今日はバイク仲間で同級生の友達の結婚式で門司港のマリーゴールド門司港迎賓館に行ってきました♪

今日はお仕事があって久しぶりに『受付』を仰せつかり、指定された12時半に会場に行きました。
すると既に親族だけの挙式がチャペルで行われてました♪
結婚式

挙式が終わると列席者が寛いでいる間、私は受付の仕事をします。
既に半分以上が受付を済ませていて、あまり仕事がありませんでした^^;
13時になると披露宴会場へと移動しました。
このマリーゴールドは門司港レトロらしくルネッサンス調な空間になっています。
結婚式

今日はとくに撮影を頼まれたわけではないので、ブライダルカメラマンの邪魔にならない様、その人が撮らない画、撮れない画を意識して撮影を楽しんできました。
私の時もそうでしたが、いつの間にか定番となった『ケーキ入刀』の後の『ファーストバイト』です♪
結婚式

そしてブーケトス!!
結婚式

キャンドルサービスはなく小さな樽を割る鏡割りでした^^
結婚式

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
最後はみんなで集合写真を撮りました(^-^)
結婚式

末永くお幸せに(^o^)/

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
今日は昨年の9月ぶりとなるバイクツーリングに行ってきました!

参加者はこたつねこ君と私の二人だけとちょっと寂しいです。
朝8時に苅田某所で待ち合わせ、ちょっと早く自宅を出たので、合流前にぶらっと空港まで走りました^^
北九州空港

苅田を出発すると出来るだけ車の少ない道を選んで進みます。
京都峠を越えると、勝山から犀川、豊津、築城と山の中を走る広域農道を走ってあっという間に耶馬渓に到着しました。
まだまだ朝は寒く、リズムよく走ってたのに我慢できず深耶馬渓の駐車場でトイレ休憩しました。
耶馬渓

直ぐに耶馬渓を出発すると、次は玖珠の道の駅に立ち寄りました。
今日の目的地は小国で炭火焼を食べることで、玖珠からはあと30分ぐらいの距離です。
10時前に玖珠まで来てしまったので、のんびり休憩して時間を潰すことにしました。
自転車なら半日かかる距離を2時間ほどで来ました^^♪

小腹がすいたのでパンとコーヒーをいただきます。
鬼のパンはブログネタに写真を撮っただけです(^-^)
パン 
パン

パンを食べ終わってもまだまだ時間が余っていたので、直ぐ近くにある機関車の転車台を見に行くことにしました。いつもこの辺は通過点であっという間に阿蘇まで行ってしまうので、こんなのんびりしたツーリングは初めてかも知れません。
玖珠駅近くにある機関車の転車台は、ちょっと離れたところから眺めたことはあるのですが、まじかで見るのは初めてでした(^-^)
転車台 
転車台

時間調整も終わり、玖珠市内でガソリンを補給すると目的の店を目指して出発しました。
宝泉寺温泉、川底温泉などを通過し、ちょうど開店時間の11時30分に到着しました。
お店の名前は『こぶしの木』で、ネットで偶然見つけた店です。
こぶしの木

地鶏の他に黒豚やホルモンなどもありましたが、二人とも地鶏焼きの定食(1,500円)にしました。
特別チョー美味しいということもなく普通な感じでした(*'▽')
こぶしの木

昼食も終わり、今日の目的も達成しました。
帰りは小国の町を横切り、鯛生金山で小休止し、山奥の矢部村と星野村を通過して帰ることにしました。
矢部村から星野村経由で浮羽へと抜ける道は、この先に道はあるのかと不安になるぐらいの山道で、峠をいくつも越えました。
鯛生金山 
鯛生金山

久しぶりのツーリングだと、とにかくお尻が痛くなります。(>_<)
走行距離は250キロほどとそれほど多くありませんが、車の少ない道を気持ちよく走れ、楽しい充実したツーリングでした。
さて今度はいつ乗れるのでしょうか(*'▽')??

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
今日も新コースを走って来ました(^-^)
小倉北区から旧電車通りを八幡東区方面へ走り、スペースワールド前まで行きました♪
ここまで6kmちょっと。
スペースワールド駅前をUターンし、山王の坂を上り、来た道と同じ旧電車通りを戻りました。
スペースワールド

いつも見てるのに今ごろ板櫃川(いたびつがわ)の中に遊歩道があるのに気が付いたので、復路は板櫃川の中を歯科大前まで走りました。
板櫃川 
板櫃川

今日は暖かかったので今シーズン初めての半そでTシャツで走りました!
熊本城マラソンで購入したくまもんTシャツを下しました(*'▽')
チクビが擦れてヒリヒリですw
ワセリン塗らなきゃ(^-^;
くまもん

本日の走行距離は12.64kmでした^^♪

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