ゴールデンウィークを利用して、カンボジアのシェムリアップ(アンコールワット)とタイのバンコクに行ってきました♪
まずは『日本出発&シェムリアップ到着編』をご紹介します(≧∇≦)

■5月2日(月)
夕方、仕事が終わると急いで家に帰り、シャワーを浴びてなつ嬢の帰りを待ちます。30分ほど遅れて帰ってきたなつ嬢もシャワーを浴び、洗濯を済ませ、部屋干しした状態で自宅を出発しました。
今回は福岡空港からではなく、北九州空港から羽田経由でバンコクへ飛びます。
スーツケースを車に乗せ、19時半ごろには空港に到着しました。
飛行機は20時50分発のJAL便なので余裕で間に合いました^^
空港に到着するとチェックインし、一人1つのスーツケースを預けます。

今回の航空券は、北九州から羽田経由のバンコクまではJALのHPで予約し、バンコクからシェムリアップまではバンコクエアウェイズのHPで予約していました。
バンコクでのトランジットは約2時間なので出来れば入国して荷物を受け取り再チェックインというのは避けたかったので、北九州空港のJALカウンターでお願いし、荷物がすべてスルーしてシェムリアップまで到達するようにしてもらいました。
珍しいケースなのか、5~6人がかりでいろいろ調べ出来ませんと一度断られたのですが、その後、諦めて空港内をうろうろしていると空港スタッフの人が「出来ましたよ!!」と走って来ました。
北九州空港のスタッフの努力に感謝です^^♪

とくに遅れることもなく、定刻通り北九州空港を出発しました。
北九州空港

羽田に到着するとターミナルからは出ずに、そのまま国際線ターミナルにバスで移動します。
羽田空港連絡バス

5分ほどで国際線ターミナルに到着しました。
羽田の国際線ターミナルに来るのは今回が初めてです。
バンコク行きのJL033便は午前1時発なので、直ぐに出発ロビーへは入らず空港内を散策してみました。
11時ごろだったのでほとんどのお店は既に閉店していました^^;
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内

展望デッキにも出てみました。
羽田空港国際線ターミナル内

一通り見終わると保安検査場を通り出発ロビーに入ります。
小腹が空いたので、フードコートでカレーをいただきました♪
羽田は深夜発の欧米便があるので、ターミナル内はたくさんの人で賑わっています。
羽田空港国際線ターミナル内 
羽田空港国際線ターミナル内

搭乗ゲート前に移動して出発のときを待ちます。
既に12時過ぎなのでみんなテンション低めです(笑)
搭乗ゲート

羽田を出発すると30分ほどで軽食が出てきました。
スナック菓子(おつまみ)とおにぎりです。アルコールの力を借りて眠ることにしました^^
機内食1

それから約3時間後、朝食が出てきました。
食べてばかりです^^;
機内食2

■5月3日(火)
約6時間半のフライトで、バンコクのスワンナプーム国際空港に到着しました。
国際線乗り継ぎカウンターを目指して、広い空港の端から端まで歩きます。
スワンナプーム国際空港 
スワンナプーム国際空港

乗り継ぎカウンターがある3Fに上がるとそこで保安検査を受けます。
3FのBコンコースの奥に国際線乗り継ぎカウンターが有りました。
国際線乗り継ぎカウンター 
国際線乗り継ぎカウンター

バンコクエアウェイズは往復でチケットを予約した場合、帰りの便のリコンファーム(再確認)が必要だと聞いていたのですが、カウンターのスタッフに聞くと必要ないと言われ、北九州空港で手続きしてもらった荷物も問題ないという回答を貰うことができ安心しました( ̄▽ ̄)♪
航空券

