上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日の台風のような強風に比べるとだいぶ弱まりましたが、朝から冷たい風が吹き付ける日曜日でした。
今日は、なつ嬢の姑(私の母)と一緒に福智町にある『虎尾桜』を見に行ってきました。

その前に、平尾台の行橋側の麓である椿市というところから、実家の勝山へ行く道の途中にある菜の花畑を見に行きました。
少し雲が多いですが、空の青と山の緑と菜の花の黄色のコントラストがとても綺麗です(^∇^)
菜の花畑

直ぐ近くにある桜の木でメジロを発見!
かなり遠かったので、トリミングしてもこれが限界です(」 ̄▽ ̄)
メジロ

実家の母親を迎えに行き、お昼前に出発しました。
途中、コンビニで弁当を買い、30分ほどで福智町の上野(あがの)に到着しました。
この上野は、焼き物の『上野焼(あがのやき)』で有名で、近くには窯元がたくさんあります。
見に行く『虎尾桜』は福智山の登山道を50分ほど登った山の中にあるので、まずは腹ごしらえと近くにある『白糸の滝』に行ってお弁当を食ることにしました。
今日は気温が低いので、さすがに滝つぼの周辺は更に寒くて近寄れませんでしたが、近くの日が当たる場所で、滝の音を聞きながら弁当を食べました。
白糸の滝

昼食が終わると一旦車に戻って少し下って、あがの温泉の駐車場に車を止めます。
そこからは歩いて杉林の中の登山道を上がりました。
桜を見に来た人や福智山登山帰りの人が上から下りてくるので、挨拶をしながら黙々と登ります。
普段、全くと言っていいほど運動をしないなつ嬢は、初めての登山でヒーヒー言っていました(笑)
虎尾桜まで後5分という看板を過ぎ、しばらくすると杉林が拓け、目の前に大きな桜の木がそびえ立っています。
虎尾桜 
虎尾桜

虎尾桜はエドヒガンという種類の桜で、高さ17m、胸高周囲3.8m、推定樹齢600年の福岡県下最大のエドヒガンといわれているそうです。例年は4月上旬に花を付けるそうですが、今年は既にほぼ満開でした。
しばらくそこで桜を鑑賞し、来た道を戻って下山しました。


実家に帰って少し休憩してから、夕方に両親となつ嬢との4人で、山へたけのこ掘りに出掛けました。
車で10分ほどのところにある親戚が所有する山は、普段は誰も管理しておらず、私が物心ついたころから春になるとたけのこ掘りに出掛けていました。
この時期にしか人が入らない山の中は荒れていて、管理されている合馬の竹林などと違い、落ち葉や腐葉土が堆積しているので、まだ1~2cmしか頭を出していないたけのこを探すのはかなり困難です。
足の裏に微かに感じる感触だけで探すのですが、私は小さいころからの経験で慣れているので直ぐにみつけることが出来ます。登山に引き続きこれも初体験のなつ嬢は苦戦していましたが、3~4個はみつけていました。
たけのこ

なつ嬢もたけのこ掘りに挑戦です!!
たけのこを掘るなつ嬢

両親は前日も取りに来たそうですが、4人で探すと流石に大漁でした(≧∇≦)!!
大量のたけのこ

充実し過ぎたアウトドアライフ、なつ嬢にはハード過ぎた様で、既に全身筋肉痛の様です♪


クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/227-68dc76e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。