昨日の木曜日、午後は取引業者が主催する展示会&セミナーに顔を出して来ました。
場所は国際会議場です。

年に1~2回ほど、お付き合いで参加することがあるのですが、私の会社は特殊な業種に分類されるので、一般営利企業向けのこの様な展示会にはあまり関係(意味が)がありません。
でも、そこは大人の対応です!
展示ブースに近づくと容赦なく捕獲されてしまいますが、興味のない、関係のない内容でも、「こんなシステム10年ぐらい前からあるよね!?応用の応用の応用かな?」なんて思いながらも、とりあえず聞いてあげます(@ ̄∇ ̄@)♪

展示会場で無理やり渡された重いパンフレットや粗品を持って、セミナー会場に移動しました。
今回のセミナーテーマは『クラウド時代に向けたサーバー利用の選択肢』です。
もともとSEを目指していた私なので興味が無い内容ではありませんでした。
93年にインターネットのサービスが始まり、Windows95の登場で爆発的に成長したIT産業は、その第3次産業革命の中で第3の変革期(クラウドの時代)にあるそうです。クラウドコンピューティングとは、主にインターネットを利用し、様々なサービスやシステム処理をネットワーク経由で行うということらしく、話は北九州e-PORT構想に関連するデータセンターの利用などに発展しました。簡単に言えば「これからはサーバーは所有するのではなく利用しよう♪」ということだそうです(」 ̄▽ ̄)
尚、クラウドとは“雲”という意味で、インターネットを図化したときに雲の様に描いていたことからそう呼ばれるようになりました。

しかし、午後のセミナーは眠くて眠くて…何度か睡魔に襲われ記憶が飛んでいました(*/。\*)
セミナー開始前

セミナー終了後はそのまま直帰しました。

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/211-d0ec72b3