上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は寒いけど快晴の自転車日和!!
しかし、ドクターストップ中の身(自分で思っているだけ)なのでグッと我慢して、(クリスマスイブだというのに)2回目の野鳥撮影に出掛けました♪
前回は海側だったので今回は山へ行こうと思い、豊前方面へ行ってみることにしました。
途中の川にカモが沢山居たので、練習がてら撮影してみました。
河川敷からの撮影なので身を潜めるところもなく、かなり手前に止めたにも関わらず、車を降りただけで警戒され遠ざかって行きました。
諦めてたまるかと、忍び足で近寄って何とか撮影することが出来ました^^
たぶんマガモだろうと思うけど、今まで気に止めなかったカモも、いろいろな色や模様のヤツがいるんだなぁ~と思いました♪
マガモ 
マガモ

しかし、今日の目的はマガモではなくもっとカラフルなヤツ!!
早々にマガモ撮影を切り上げ、目的の鳥を探します。
スマホでグーグルマップを見ながら、地図上で確認できる池を片っ端からチェックして行きました。
大分県との県境まで南下しましたが目的の鳥は見つけることが出来ずUターンし、最後に寄ったダム湖でなんとその目的の鳥を発見することが出来ました!!

それはオシドリ・鴛鴦(カモ目カモ科)です。
釣り客も撮影している人も誰一人居ない山の中の大きな池で、池の中心付近を漂っているオシドリを発見しました!!
しかし、私の装備では遠すぎてこれ以上拡大して撮ることが出来ません。
しかも(オシドリに限らずでしょうが)かなり警戒心が強く、姿を確認しようと木々の隙間から覗いただけで逃げてしまいます。
車を池の外周道の中腹に止め、カメラを担いで忍び足で近寄ります。
オシドリ

近づけば逃げられを数回繰り返し、池の周りを歩き回ってやっと撮影できたのがこれです。
これでも池の水面が見えるか見えないかのギリギリのところで、ガードレールと木々の隙間から狙って撮影しました。それをパソコン上で少しトリミングしています。
今回の装備はAF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR(通称:ヨンニッパ)テレコンAF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを付け、更にDXフォーマット(APS-C)での撮影なので、焦点距離は1200mmです。これでもかなりの超望遠ですが、鳥を撮ってみてるとこれでは全然足りないと痛感し、鳥を撮っている人がロクヨン(600mmF4)やボーグ(BORG)などを使っている意味が分かりました。
ロクヨンなら「600mm×2×1.5」で1800mmなので600mmもの差があります(πーπ)
鳥撮りは程々にしないと新たなレンズ沼にハマってしまいそうです(笑)
オシドリ

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/492-1e2c9cf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。