上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月14日(土) ~前編~
この日はラスベガスへ戻る日、長い一日なので2編に分けてレポします。

5時半起床、Kanab(カナブ)の朝もかなり冷え込み、部屋の外に出て寒さにビックリしました。
荷造りを終わらせチェックアウト前にスーツケースを車に積み込みます。
ロビーで待機し6時半からの“FREE BREAKFAST”に一番乗りです。
今日も朝食はセルフのワッフル、シロップを掛け過ぎてドロドロになりました^^;
Kanabの朝食

なつ譲の後ろに写っているのは3人組の日本人です。
日本人って何処に行っても居るもので、カイエンタでもモアブでも同じホテルに日本人が居ました。

カナブを7時半ごろ出発し、US-89を東へ120kmほど走ります。
9時前にはLake Powell(レイクパウエル)に到着し、Glen Canyon Dam(グレンキャニオンダム)の横にあるビジターセンターに立ち寄りました。
ところで、出発地のカナブはユタ州でサマータイムを採用しているのですが、グレンキャニオンダムがあるペイジはアリゾナ州なのでサマータイムを採用していません。なので実際は8時前に到着したことになります。
よって、まだビジターセンターは開館しておらず、建物の裏に回ってグレンキャニオンダムとレイクパウエルを見学しました。
ビジターセンター 

奥に見えるのが人造湖のレイクパウエルで、ダムはコロラド川を堰き止めています。
このダムの下流にグランドキャニオンがあるのです。
レイクパウエル 
グレンキャニオンダム

ダムの前に掛かる橋を渡り、Page(ペイジ)の街に入りました。
ペイジ

11時半のアンテロープツアーを予約しているので、念のためオフィスの場所を確認しました。
アンテロープツアー

ツアーの開始時間までまだまだ時間があったので、近くにあるHorseshoe Bend(ホースシューベント)を見に行くことにしました。
ペイジの街を通り抜け、再びUS-89に戻って少し南下します。4kmほど走ると右側に小さな駐車場の入口があったので入りました。既に駐車場には車がたくさん止めてあり、運良く1台分のスペースがあり駐車することが出来ました。
駐車場に車を止め、この看板のところから歩いて行きます。
ホースシューベントの入口

丘を上がったところから振り返って見た駐車場です。
ホースシューベントの駐車場

この丘を上がったら直ぐにHorseshoe Bendが見えるかと思っていたのですが、もう少し歩かなければいけませんでした^^;
ホースシューベントへのトレイル

歩き難い砂のトレイルを10分ほど歩き、Horseshoe Bendに到着しました。
ここも当然ながら柵などは無い断崖絶壁、落ちたらオシマイです(笑)
ホースシューベント

帰りは上りが長いので15分掛かりました(*/。\*)
車に乗って再びペイジの街へ戻ります。
まだ9時を少し過ぎた頃でしたが、アンテロープキャニオンツアーの受付だけでも済ませておこうとオフィスを訪れると、「まだ早すぎ!」と怒られてしまいました^^;
仕方ないので時間潰しに再びレイクパウエルを見に行くことにしました。
グレンキャニオンダム 

グレンキャニオンダムを通過し5kmほど戻ったところで、小高い丘の上にあるビューポイントを発見!
ベンチと看板があるだけで何も無いところですがレイクパウエルが一望できます!
レイクパウエル 
レイクパウエル 

レイクパウエルを堪能したら再びペイジの街に戻ります。
ツアーの受付を無事に済ませ、出発まで1時間弱あったので、近くにあったカフェでちょっと早いランチにしました。
BLTサンドイッチとブルーベリーマフィンを注文しました。
BLTとはベーコン(Bacon)、レタス(Lettuce)、トマト(Tomato)の略です。
ランチ 

ツアー開始の10分前にカフェを出て、オフィス前に戻るとたくさんの人で賑わっていました。
中には日本人の姿も何名かありました。
アンテロープツアーのオフィス 

アンテロープツアーはこの4WD車の荷台に乗って行きます♪
ツアーの車 

4WDの荷台で揺られること15分ほど、アンテロープに到着しました。
Antelope Canyon(アンテロープキャニオン)にはアッパーアンテロープとロウアーアンテロープがあり、今回見学するのはアッパーアンテロープの方です。
アッパーアンテロープの看板

AZ-98から少し入ったところにアッパーアンテロープのゲートと駐車場があり、ツアーの4WDは素通りして中に入ります。
駐車場の横から砂漠のような未舗装路の道を走ってアッパーアンテロープの入口を目指します。
アンテロープの未舗装路

5分ほど砂漠の道を走るとアッパーアンテロープの入口に到着しました。
入口周辺にはツアーの車がたくさん止まっています。
アッパーアンテロープの入口

4WD車を運転してきたナハボ族のドライバーがガイドとなり、アンテロープの中に入って行きます。
内部は狭く、右側通行が原則のようですが、みんな写真を撮っているのでなかなか前に進みません。
アンテロープの見所は流れるように侵食された砂岩の模様はもちろんのこと、天井から差込む太陽光の光線も魅力的で、太陽が高くなる正午ごろにその光景を多く見ることが出来ます。
そのようなことから、私達が参加した夏期間の11時半のツアーは人気があり、なかなか予約を取ることが出来ないそうです。
アンテロープの中 
アンテロープの中 
アンテロープの中 

