⑤お金の両替
旅行でアメリカに行った場合、買い物や食事での支払方法は、1)キャッシュ 2)トラベラーズチェック3)クレジットカードの3種類あるのですが、自分はいつもキャッシュ(現金)オンリーです。
トラベラーズチェックは落としたときや盗難に安心といいますが、なんかサインするのが面倒。
クレジットカードは、ちゃんと支払いできたのか不安だし、そのときのレートによって支払額が変わってくるから、なんか嫌で。(いざという時のために、一応はVISAカード持ってますけど)そうなるとやっぱり現金が一番です!

今回の旅行はJTBを利用したツアーだけど、食事は全く付いていないので、食事代と土産代、そして現地で支払うオプショナルツアー代を含めて2,000ドル両替してきました。
ドル札

もう少し早く両替に行けばよかったのですが、今日のレートが約97円/ドルで、キャッシュの販売相場だと100.51円/ドルにもなってしまって、20万円では少し足りませんでした(T_T)
1ヶ月前に両替していれば90円台を下回ってたのに・・・って少し後悔しましたが仕方ありません^^;

⑥変圧器の購入

旅行に持っていく電化製品といえば、デジカメの充電器、電気シェーバーの充電器、携帯電話の充電器、ドライヤーぐらいで、現在の電化製品のほとんどは100~240V対応なので、去年、アメリカに行ったときはそのまま使用することが出来ました。(ドライヤーは海外旅行用のものですが)
その中で唯一使えなかったモノは「携帯電話の充電器」で、ドコモの純正品は100Vしかダメなようで最初気がつかずに充電していて、発熱していました。
アメリカのコンセントプラグは日本と同じAタイプなので、プラグはそのまま入るのですが、電圧が120Vなので100Vの電化製品は使えません。(実際、短時間だったら使えないこともないけど)

ところで、何故アメリカで携帯電話かといいますと、普通にアメリカでも使えるからなのです。
僕の携帯電話はドコモのFOMAですが、去年行ったときは、空港に着いたら勝手に現地時間に変更され「海外でも使用できます」みたいなメールがドコモから届きました。
ロサンゼルスのホテルでは、夜中に友達から飲み会の誘いがあって、友達もビックリしていました(笑)
そんなこともあり、とりあえず携帯電話は使えるように、充電用の変圧器を買わなければと思っていたのですが、今日、職場で使っている社外品の充電器を見ると100~240Vになっていたので、買わなくて済みました(^ー^)ラッキ-♪
充電器充電器(ズーム)




クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/43-17110dde