車でジムカーナやサーキット走行を楽しんでたころには、実家の部屋に鍛造軽量ホールが数セットも転がってたことがありましたが、バイクでも替えたことのないホイールをロードバイクで替えることにしました。
効果どうこうよりも、とにかくカッコ良くしたかったというのが第一で、予算と相談しながら実用的かつ効果的で、経済的にもやさしいものはと検討していました。
まずタイヤはクリンチャー(チューブ有り)であること。チューブラーはタイヤが高いのでNG。
そうなるとリム高が高いものはチューブラーが多いし、カーボン製だと高価なるのでNG。
ということから、アルミ製でかつ軽量で、出来るだけリム高が高いものを探すことに。
いろいろと口コミ情報などを参考にして、EASTON(イーストン)のEA90 AEROに決めました。
とても軽量で前後合わせても1,545gしかありません。
MAVICのコスミックカーボンというホイールがリム高も52mmあり、カーボン製なので見た目が良いのですが、1,740gとちょっと重めだし、お値段も高めなので止めました。

ホイールを交換するにあたって、スプロケット外しとロックナット外しの専用工具を購入しました。
スプロケットは、外したついでに綺麗に洗浄して取り付けました。
シマノのホイールの時についていた細いスペーサー(写真:左側の下)は取り付け出来なかったの、取り外しました。
タイヤは今使っているものがまだまだ使えるので、前後をローテーションして付け替えました。
スプロケットニューホイール

早速、装着完了!ホイールが変わっただけで、ごろっとイメージが変わりますね!!
カッコよくなりました(^0^)♪
取り付け完了

試乗とランチを兼ねて、平尾台のウッドストックまで行ってきました。
インプレですが、乗った瞬間からフィーリングが全然違います。転がり音も軽やかです。
少し加速してみると、スーーっと加速して行きます。35~40kmでの巡航が楽になりました。

今日は時間がなかったので、ウッドストックで焼カレーを食べて直ぐに行橋側へ下ったのですが、ダウンヒルでホイールの違いをまた感じました。
ホイールが軽くなった性?それとも剛性がアップした性か、減速帯などギャップでの振動が小さくなって、あまり気にならなくなりました。不思議ですね~(^ー^)♪

それと、今日は平尾台のヒルクライムでのタイムを計って見ました。
計測は行橋側の信号を曲がって、左側にある井関酒店前の電柱をスタート地点にして、ゴールは、平尾台自然観察センター、前田商店前の入り口を曲がった地点。
初めての計測は『32分10秒』!とりあえずこれを基準に、毎回縮めていけるようにがんばります。

明日は、午前中フリーなので英彦山まで行ってこようと思います。


今日のロードバイクの記録は
走行距離 25.46km
走行時間 1:12'59
平均速度 20.9km/h
最高速度 61.1km/h
平均ケイデンス 63rpm
平均心拍 161bpm
最高心拍 181bpm
消費カロリー 627kcal


クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/45-7a9f22de