■8月12日(金)
『カナディアンロッキードライブ復路 編』です。
ちょっと遅めの5時半に起床しました。
この日は前日走ってきたボウ・バレー・パークウェイとアイスフィールド・パークウェイを一気に走り抜け、カルガリーまで戻る予定です。
アストリアホテル前のコンノート通りに人気が無い6時ごろにホテルをチェックアウトしました。
コンノート通り

まずは朝食を食べに街外れのバーガーショップに立ち寄り、イートインで朝食をいただきました♪
初めて入ったA&Wというお店でしたが、朝メニューのハンバーガーにも関わらず、とてもジューシーでボリュームのある美味しいハンバーガーでした^^
A&W 
A&W

朝食が終わるとカルガリーへ戻る前にちょっと寄り道をします。
ジャスパーの最大の見どころとガイドブックでも紹介されているマリーン湖に行きました。
ジャスパーの街からは約40kmのドライブです。
途中で親子のブラックベアに出会うことが出来ました♪
ブラックベア

マリーン湖へ向かう途中にあるメディスン湖です。
メディスン湖

30分ほどでマリーン湖に到着しました。
このマリーン湖にはスピリットアイランドと言うスポットがあるのですが、ボートに乗って行かないと行けないらしく、営業時間前だったので諦めて湖畔を少し散歩して後にしました。
マリーン湖

ジャスパーに戻ると給油をして、カルガリーへ向けて出発です!
給油

ジャスパーの街を出るとすぐにジャスパー国立公園のゲートがあるので、フロントガラスに貼ったレシートをチェックされます。私達のレシートはこの日で有効期限が切れるのでどうするの?と聞かれましたが、スルーしてカルガリーまで行くよと説明しました。
しかし、ただ一気にカルガリーへ戻るのではなく、前日見落としたスポットに寄り道しながら走りました。
まず、ジャスパーから30kmほど走ったところにあるアサバスカ滝に寄りました。
アイスフィールド・パークウェイから少し入ったところに駐車場があり、そこから徒歩で1分ほどの距離に大迫力のアサバスカ滝がありました。
アサバスカ滝 
アサバスカ滝

アサバスカ滝のマイナスイオンで癒された後は、更にサンワプタ滝で癒されます。
アサバスカ滝から15kmほど走ると道沿いにサンワプタのギフトショップやレストランがあり、その横の道を右折して1km先にサンワプタ滝がありました。ここも駐車場のすぐ横が滝なので、ほとんど歩く必要はありませんでした。
サンワプタ滝

サンワプタ滝から30kmほど走ると、前日に訪れたコロンビア大氷原に到着します。
氷河を車窓から眺め、ビジターセンター前を通過しサンワプタ峠を下ります。
サンワプタ峠

サンワプタ峠を過ぎるとすぐにすすり泣く壁と言うスポットに到着しました。
岩の隙間から浸み出た地下水がまるで涙の様に見えます。
前日も通ったはずなのですが全く気がつきませんでした^^;
すすり泣く滝

すすり泣く滝から30kmほど走るとミスタヤ渓谷の看板を発見し、道端にある駐車場に車を止めました。ここは駐車場から10分ぐらい森の中を歩いていかなければいけません。駐車場からの道のりは下り坂なので、当然帰りは坂を登らなければいけませんでした^^;
ここも水量が豊富で大迫力です♪
ミスタヤ渓谷

ミスタヤ渓谷からレイクルイーズまでの道沿いには、前日訪れたボウ湖やペイトー湖など有名な湖があるのですが、それ以外のガイドブックに名前が載っていない様な湖でも眺めていてうっとりするような絶景ばかりです。
絶景

レイクルイーズのビジターセンターに到着すると、留まって昼食を食べる時間が勿体ないので、スーパーでサンドイッチやフルーツ(アメリカンチェリー)を買って、移動しながら車の中で食べることにしました。
ところでボウ・バレー・パークウェイとアイスフィールド・パークウェイのドライブは、ビジターセンターなどではなくてもいたるところにトイレがあるので、トイレに困ることはありませんでした。なお、ほとんどが水洗トイレではなく、手を洗う水もありませんので気になる方はアルコール消毒のスプレーを持参するか、湖の水で手を洗うことをお勧めします(」 ̄▽ ̄)
レイクルイーズのスーパーマーケット

レイクルイーズを出発し、1Aのボウ・バレー・パークウェイに入ります。
前日は朝早かったため霧で周りが何も見えなかったので、景色を楽しみながらのんびりとドライブしました。
ボウ・バレー・パークウェイ 

途中、VIA鉄道の撮影ポイントであろう場所を発見したので、少し止まって休憩しました。
今日の宿泊地がバンフならここで数時間ピクニックしても良いかと思いましたが、カルガリーまであと200km近くあったので、10分ぐらいの休憩で出発しました。
VIA鉄道撮影ポイント 
VIA鉄道撮影ポイント

ボウ・バレー・パークウェイのドライブをのんびり楽しんでいると、途中でブラックベアに再び出会いました。しかし今度のブラックベアにはタグが付けられていたので、どうやら管理されているブラックベアの様でした。
ブラックベア

バンフの街に到着すると、二日前は雨上がりで曇っていたのでカスケード・ガーデンにもう一度寄って写真を撮り直すことにしました。今回は青空が出ていてカスケード山にも雲がかかっていないので、とても綺麗な写真が撮ることが出来ました。
カスケード・ガーデンからの眺め

カスケード・ガーデンでは結婚式が行われていました。
厚かましい私達夫婦は、新婦さんにおめでとうと言って、一緒に写真を撮ってもらいました(@ ̄∇ ̄@)
カスケード・ガーデンウディング

バンフの街とカナディアンロッキーに別れを告げ、トランスカナディアンハイウェイをひたすら東へ走りました。次第に車の交通量が増え、建物が増え始め、カルガリーのダウンタウンに突入しました。
ダウンタウンを通らなくてもこの日の宿泊ホテルには行けたのですが、折角なのでカルガリーのダウンタウンをドライブしてみることにしました。
カルガリーのダウンタウン 
カルガリーのダウンタウン

ダウンタウンを通り抜け、空港近くのサンドマンホテルに到着しました♪
直ぐにチェックインし、部屋に荷物を置いて、ホテルのレストランへ夕食に行きました。
サンドマンホテル 
サンドマンホテル 
サンドマンホテル 

ホテルに併設するレストラン「MOXIE'S CLASSIC GRILL」です。
店内にはナイスボディな露出の高い女性スタッフが沢山いました♪
MOXIE'S CLASSIC GRILL

10オンスのサーロインステーキをいただきました♪
肉と付け合わせのポテトだけでお腹いっぱいになりましたε=(´ロ`)げぷっ
MOXIE'S CLASSIC GRILL

さて、翌日は早朝の飛行機でトロントへ移動します。
カナディアンロッキーの旅はたった3日間で終わりなのですが、3日間でも十分に堪能できました。
実は翌日からのトロントが今回の旅行の本題となります( ̄▽ ̄)♪

⇒カナディアンロッキー旅行記#6(トロント移動 編)へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/437-abcd0de1