fc2ブログ
D6を購入する前に量販店などで触ったこともなく、手元に届いていざ撮ろうと思ったら基盤の故障で生麦送りなったりしたので、初めてレリーズ押したのはこの前の日曜日が初めてでした♪
修理に出したD6は土曜日には生麦から返ってきて、新品なのに基盤が新品になって来ましたw
週末は運動会やスタジオ撮影の予定で、そこで実戦投入のつもりでしたが、中止&延期になってどちらもドタキャン😅
なので日曜日に山陰方面へドライブに行って、少しスナップ写真を撮って来ました。
動きものでもないので全くD6の能力を使える撮影では無かったですが、操作性は申し分なく、フィーリングもとても軽快で、楽しく撮影できることを確信しました!
ミラーの動きなどシャッターを押した感じはAPS-C機に近い感じで、メカニカルな感じが強かったD4からD4sに変わった時の間隔に近いものでした!
今週・来週と運動会の撮影があり、来週末には室内でのバトントワリングの撮影もあるので、AFの動きや高感度の性能がどうなっているか確認できるのでとても撮影が楽しみです😁
20200929-1.jpg

20200929-2.jpg

20200929-3.jpg
スポンサーサイト



私のD一桁機の歴史はD3から始まりましたが、D3s、D4、D4s、D5と来てこれで6種類目となりました。
一眼レフのフラグシップ機はこれが最後と噂れさていますので寂しいですね( ノД`)シクシク…

さて、D6ですが今年の3月発売の予定が新型コロナウイルスの影響で6月に延期されました。
そのころはコロナ禍まっただ中だったので、年始に予約していたD6は一旦キャンセルさせてもらいました。
しかし、少しずつ仕事も戻ってきて、D6自体の供給も不安定とのことだったので、7月末に再予約。
2ヶ月弱待ってやっと購入することが出来ました♪
20200923-1.jpg

新品を購入したらいつもやることは、まずはパーマセルテープを使った傷防止の装飾です♪
キズが入りやすいところ、擦れて塗装が剥げやすいところなどに貼っていきます。
このひと手間が次に繋ぐ重要な作業となります(笑)
20200923-2.jpg

液晶モニターの保護フィルムも必須です!
ストラップで首や肩にぶら下げているときに、ボタンやファスナーなどで傷を入れてしまうこともあります。
20200923-3.jpg

D4sでXQDを使用していましたが、D5ではCFに戻り、今度はCFexpress(XQDも可)になりました。
私は基本的メディアは入れっぱなしで、頻繁に交換して撮影を行わないので、64GBを4枚購入しました。
カードリーダーも高速転送のGen2対応を購入しましたが、パソコンが対応していないので高速転送では使うことが出来ません(^^;
20200923-4.jpg

ここ最近はカメラストラップは直接ボディに取り付けるのではなく、Peak Design(ピークデザイン)のアンカーリンクスを使用して取り外しを可能にしています。
三脚や一脚に固定しての撮影の場合、ストラップが邪魔になることがあるからです。
で、少し前にアンカーリンクスのアンカーのヒモが対策品になって太くなり、ボディの金具の穴に直接通らなくなりました。
メーカー側もオーバル状の環を付属してきましたが、金属が柔らかくて使ってると広がってきます(^^;
そこで、今回、釣り用のスプリットリングを流用してみることにしました!
もうワンサイズ上でも良かったかもですがSize#7の83/163lbにしてみました。
マグロやカジキに使う物らしくかなり硬くて、ピークデザインでの付属品とは比べ物にならないぐらいの強度です。
20200923-5.jpg

円形なのでイイ感じです♪
もう一つ太い#8でも良かったかもですね(^_-)-☆
20200923-6.jpg

パーマセルテープや液晶保護フィルムを貼ったり、いろいろと開封の儀式を行って、さあ試し撮りしようとCFexpressを入れてみると、2台中1台のみカードを読み込んでくれません!
4枚あるカードを試してみましたが、このボディはどちらのスロットに入れてもエラーが表示されます。
1枚も撮っていないのに早速、生麦(修理センターがある地名)送りになってしまいました( ノД`)シクシク…
20200923-7.jpg