上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のギリシャ&フランス旅行で買ってきた自分土産をご紹介します♪

まずはスノードームです。
今回は結構売っているところが多く、同じ観光地でも店によって作りが違っててバリエーションが豊富だったので、どれにするか迷いました。
真のコレクターなら全種類買うのでしょうが、重たいし結構高価だし、私は一つあれば十分なので一つずつです^^

サントリーニ島のスノードームです。
フィラの昼食を食べたレストラン近くの店で購入しました。
サントリーニ島は本当にいろいろなパターンがあって迷いました。
サントリーニ島

アテネのパルテノン神殿のスノードームです。
これは地下鉄モナスティラキ駅周辺で購入しました。
パルテノン神殿

パリの名所が盛り沢山のスノードームです。
これはどこで地下鉄の駅構内の売店で購入しました。
パリ

モン・サン・ミシェルのスノードームです。
島内のグランド・リュ通りにある店で購入しました♪
モン・サン・ミシェル

これは今回の旅行ではなく、年末年始にシドニーに行ったときのものです。
紹介し忘れてたので、今になってご紹介♪
シドニーはこれ一つだけです^^
シドニー

スノードームは以上で、次はピンズです。
今回は少なく、たったの2個です。
理由は、同じようなデザインが多かったことと、ギリシャは作りが安っぽい物ばかりだったので購入しませんでした。

ヴェルサイユ宮殿のピンズです。
ヴェルサイユ宮殿のピンズ

モン・サン・ミシェルのピンズです。
モン・サン・ミシェルのピンズ

パリと言えばこれ、エッフェル塔のブロンズの置物。
大きさは15cmぐらいです。
これはエッフェル塔周辺の路上で黒人の男性から5ユーロで購入しました。
パリ市内のみやげ屋でも同じものを売っていますが値段もほとんど変わりません。
エッフェル塔の置物

アテネの地下鉄モナスティラキ駅周辺で購入した仮面の置物です。
1階と地下の二つのフロアに分かれた店で、地下は50%OFFと看板があった怪しい店で購入しました。
一つ10ユーロの値札が付いていましたが、50%OFFなので二つで10ユーロでした♪
何に使うかと言われると、何も言えないただの置物です(笑)
仮面の置物

これもアテネで購入した、ちょっとHな大人のトランプです。
日本に春画などがあるように、ギリシャでも似たような壁画や石像がある様で、それを柄にしたトランプです。
決して子供との「神経衰弱」には使えません(笑)
大人のトランプ

最後に、サントリーニ島で購入した置物です。
この置物も店それぞれで作りが違ってて、可愛いものがたくさんあって迷いました。
イアのモスクがある広場近くのみやげ屋で購入しました♪
サントリーニ島の置物

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
先週末は、某スポーツクラブの子供の夏合宿の撮影に行って来ました♪
撮影日は土曜日と日曜日の両日で、それぞれ場所と種目が違います。

土曜日は唐津市近郊の鎮西総合運動公園というところで早朝から野球教室でした。
朝早いので、前日の金曜日から唐津入りです。
1泊2日の合宿の2日目の撮影で、子供たちは前日「波戸岬少年自然の家」というところに宿泊し、9時ごろバスに乗ってやって来ました。
撮影内容は、試合と昼食風景、表彰式です。
合宿 

試合はクラス別に分かれて6面で行われ、それを一人で回りながらの撮影でした。
子供サイズの広さですが、約3時間ほどグランド内を歩き回ってヘトヘトになりました(´д`)
合宿 
合宿

1日目の撮影は15時ごろには終わり、その日の内に佐賀市内へ移動して、佐賀駅前のビジネスホテルに泊まりました。
翌日の日曜日はそこから車で20分ほどの距離にある、西九州大学のグランドでサッカー教室の撮影です。
今度は1泊2日の合宿1日目の撮影だったので、開始時刻は11時と遅かったのですが、16時に試合が終わると車で約1時間の距離にある「北山少年自然の家」へ移動して20時ごろまで撮影は続きました。
長丁場の撮影でしたが、日曜日はカメラマン2人体制だったので、少し気が楽でした♪
合宿 

昼食風景、ウォーミングアップを撮影し、その後の試合はU-10とU-8の2コートを受け持って撮影しました。
グランド上にいるとここは砂漠かと思うほど暑くて過酷でしたが、子供たちは元気に走り回っていました♪
合宿 
合宿

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
■8月18日(土)
『帰国 編』です。
この日は帰るだけなのですが、もう少しお付き合い下さい^^♪
帰りの飛行機ももちろん中国東方航空で、シャルル・ド・ゴール空港13:50発のMU554便です。
午前中にちょっとパリ観光ってのも不可能ではないのですが、早めに空港に行って搭乗手続きをしないと事前座席指定が出来ていないので落ち着きません。なので朝食を食べたらすぐに行きと同じエールフランスバスで空港に移動しました。

