~3万ぐらいで壊れる人もいれば、30万超えてもノートラブルで使っている知り合いのカメラマンもいます。
要するに運次第、そして使い方次第ということでしょう。

ニコンのサービスセンターが近くて博多、しかも土日は営業していないので、なかなか点検に持って行くことが出来ませんが、これでこのD700はしばらく安心して使うことが出来ます。

D800が発売されて型遅れとなってしましまったD700ですが、これからまだまだ活躍しそうです(*´∀`*)

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。