今日は私が言いだしっぺの企画『柳川うなぎライド』でした♪
朝5時半に小倉南区の某ローソンに集合!!
午後から仕事の亀仙人さん、所用で実家に帰るヒデさん夫婦もお見送りライドとして参加いただき、早朝にも関わらず7名も集まりました。
柳川うなぎライド

朝から絶好調の亀仙人さんを先頭に、旧R322を快調に走ります!
金辺トンネルは歩道の草がぼうぼうだろうと思い、初めて車道を通過しましたが、綺麗に草刈りされていました。
柳川うなぎライド

香春を通過し、行橋から来るこたつねこ君と合流予定のローソン田川大任店を目指します。
前々から何度もアナウンスしているのに、何故か先頭集団が今任の交差点を左折しそうになったので阻止しようと試みますが、S木さんが先行してはるか遠くまで行ってしまいました(笑)
他のメンバーは無事に合流地点に到着し、しばらくしてこたつねこ君も到着です♪
亀仙人さんがS木さんに連絡するといつもの添田のデーリーにいるとのこと。
習慣って怖いですね(笑)
ここでお見送り組の亀仙人さんとヒデさん夫婦とはお別れです(^^)/
添田からなら山田か嘉麻辺りでS木さんは合流して来るだろうということになり、残りの4人で再出発!予定通りR322バイパスを走って八丁峠方面を目指しました!
柳川うなぎライド

嘉麻警察署を過ぎた辺りで一旦停車し、S木さんに電話すると山田辺りにいるとのこと。
既に目的地の柳川に予定通り到着出来そうにないことと、S木さんは峠が速いので峠道で追いつくだろうということになり、ゆっくりと進むことにしました。
今回は八丁峠は上らず、少し手前から右折し、八丁峠の少し南側にある白川峠を越えて秋月へ抜けることにしました。
柳川うなぎライド

Kさんが撮った写真を勝手に拝借♪
KUOTAジャージが私です。
今回は輪行で帰る予定なのでリュックを背負って来ました。
柳川うなぎライド

白川峠は八丁峠より100m程低いのですが、傾斜が急で10%越えの激坂が続きました(^^;
柳川うなぎライド 
柳川うなぎライド

ピークを過ぎて少し下るとまた上りに。
そんなに距離はなく、トンネルを過ぎると下りになりました。
柳川うなぎライド

狭い山道なので慎重に下りますが5分ぐらい走ったところで、右コーナーから道幅が狭くなる左コーナーで、私たちの目の前に車が急に現れ、しかも私達から見て左寄りを走っているので避けるスペースがありません。あっ!と思った瞬間に先頭を走っていたKさんが車にヒット!!その次に走っていたTさんと3番目の私はフルブレーキで何とか避けることが出来ました。
Kさんはふくらはぎが激しく腫れていましたが大きなケガもなく、自転車のダメージも軽かったので不幸中の幸いとうところでしょうか?
それから警察を呼んで2時間ほど現場検証がありました。
柳川うなぎライド
柳川うなぎライド

現場検証が終わるとKさんとKさんの自転車を警察車両に積んで、秋月まで下りました。
奥様が迎えに来るとのことなのでここでKさんとはお別れです。
残念だけど柳川まで行くには時間が足りないので目的地を変更して、3人で日田を目指すことになりました。
事故というのはオートバイの時から何度か経験したことがありますが当事者が一番つらいもの。
今回の場合は全員正面衝突とういう最悪の事態も考えられました。先頭を走っていただいていたKさんがあれぐらいのペースに抑えててくれたおかげで大惨事にはならずにすんだのかも知れません。失礼かも知れませんがKさんには感謝ですm(__)m

さて、ここからは日田プノンペンライドになりました(笑)
その前に甘木のコンビニに寄ってトイレ休憩&コーラ補給です♪
プノンペンライド

甘木から日田へはずっと向かい風で、リックがパラシュートの様に風を受けて全然進みません。
お二人だけ交代しながら先頭を引っ張ってもらい私は最後尾を必死についていきますが、2mぐらい離れるともうその間隔を詰めることが出来ず離され、信号停車でまた追いつくを繰り返しながら日田市内に到着しました。
途中、Tさんの後輪からベアリングノイズが聞こえたので確認したら案の定、ハブが緩んでいたのでこたつねこ君が調整していました。
プノンペンライド

