世界6大マラソン、ワールドマラソンメジャーズの一つである東京マラソンの撮影に行って来ました♪

もちろん前日の土曜日から東京入りします。
ご近所カメラマンのTさんと一緒に、朝8時台の飛行機に乗りました。
羽田に到着すると、横浜で開催されているCP+ではなく、真っ先に銀座へと移動します。
ちなみに本番の撮影ポイントも銀座です。
まず来たのがここ、ニコンプラザ銀座です♪
福岡のサービスセンターが昨年無くなってしまったので、これを機にと機材の点検&清掃に来ました。
ニコン

一階のショールームを素通りし、二階へと続く階段を上ると右側にサービスセンターの受付カウンターがあります。
ここは一般のサービスカウンターで、階段の左にはプロサービスセンター(NPS)の扉があります。
ニコン

中に入ると受付カウンターがあります。
土曜日だから込んでいるかと思いましたが意外と空いていました♪
ニコンNPS

今回の仕事で使うのはほんの一部ですが、重たいのに主力機材をすべて持って来ました(笑)
ニコンNPS

数が多いので夕方に受け取りに行くことにし、秋葉原へ移動します。
1年前に東京に来た時も食べたHERO’sで1ポンドステーキをいただきました(^^)/
秋葉原 
秋葉原

この日の移動は東京メトロと都営地下鉄のみ使えるフリーきっぷ(1,000円)を使いました。
秋葉原から次の目的地に行くために、秋葉原からだとJRを使わないといけないので、食後の運動と言うことで御茶ノ水まで歩きました。なんどか御茶ノ水には来たことがありますが、ここの電車の立体交差は撮り鉄じゃなくても凄いなと思います(^^ゞ
御茶ノ水

地下鉄を乗り継ぎ、東西線の終点である中野に到着です♪
まず一つ目の目的地は「フジヤカメラ」です。
とくに何か買う目的がある分けではありませんが、単なる暇つぶしです(笑)
フジヤカメラ

次は新宿の「マップカメラ」です。
中野から新宿への移動は地下鉄だけだとかなり遠回りになるので、仕方なく140円払ってJR乗りました(^_^;)
マップカメラ

マップカメラでの目の保養を済ませると、新宿から丸の内線に乗って銀座まで移動し、ニコンで機材を受け取ります。
再び地下鉄に戻り、今度は東銀座から日比谷線に乗って八丁堀で降り、ホテルにチェックインしました。
今回のホテルはドーミーイン八丁堀です♪
東京のど真ん中にあるホテルなのに天然温泉がある珍しいホテルです。
ドーミーイン 
ドーミーイン

チェックインを済ませ荷物を置くとTさんとロビーで再合流するまでしばらく時間があったので温泉に入ってさっぱりしました。
17時にホテルを出発し、今度はJR京葉線に乗って東京駅まで移動、そして丸ビル5階にあるお洒落なレストランで、九州のカメラマン5名で前夜祭です(^^)/
宴会

食後は東京駅の中をうろうろして喫茶店でコーヒーをのみながら駄弁ります。
22時の閉店までいて、その後は歩いて八丁堀まで戻りました。
ホテルに戻るとドーミーイン名物の夜鳴きそばをいただきました♪
ドーミーイン

翌日、東京マラソンの本番当日です。
私の担当する撮影ポイントは銀座、集合も9時だったのでホテルでゆっくり朝食を食べてから移動しました。
銀座

他のカメラマンやスタッフと銀座松屋前で合流し軽くミーティング♪
私の撮影ポイントは銀座松屋を背景にして撮影でした(^-^)
銀座

参加人数36,000人という未知の体験でしたが、そんなにいつものマラソン大会と変わらず撮影出来ました。
銀座

14時ちょっと過ぎには撮影が終ったので、同じポイントのHさんと一緒に大門駅まで移動し、その近くで撮影していたTさん、浅草で撮影していたもう一人のHさんと合流し、世界貿易センタービルの地下で反省会です♪
大門

帰りの飛行機が19時半ごろだったので、17時過ぎに空港へ移動し、お土産を買ったりしてのんびり過ごしました♪
今回初めての東京マラソンでしたが、撮影以外でも大変充実した二日間を過ごすことが出来ました。
来年も行きたいなぁ♪
スポンサーサイト
iPhoneで撮った動画ですが、Macに入っていたiMovieというソフトを使って動画を作ってみました♪
動画編集もなかなか面白いので、GoProが欲しくなってきました(^-^)
昨日の日曜日は地元のビッグイベント『北九州マラソン2017』の撮影でした♪

撮影ポイントはゴール地点、国際会議場と総合展示場の間の道路にゴールが設置されます。
どの撮影案件よりも一番撮影場所が近いお仕事で、自宅から4kmぐらいです(笑)
自転車でも歩いてでも行ける距離ですが、今回の担当は通称「チップ撮影」という固定カメラで撮影で、脚立と三脚が必要な為、車で現場入りしました。
出来るだけ近いコインパーキングに止めたいので集合時間の3時間半前に自宅を出発しました。
それでもその駐車場にはランナーもしくは関係者と思われる方がエンジンを掛けたまま休んでいて、あまり空きはありませんでした。
車を止めると、まだ夜が明けきらない小倉の街をブラブラ歩いて、吉野家に牛丼を食べに行きました♪
北九州マラソン 
北九州マラソン 

お腹も満たされると、車に戻って機材を持ち、撮影ポイントへ移動します。
今回の撮影は場所取りが肝心なので、会場が設営されると同時に脚立&三脚を広げてここで撮りますオーラを主張します(笑)
チップ撮影は固定カメラでピントもゴールラインに固定して、ファインダーは覗かずにレリーズケーブルを握って、ランナーがゴールラインを通過するタイミングを裸眼で見ながらシャッターを切るので、カメラマンの仕事としては軽視する人もいるのですが、構図の決め方や撮影中の露出管理も重要なので、私は大変重要な仕事だと考えています♪
北九州マラソン

地元開催と言うこともあり、何人かの知人に後ろ姿を盗撮されてましたが、なつ嬢(妻)も娘をつれて義父と一緒に見学に来ていたので一枚取ってもらいました(^-^)♪
北九州マラソン

マスクをしているのは風邪を引いたわけではなく、晒し者なので顔を隠してるだけです(笑)
さて、来週は国内最高峰のマラソン大会へ出張撮影です♪