2009.11.03 祝日の朝練
前日の天気予報では最低気温7℃!( ̄▽ ̄*)サミー
由布岳や鶴見岳では初冠雪が記録されたらしく、今朝はとても冷え込みました。

今日は長袖・長ズボンのジャージに、クラフトのウインドブレークインナーを着て、7時半に出発しました。
外に出ると、夜に雨が降った様で路面が濡れていたので、平尾台は止めて空港へ行くことにしました。
走り出して直ぐは風が冷たかったのですが、10分も走れば体も温まって、気持ちよく感じるようになりました。
日産工場の前の産業道路を走り、苅田ICの交差点を右折すると、ほんのちょっと前に雨が降ったのか路面が完全ウェットに。
2日前はここを前が見えないくらいのどしゃ降りで走ったのに、今日は快晴です^^;

追い風もあり、あっという間に空港に到着しました。
ターミナル前のベンチで、下関で用意してて余ったウイダーと、北九州の戦利品SOYJOY(あと5本あります^^v)で朝食兼栄養補給です。
北九州空港
補給食北九州空港2

体が冷え切らないうちに出発。
連絡橋から苅田IC前までは、吹き流し(筒状の旗)が真横になるくらい向かい風が強く、AV25ぐらいが精いっぱいでした(≧ロ≦)
今日は11時に用事があるので、10時には帰宅しなければならないのですが、ちょっと寄り道して帰ることにしました。苅田駅前を通過し、日豊本線のガード下を通って京都峠へ行くことに。
この峠は、まだトンネルが出来ていない10年ほど前には既に完成していて、よくドリフトの練習に言っていました。最近、すべて開通したと聞いていたので、先日初めてFTRで通ったばかりで、自転車で通るのは今回が初めてです。
苅田のサンリブから国道10号線に垂直に交わる道を山の方へ行き、左折すれば苅田工業高校や苅田自動車学校に行く、セブンイレブンのある交差点を殿川ダム方面へ直進します。
京都峠

石灰石の採石場の入口を過ぎてから、大きなカーブが4つ程しかない小さな峠ですが、途中から見える景色はなかなかのモノで、北九州空港に着陸する飛行機も見えました(@ ̄∇ ̄@)
京都峠からの眺め

頂上には2006年3月に開通した、全長405mの京都トンネルがありました。
京都トンネル

トンネルを抜けると平尾台の麓の白川というところに出ます。
空気が澄んでいて、平尾台のカルスト台地がくっきりと見えました。
平尾台
ちょこちょこ写真を撮りながら登って来たので、全然体が温まっていなく、下りはかなり寒い思いをしました。
ちなみに殿川ダム手前にあった温度計では10℃でした(*/。\*)サムッ!

下りきってから自宅までの数キロは軽いギアでクルクル回して、体を温めながら帰りました。


今日のロードバイクの記録は
走行距離 43.43km
走行時間 1:47'04
平均速度 24.3km/h
最高速度 57.2km/h
平均ケイデンス 75m
平均心拍 134bpm
最高心拍 200bpm(←エラーかな?)
消費カロリー 681kcal


クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/158-fbdb6df6