狭い通路を歩いていくと反対側の外に出るので、もう一度同じ通路を通って入口へ戻ります。
入口に戻って来ると、4WD車に乗り込みペイジの街へ戻ります。
車に乗り込むメンバーは行きも帰りも同じメンバーなので、隣りのフランス人家族と仲良くなりました♪
家族4人で3週間のアメリカ旅行に来ていると、日本語で教えてもらいました^^
高校時代に日本語を勉強したらしく流暢な日本語を喋っていました。
フランス人家族 

スタート地点であるペイジの街に戻って来たのは午後1時過ぎ、何も無くそのまま解散です。
フランス人家族に挨拶し、ツアー前に給油も済ませていたので車に乗って直ぐに出発しました。
この日はラスベガスに戻る日で、午後9時までにレンタカーを返さなければ延長料金を取られてしまいます。ペイジからは約450kmの道のりで8時間も有れば余裕ですが、途中で通過するザイオン国立公園も少しは見ておきたいので十分と言える時間はありませんでした^^;

ペイジの街から朝来た道を120km戻ってカナブの街でトイレ休憩し、小腹が空いたので食糧を買い込んで直ぐに出発しました。
カナブの街を通過し、US-89からUT-9へ左折します。
ペイジから2時間も掛からずZion National Park(ザイオン)に到着しました。
ザイオン 

国立公園なのでゲートでANNUAL PASSを提示し、マップとパンフレットを貰います。
公園内に入ると直ぐにビューポイントを発見!Checkerboard Mesa(チェッカーボードメサ)です。
チェッカーボードメサ 

ザイオン国立公園内の道路はとても狭くて、所々に工事中のところがあり、信号のある片側通行が2箇所ありました。車から下りて外の写真を撮る余裕があるくらい長い信号待ちでした(笑)
工事中

何箇所か暗くて狭いトンネルもありました。
どれくらい狭いかと言うと大きなキャンピングカーだと1台しか通れないぐらい。白髪のおじいさんが「Stop」と「Go」の看板を持って人力信号機をしていました。
その暗くて狭くて長いトンネルを抜けると、突然、大きな岩山が目の前に現れます!
The Great Arch 
ザイオン国立公園

砂が堆積したスリッピーな道路を慎重に運転し、ビジターセンターに到着しました。
ザイオンのビジターセンターはシャトルバスに乗る人が車を止めることもあって駐車場がとても広く、似た様な建物も多くて、どれがビジターセンターなのか分り難かったです。
ギフトショップで買い物し、直ぐにザイオンを出発しました。
ビジターセンター 

UT-9を西へ40km走ると、I-15に突き当たり左折ます。
I-15になると交通量も増え、パトカーの姿も多く見掛けるようになったので、制限速度を越えないように慎重に運転しました。
このI-15をひたすらに真っ直ぐ走り続けるとラスベガスに辿り着きます。
ラスベガスに近づくにつれて、だんだんと標高が下がっていくので気温は上がっていきます。
今回のレンタカープランはガソリンを満タンにして返さなくても良いプランになっていたので、出来るだけ使い切ろうと思い、ペイジでの出発時に給油してから一度も給油していませんでした。ラスベガスまで残り50kmというところぐらいでガソリンは残り1目盛りでした。
燃費向上のためエアコンを切って窓を全開にして走りました。外の風は日本では感じることの出来ないドライヤーの様な乾いた熱風で、これもまた楽しかったです( ̄▽ ̄)♪

ラスベガスの街に入るとまだガソリンは大丈夫そうだったのでエアコンを入れて、快適ドライブに変更です。片側5車線以上ある大都会のフリーウェイを楽しみつつ、スタート地点のレンタカーセンターに到着しました♪
無事に走行距離約1,350マイル(約2,160km)のドライブを終え、返却することが出来ました。
レンタカー返却 

到着したのは午後7時を少し過ぎた頃、予定通りの到着時間でした。
この後、ラスベガスの夜はまだまだ続きます( ̄∀ ̄)♪

⇒ アメリカ グランドサークルの旅 2010 #6 へつづく



◆◆◆アメリカ グランドサークルの旅 2010◆◆
#1:2010.8.10(出国~ラスベガス到着)
#2:2010.8.11(ラスベガス~グランドキャニオン~カイエンタ)
#3:2010.8.12(モニュメントバレー~モアブ~アーチーズ)
#4:2010.8.13(キャピタルリーフ~ブライスキャニオン~カナブ)
#5:2010.8.14前編(カナブ~アンテロープ~ザイオン)
#6:2010.8.14後編(ラスベガスの夜~帰国)




クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/295-7a082798
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。