その前に、パリ最後の朝食は何処か近所のカフェでと思ったのですが、パリの朝は遅いのか、モンパルナス周辺のカフェは何処も開いていませんでした。
結局、ホテルに戻って一人16ユーロ払い、ガッツリとビュッフェの朝食をいただいて帰りました♪
ホテルのビュッフェ 
ホテルのビュッフェ

出発の3時間以上前に空港に到着しました。
ターミナル2Eは天井が木造?になっています。
シャルル・ド・ゴール空港は、空港自体はかなり大きいのですが、ターミナルが細かく分散しているので、それぞれのターミナルはあまり大きくありません。
直ぐにチェックインカウンターへ行き、好きな一番後ろの窓際の席を取ってもらいました。
ターミナル2E

ターミナルは日本人帰国ラッシュで、個人旅行や団体ツアーなど、沢山の日本人で溢れていました。
セキュリティチェックを済ませ、出発ロビー内に入ると、残ったユーロを使い切る為、隅々お店を見て回りました。そして、中国東方航空の機内食は期待できないので、飛行機に乗る前に昼食を食べておこうと、ちょっと早めのランチにしました。しかし、出発ロビー内にはカフェレベルの店しかなく、最後のランチも不発に終わってしまいました(--;
最後のランチ 
最後のランチ

一度何処かの空港(確かアメリカの何処か?)でも見たことがありますが、搭乗ゲート前にはプレステーション3で遊べる場所がありました♪
PS3

出発ロビー内の各所にあるフライト情報のモニターを見ると、搭乗ゲートが当初の場所と全く反対の場所に変更になっていました。今まで海外旅行で経験した遅延や欠航のトラウマもあり、このモニターに表示される自分たちの便が確実に“搭乗中”になるまで安心できません^^
変更後の搭乗ゲート前に行ってみると、スカイチームカラーの中国東方航空機が停まっていました。
中国東方航空機

これはもしかすると・・・・と思ったら、ビンゴ!!
搭乗開始時刻になり、機内に入ると中国東方航空とは思えない立派なモニターが付いていました!
出発時刻が13時で上海到着が朝の7時なので、少しでも寝なくちゃ次の日がキツイのですが、邦画を3本も見てしまい殆んど寝ることが出来ませんでした^^;
立派なモニター

期待してはいけない中国東方航空の機内食、やっぱり期待通りのマズさでした(--;
上海行きの便だから仕方ないとは思うけど、フィッシュ? or ビーフ?以外にも、万国共通な味の機内食も選択肢に入れて欲しいですね~。
機内食1 
機内食2

到着1時間ほど前に出てくる機内食は、選択の余地なく全員同じものでした。
写真では普通の朝食に見えますが、味はやっぱりチャイニーズテイストなんです^^;
機内食2

約11時間のフライトが終わり、上海浦東国際空港に到着しました。
まだ上海ですが「帰ってきた~♪」感があります(笑)
上海浦東国際空港

トランジットに3時間ほどあったので、出発ロビー内のレストランで朝食を頂きました♪
牛肉麺と水餃子、合わせて93元(約1,200円ぐらい)でした!
牛肉麺 
水餃子

食事が終わってもまだまだ時間があったので、搭乗ゲート前で放心状態でした。
福岡行きの前に名古屋、沖縄、岡山行きの便があるので、搭乗ゲート前は日本人だらけです。
そして10:35発のMU517便は無事に離陸し、帰国の途につきました♪
ここでも肉まんやシューマイの様な機内食が出てきたのですが、マズ過ぎて写真も撮り忘れました。
ちょっとカジッただけ吐き気がしたので全く手をつけなかったのですが、隣の日本人女子大生は完食していました。味覚ってそれぞれなんですね^^;
東シナ海上空


今回の旅行は、昨年末にJALマイルの提携航空会社特典航空券が偶然取れたことから始まり、パリまで行けたからもう一カ国どこか行きたいよねという安易な考えで企画されました。
いつも欲張り過ぎてスケジュールを詰めてしまうので、旅行に行っても全く身体のリフレッシュにはなりませんが、初のエーゲ海リゾートやフランスでのプチドライブも楽しめ、充実した9日間でした。
さて、次回があるかどうか分かりませんが、残っているマイルの有効期限もまだまだあるので、きっと次があることを願いつつ、『ギリシャ&フランス旅行記』を締めさせていただきます(^-^)♪


- 完 -

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。