北九州空港で発券してもらった手荷物の預り証です。
ちゃんとバンコクをスルーしてシェムリアップまで行くようになっています。
預り証

バンコクエアウェイズのシェムリアップ行きは定刻通り朝8時に出発です。
イタリアでの一件から、このボードを見るときは少し神経質になります^^;
掲示板

チェックインを済ませると、出発まで1時間ほどあったので搭乗ゲートへ進みながら空港内を散策しました。
スワンナプーム国際空港 
スワンナプーム国際空港 
スワンナプーム国際空港 
スワンナプーム国際空港

搭乗が始まり、バスに乗って滑走路の端まで移動します。
バスで移動中

このカワイイ柄のプロペラ機でカンボジアのシェムリアップへ移動です。
バンコクエアウェイズ

バンコクエアウェイズのCAには日本人スタッフがいて、日本語でのアナウンスも有りました。
約1時間10分のフライトですが、離陸すると直ぐに朝食が出てきました。
朝食

機内では入出国カードと税関申告書、そしてビザの申請書を記入します。
カンボジアはビザが必要な国で、事前にカンボジア大使館のHPで取得することも可能ですが、写真だけ用意していけば現地で取得する方が割安です。
シェムリアップの空港でも20ドル/人で直ぐに取得できます。
必要書類

無事にシェムリアップ空港に到着しました。
腕時計の温度計によると気温は40度弱、湿度が高いので少し歩いただけで汗が噴き出てきます。
飛行機を降りてターミナルまでは徒歩で移動です。
シェムリアップ空港 
シェムリアップ空港

ターミナル内に入って直ぐにビザの申請カウンターがあり、10人ぐらいのスタッフが座っています。
※撮影禁止なので写真はありません
機内で書いた申請書と日本から用意した写真、そして20ドルを添えて提出すると5分ほどでパスポートにビザを貼ってくれました。
ビザが貼られたパスポートを持って入国審査を受け、北九州で預けた荷物も無事に受け取ることとが出来ました。
シェムリアップ空港

カンボジアではアメリカドルが流通しているということなので既に日本から用意して来ていたのですが、現地通貨のリエルも少しだけ両替しました。
5,000円を両替して、約210,000リエルになりました♪
両替 

空港出口を出るとこの日予約していたホテルのサービスカウンターがありました。
そこのスタッフに聞くと、ホテルの有料シャトルバスよりもタクシーの方が安いと言われ、反対側にあるタクシーの受付に案内されました。
空港から街まではタクシーで7ドルの前払いなので、安心して乗ることが出来ました♪
シェムリアップ空港出口 
タクシー受付

ホテルまで送ってくれたタクシードライバーのRinさんです。
空港に出入りするタクシーは登録されていて、この様にIDが掲示されているのでとても安心です。
ホテルまでは約15分ほどでしたが、その間でRinさんから「この後はどうするんだ?」「俺が案内しようか?
」と言われたのですが、トゥクトゥクに乗りたいので結構ですとお断りすると「俺のブラザーがトゥクトゥクドライバーだから紹介するよ!」と言われ、ちょっと怪しいかなぁ~思ったのですがもともとトゥクトゥクをチャーターする予定だったので価格の相場を確認してからお願いしました。
すると15分後にブラザーが迎えに行くからホテルで待っていてくれと言われました。
タクシードライバー

日本からホテルズドットコムを利用して予約してたホテル『Sofitel Angkor Phokeethra Golf & Spa Resort』に到着しました。
とてもゴージャスなリゾートホテルで、一泊約30,000円/室ぐらいする部屋もあるのですが、早期予約(早割?)だと一泊約9,000円/室とかなりお得な価格で泊まることが出来ました。
ソフィティル・アンコール 
ソフィティル・アンコール 
ソフィティル・アンコール 

到着したのが12時前とチェックインタイムにはかなり早かったので荷物を部屋に入れることは出来ませんでしたが、チェックインだけ先にしてもらうことが出来ました。
フロントに夕方まで荷物を預け、アンコールワット観光に出掛けました(@ ̄∇ ̄@)♪

⇒アンコール&バンコク旅行記#2(アンコールワット&トム遺跡観光 編)へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/393-81f7530e