13時ごろ無事にプノンペンラーメンに到着!!
ちょうど100kmぐらいでした。
4月ぶりのプノンペンラーメンはさっぱりピリ辛で疲れた体に染み渡ります!
やっぱり美味しいですね~(^^)/
プノンペンライド

私のロングライドは一旦ここで中断。
日田駅から初めての輪行です♪
もともと柳川でウナギを食べて、日田からは輪行予定だったので、こたつねこ君もお付き合いいただきました!
Tさんはブルベの練習で目標200kmということで、耶馬渓方面へ一人で帰りました。お疲れ様です(^^)/
プノンペンライド

輪行準備もささっと5分ぐらいで完了し、14時2分発の電車に乗ることが出来ました♪
プノンペンライド

車内の乗客は少なくガラガラで、私達を入れても4名程です。
隣りに宝珠山に住んでいるとう外国人がいました♪
スケボーに乗って日田市内まで下って、帰りは電車で戻っているとのこと。
片言の日本語と英語で少しお話しました(^-^)
プノンペンライド

折角の輪行ですが車内ではコーラです。
日田駅周辺にコンビニを見つけることが出来ず、泡の出るジュースを買うことが出来ませんでした(笑)
車内のエアコンはほどほどにしか効いてませんが扇風機が回っているので快適です。
岩屋辺りで私の切符がないことに気がつきました(^^;
というか、何処に置いたかも全く記憶がなく、車内に落ちてないか探してみましたが最後まで見つかりませんでした。
プノンペンライド

こたつねこ君は添田駅で降りて行橋へ帰りました。
私は金辺トンネルを過ぎた呼野で下車しました。
運転士に切符を失くしたと正直に告白すると、今回だけはとお許しをいただきました♪
プノンペンライド

呼野から自宅までは15㎞程で途中までは下りです。
のんびりと走って16時半ごろ帰宅することが出来ました。
前々から欲しいと思って買い渋っていた輪行袋を今回購入して初めての輪行でしたが、帰りは快適な電車旅でした。
一気に北九州市内まで戻らなくても少し輪行してショートカットすることによって体力回復も出来るので、今後、ロングライドコースも輪行を取り入れたコースにするなどバリエーションが増えて楽しみです(^^)/♪
スポンサーサイト
先日の日曜日は朝倉市の杷木で開催された『全九州オープンダンス競技大会』の撮影に行って来ました♪

社交ダンスの撮影は、観客席の間に座って撮影することが一般的な様ですが、私の場合はコーナーの空きスペースに三脚を立てて高い位置から撮影します。
全九州オープンダンス競技大会

このカメラではボールルーム(スタンダード)しか撮影しません。
理由は二つあって、一つ目はフロアレベルで撮影していると目の前に選手が来たら壁になり何も撮れなくなること、二つ目はホールドするボールルームは高い位置からの方が手で顔が隠れることが少なく、コントラチェックなどの時にも顔から胸元までしっかり見えることです。デメリットとしては被写体との距離が近いときフロアが背景になってしまい、抜けの悪い写真になってしまうこと。また、ジャンプするクイックステップでは躍動感に欠けるところでしょうか?
いつもお世話になっているK’sダンススポーツの井上先生と池田先生です。
全九州オープンダンス競技大会

いつも気さくに話しかけてくれる福原先生と鬼木先生です♪
ボールルームの場合はすべて(カメラの向きが)縦位置での撮影ですが、パーティーなどのデモンストレーションの場合などは演出で二人が離れたりすることがあるので横位置で撮影することもあります。
全九州オープンダンス競技大会

一方、ラテンアメリカンの場合は横位置が基本です。
ラテンの時は標準ズームレンズを着けたカメラを持って、会場内を走り回っています(笑)
ラテンは両手を繋いでホールドするということはほとんどなく、手と手を繋いでお互いのコネクションを感じながら、スピンさせたりファンに広がったり、またはピタッと止めてみたりと二人の距離感というのが大切になる踊りなので、横に広がるルーティンが多くなります。
例えばこの写真は井口先生と田中先生のサンバですが、お二人が手を左右に大きく広げパワフルなダンスを踊っていますが、これを縦位置で撮ると両手が切れてしまい残念な写真になってしまいます(笑)
全九州オープンダンス競技大会

