2009.07.19 角島
今や全国的に有名になった角島(山口県下関市豊北町)。
2000年に完成した角島大橋は、通行料金無料の離島架橋としては日本第2位の長さを誇る橋です。
レクサスなどいくつかの自動車メーカーがCMにも使われている橋です。
角島大橋

休日ともなるとこの橋の絶景や、島の白い砂浜、エメラルドグリーンの海などを見る為、多くの人々が訪れ、GWや夏休みともなると全国から人が訪れます。
私も結婚するまではその観光客の一人、ツーリングなどでブラっと来る程度だったのですが、結婚してからはその目的が変わりました。

実はお義父さんの実家が角島にあって、しかも旅館を営んでいるのです。
そう、ナツ嬢のおばあちゃん家が角島にあるのです。

ということで、連休中日の今日、朝から角島のおばあちゃん家に遊びに行くことにしました。
朝7時に行橋の家を出発し、9時過ぎには到着。
旅館は、この3連休もお客さんがいっぱいと言うことなので、あまり早く行くと迷惑になるので島にある海水浴場に行ってみることにしました。
今日は雷を伴う雨が降るという予報が出ているのにもかかわらず、しかもまだ朝の9時台なのに、既に海水浴場は多くの人で賑わっていました。空は真っ黒で、足だけ入ったのですが海水は冷たかったです^^;
コバルトブルービーチ

少し砂浜で遊んでから、おばあちゃん家である角島旅館へ行きました。
つのしま旅館

今時期はハイシーズンで、ほとんど毎日予約が入っている状態で、おばあちゃんと叔母さん、他何人かのお手伝い(ご近所さんなど)だけで運営してるので毎日大忙しで、猫の手も借りたいぐらいなのです。ということで、私達も洗濯やお風呂の掃除など、約2時間ほど汗だくになって手伝いました。

角島旅館のキャッチコピーは(叔母さん曰く)『部屋はボロいが、料理は最高!!』らしいです(^ー^)
確かに別府や黒川などの温泉旅館の様に、手の込んだ綺麗な設備などは無く、又リゾートホテルの様に華やかさはありません。ですが、本当に料理は最高です!!私も何度か料理をいただきましたが、ネタの新鮮さやボリュームなど、この料金でこんなにあってイイのというぐらい凄い料理が出てきます。食べきれないお客さんも多いようです。ちなみに料金は8,000円~10,000円(税別・サービス料別)で料金の差は少し料理の内容が変わるとの事です。
今日も東京から4名の予約が入っていました。リピーターもかなり多いようです。お客さんもおばあちゃん家に遊びに来るようなイメージを持っているのかも知れませんね~♪


お手伝いが終わると、天気も少し良くなって、青空が見えるようになって来ました。
旅館からは大海原を眺めることが出来ます。
角島旅館からの眺め

ちなみに反対側はこんな感じです。
角島旅館

最後に角島旅館の番犬チャチャをご紹介します。
饅頭を貰って喜んで食べているところです(^ー^)♪
チャチャ

角島旅館に泊まりたくなったという方はクリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/102-ea05e88e