上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月13日(土)
『トロント移動 編』です。
ここからはカナディアンロッキーの旅行ではなくなるので、番外編としてご紹介いたします^^♪
朝5時に起床し、5時半にサンドマンホテルをチェックアウトしました。
ホテルから空港までは3~4kmほどの距離です。
朝6時から営業開始の空港のレンタカーセンターでレンタカーを返却しました。
今回の走行距離はちょうど1000kmぐらいでした。
レンタカー返却

朝8時発のエア・カナダAC122便でトロントへ向けて出発です。
直ぐにチェックインして荷物を預け、セキュリティチェックを受けて出発ロビー内に入りました。
カルガリー空港

出発ロビー内に入るとフードコートで朝食です。
と言っても前日と同じバーガーショップ(A&W)しか開いておらず、ジャスパーと同じ朝食となりました。
カルガリー空港での朝食

朝食を食べ終わると搭乗ゲート前に移動します。
カルガリー空港 
カルガリー空港 

隣のゲートの飛行機ですが、これと同じ型の飛行機でトロントへ向けて出発しました!
カルガリー空港

約3時間半のフライトでトロントのピアソン空港に到着しました。
ピアソン空港

荷物を受け取ると、「Public Transit」の標識に従いバス停に移動します。
ダウンタウンへ移動する交通手段は他にもいろいろあるそうですが、一番安価なTTC(Toronto Transit Commission)192 Airport Rocketを利用しました。
空港から地下鉄のキプリング駅(KIPLING STATION)まで移動し、そこから地下鉄でダウンタウンへ移動します。乗り換えても大人一人3ドルでダウンタウンまで行くことが出来ます。
192 Airport Rocket 
192 Airport Rocket

バスに乗ると料金先払いで6ドル(二人分)を支払います。
そしてドライバーからトランスファーチケットを貰いました。
トランスファーチケット

約20分ほどで地下鉄のキプリング駅に到着しました。
ここの駅には改札は無く、そのままホームに降りると既に電車が待っていたので乗り込みました。
キプリング駅 
地下鉄の電車内

キプリング駅はトロントの街を東西に走るBloor-Danforth線の西の終点駅になります。
東へ向かって15駅先のSt George駅でYonge-University-Spadina線に乗り換えてユニオン駅で下車しました。
セントジョージ駅

ユニオン駅に到着です。
ここからは徒歩で2ブロック先のホテルまで移動します。
ユニオン駅

トロントでの宿泊ホテルはNOVOTEL TORONTO CENTREで、ここに2泊しました。
ニューヨークのフラットアイアンビルの様ですが、たぶん半分はマンションです。
ノボテルホテル 
ノボテルホテル

ホテルの部屋に荷物を置くと、夜のイベントまで時間が無いので、早速トロントの散策に出掛けます。
ユニオン駅に併設されているエア・カナダセンターです。
エアカナダセンター

予定ではこれからフェリーでオンタリオ湖に浮かぶトロントアイランドに渡る予定だったのですが、予想以上にフェリー乗り場が混雑していたので、戻って来れなくなったら困ると思いフェリーで渡るのは諦め、オンタリオ湖を見ただけでUターンしてホテルに戻ることにしました。
トロント散策 
トロント散策 
トロント散策

ユニオン駅の裏側か正面なのか分かりませんが、既にイベント待ちの人々が集まり始めて致しました。
ユニオン駅

私達も夜のイベントの準備のためホテルに戻りました♪

⇒カナディアンロッキー旅行記#7(番外編その2)(コンサート編)へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/438-5a436652
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。