但し、中にはラテンアメリカンでも縦位置で撮影した方が被写体を大きく捕え、力強く見せることが出来きる場合があります。
ショーダンスのリフトやルンバでお互いが密着して行うルーティンなどはそれになります。
こちらもいつもお世話になって鈴木先生ご夫妻のジャイブです。
縦位置で撮れるかどうか(手が切れたりしないか)は一か八かではありますが、その日2回目の演技の場合は覚えていることがあるので、狙ってこういうのを撮ったりすることもあります(^-^)♪
全九州オープンダンス競技大会

ちなみに私はストロボを使いません。
昔から社交ダンスを撮影している方はストロボ使用が常識となっている様ですが、最近のカメラは高感度ですのでストロボの必要がありません。
ただフリッカーには敵いませんが(^^;;
先週の土曜日のことですが、いろいろあったので忘備録として記録しておきます。

先ず朝はいつもの朝練!
でもいつもと違い、集合時間を朝の5時半に設定して、早朝練ということでみんなにアナウンスしてみました(笑)
集合場所は亀仙人さん家近くのローソン、5時ちょっと過ぎには到着して皆が来る前に軽く朝食をいただきます♪
はっきり何人集まるか分からないままでしたが、早朝にも関わらず8名も集まりました。メンバーはヒデさんご夫婦と亀仙人さんとS木さん、同じKUOTAのOさんに久しぶりのhi-ro1113さん、そして夜勤明けでそのまま行橋から自走してきたこたつねこ君です。
朝練

一番近い亀仙人さんが一番最後に登場し、定刻通り5時半に出発!
亀仙人さんの道案内で新門司方面へ進みます。
小倉南区吉田の小倉駐屯地曽根訓練場前の道に入ると、先頭交代をしながら頑張る区間に突入です!!
朝練

目の前で原チャリ3人乗りの女の子が転倒したりといろいろありましたが、ハイペースで新門司を走り抜け、白野江のコンビニで小休止しました。ミニコーラで補給です(^^)/
朝練

ほんとにちょっとの休憩で直ぐに出発。
白野江のメインストリートを走り、小さな峠をサクッと越えて田野浦へ。この辺は日中も車が少ないので走り易くて好きな道です。
朝練

7時前に和布刈公園に到着して関門橋をバックに記念撮影です♪
朝練

私は朝練だけの予定でしたが、このままロングライドへ行く人もいます。
どこに行くのかは決まってなかった様なので、「このまま角島に行っては?」とボソッと耳元でささやいたら本当に角島に行くことになりました!(笑)
ロングライド組4名を人道の入口でお見送りすると、そのまま帰宅組の4名で先頭交代しながら国道191号線を快適に飛ばして帰りました(^^)/
朝練

帰宅後は家族サービスに専念し、ポイントを稼ぎます♪
最近、みんなが自転車でえふに行っているfacebookの記事を指をくわえて見ていたので、混み合わない朝一を狙って行ってみることにしました。
10時開店には間に合いませんでしたが10時半前に到着、既に2組の客が入店していました。増築されてからのえふは初めてでしたが、増築された新館の方に通されました。
今の季節のパフェはマンゴーです。
とても贅沢にマンゴーの果肉が盛られたボリューム満点のパフェです。
しかし、えふのパフェと言えばやはり桃パフェ!!
今年の開始日を確認したら7月18日~とのことでした(^-^)
えふ

行橋の激安スーパーで食料品の買い出しを済ませ一旦帰宅すると、昼食はラーメンがイイねということになり、近所の『魁龍ラーメン小倉本店』に久しぶりに行きました。
注文したのは魁龍ラーメン、相変わらずの濃厚ザラザラスープでしたが、なんか味がイマイチ。
麺も何も言ってないのにバリカタ並みの固茹ででした(^^;
魁龍

不発に終わったラーメンでテンションが落ちていましたが、次は下曽根にあるショッピングモール『ザ・モール小倉』へ。
JR日豊本線の下曽根駅に隣接する好立地のショッピングモールですが、今年の8月には閉店することになっています。
私が自動車免許を取得した20年ほど前は最盛期で多くの客で賑わい、私も毎週末の様に訪れ、ゲームセンターやボーリング場で遊んでいましたが、ここ数年のイオンモールやサンリブの台頭により衰退していました。
ということで閉店セールをしているはず!と思い、ちょっと行ってみることにしました(^_^)
案の定50%オフセールなどやっていましたが、既に撤退したショップも沢山あり、店内は閑散として寂しい状態でした。
ザ・モール小倉 
ザ・モール小倉

結局何も買わずに、そのまま妻の実家へ移動しました♪