一年の労をねぎらう為、嫁と念願の黒川温泉に1泊2日の旅行に出掛けました。
黒川温泉には何度か行ったことがありましたが、泊まるのは初めてでした。
10月ごろに年末は温泉にでも行こうかということになり、インターネットで旅館を予約しました。
すでに年末はほぼ満室状態で、偶然にも一部屋空いていた「奥の湯」さんを予約することが出来ました。

12月28日(日)、朝はのんびりとした出発で、11時ごろに家を出発しました。
それでも早く着き過ぎるので、行橋から国道10号線を南下し、宇佐から院内、安心院と走り、アフリカンサファリの前を通過して、更に塚原温泉、湯布院温泉を通過して、やまなみハイウェイを通ってドライブを楽しみました。いつもは通過してしまう、長者原の手前にある朝日台ドライブインで昼食を食べることに。
20081228-1.jpg
久住の山々が一望できるレストランで、僕は鴨そば(950円)、嫁は山菜そば(900円)を食べました。
20081228-2.jpg

そこから30分ほど走って、黒川温泉に到着しました。
チェックインまで少し時間があったので、車を案内所の駐車場に止め、温泉街を歩いて回ることにしました。
20081228-3.jpg
黒川温泉は10年ぶりぐらいだったので、新しいお店や旅館が増えて、だいぶ様変わりしていました。
16時チェックインの予定でしたが、暇を持て余したので30分早く旅館へ行くことに。
「奥の湯」に到着しました。
20081228-4.jpg

玄関前で車を預け、フロントに案内されました。
記帳を済ませ、館内の説明を受け、仲居さんに部屋まで案内されました。
僕たちの部屋は偶然空きがあった本館山側の部屋でしたが、案内されて第一印象は「狭っ!」でした^^;
部屋に入ると、女将が作ったというゆず茶とよもぎ餅が出てきました。
20081228-5.jpg
夕食までは2時間以上あるので、温泉に入ることにしました。
浴衣に着替え、フロントに寄って空いている家族風呂が無いか聞くと「あじさいの湯」が空いていました。
20081228-7.jpg
お風呂の中の様子など、詳しいことは奥の湯のホームページをご覧ください。
20081228-6.jpg

温泉から上がり、のんびりしていると夕食の時間になりました。しかも部屋食です(^ー^)
仲居さんが料理を運んで来ました。でも、料理の内容を見てちょっとがっかり・・・。
ここから先、あまり良いことを書きませんが、これが正直な感想です。ご了承くださいm(_ _)m
これが1番目の料理です。付き出しが3品、馬刺しとがめ煮2人前です。
20081228-8.jpg
20081228-9.jpg
突き出しの一つ目は海老に椎茸や高野豆腐の煮物など、黄色い小さな器はイカの刺身だけど鮮度がいまいち(--;
二つ目はシメジと大根おろし、三つ目は青菜の白和え。これも街の定食屋に出てきそうな料理。
馬刺しはまー良しとして、がめ煮は冷え切って硬くなっているし、二人分にはちょっと少ない様な。

2番目に出てきたのは、山女の塩焼きと茶碗蒸し。
20081228-10.jpg
山女の塩焼きは、焼きたてのアツアツで美味しかったけど、茶碗蒸しがちょっと寂しい気が・・・。
具材もこれと言って特別なものが入っているわけでもなく、ふつ~~~うの茶碗蒸しでした。

3番目に出てきたのは、天ぷらでこれには愕然としました。
20081228-11.jpg
椎茸とナス、サツマイモにエンドウ豆だけです。地鶏や海老ぐらいあっても良いような気がしませんか?

4番目に出てきたのはローストビーフ。
「次はローストビーフになります。」と言っていたので少し期待してたのですが、またまた愕然と…。
20081228-12.jpg
キャベツと玉ねぎとキュウリの千切りの上に冷たい肉が2切れ。
付け合せのソースが2種類付いてたけど、サラダのドレッシングが強すぎて目立たない。
左にあるのはこの辺り(阿蘇や黒川辺り)で有名な「だご汁」で、ローストビーフと同時にご飯も出てきました。真ん中にある漬物も二人分で、1番目の料理が運ばれてきたときから、テーブルの盆の上にあって、「はい、どうぞ」と、このときになってテーブルの下から出してきました。

最後にデザートがあると言っていたのですが、30分待っても出て来なかったので、フロントに電話してみると慌てて仲居さんが運んできました。で、出されたのがプリンのブリュレ。
20081228-13.jpg

これで料理はすべてです。なんか・・・がっかりしました。
全国的に有名な黒川温泉で、1泊15,000円の料理がこんなものなのかと・・・。
いろいろなホテルや旅館の料理を食べてきたので、それなりに舌が肥えてると思うので言わせてもらいますが、いままでで最低クラスでした。
ホントがっかりです(T_T)  それなりには楽しみましたけど♪
20081228-14.jpg

食事が終わってから少しして、大浴場に行きました。
「奥の湯」さんの大浴場の入り口は男女分かれいて、それぞれの内湯の奥から混浴露天風呂に繋がっています。
でも、夜8時~10時の2時間は、露天風呂と更にその奥にある川風呂と洞窟風呂が女性専用になります。
僕は朝6時半に起きて、すべて入ってきました(^ー^)

朝食は部屋食ではなく、本館1階で、朝8時から食べました。
料理は、普通の内容でしたが、魚の干物の焼き物がすっかり冷めていて、硬くて箸が入りませんでした^^;
20081228-15.jpg
20081228-16.jpg

黒川温泉、もちろん温泉は最高だけど、料理はこんなものなのでしょうか?
夕食後に廊下で、仲居さんが運んでいる隣の部屋の料理を覗いて見ると、サザエのつぼ焼きがあったり、デザートがメロンとイチゴだったりと、料理が全く違うところがありました??
インターネットのオンライン予約では、特に料理を選べる様にはなっていなかったのに、僕たちの料理は最低金額の料理だったのかなぁ~と疑問に思いました。

とにかく今回の温泉旅行は、不満足な結果となりました。
帰りはファームロードを通って、昼前には自宅に到着しました。
20081228-17.jpg

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/18-c6047608