ニコンの一眼レフカメラのストラップには、プロカメラマンしか手に入れることが出来ない非売品ストラップというものが存在します。
プロカメラマンとは、写真撮影を職業としている真のカメラマンのことで、私の様な兼業プロカメラマンというのは該当せず、その他いくつかの条件をクリアーすることによって、NPS(ニコン・プロフェッショナル・サービス)という組織に入会できます。
ちなみにキャノンにもCPS(キャノン・プロフェッショナル・サービス)というのがあります。

NPSに入会すると、(もちろんニコンの機材に限りますが)登録している機材の無料点検や修理代金特別割引などのサービスを受けることが出来ます。そしてNPS会員が一眼レフカメラを購入し、そのカメラをNPSに管理登録すると付属品のストラップとは違うストラップが支給されます。

それを通称『プロストラップ』と呼んでいます。

通常、一眼レフカメラを購入すると、例えばニコンのD7000の場合は付属品として「D7000」とロゴが入ったストラップが同封されていますが、そのストラップには『NPS』とロゴが入っています。
このストラップが職業カメラマンになれないホビーカメラマンには高嶺の花であり、憧れのアイテムでもあります。また、付属品のストラップに比べ質が良く頑丈で、とても使い勝手がよろしいのです^^
私がプロストラップの存在を知ったのもここ数年の話ですが、一昔前は、たぶん一般人がこのストラップを手に入れようと思うと知り合いにNPS会員がいるしかなかったでしょうが、現在ではネットオークションなどに出回っており、容易に入手することが出来ます。その相場は1~3万円ぐらいと結構高価なもので、きっとプロカメラマンの方々のイイ小遣い稼ぎになっているのではないでしょうか?(笑)
私が所有している一眼レフボディは3台ですが、一応全部プロストラップを着けています^^;
一番奥の黒地のものが現行のプロストラップで、他はそれ以前の旧プロストラップになります。
黄&黒のものがニコンらしく、裏地がバックスキン状でとてもしなやかで使い易くお気に入りなので、予備も含めて3本も持っています。
手前の青いプロストラップは10年程前の記念モデルで、シドニーオリンピックの頃に支給されたものらしく、最近ではなかなか手に入れることが出来ない貴重なもので、つい先日名古屋のNPS会員の方から格安で譲っていただきました。前々から欲しいと思って探していたので思わず衝動買いしてしまいました^^;
使うのが勿体ない気がしますが、普段使い用のD700(写真:左)にでも着けようかと思います♪
プロストラップ 
プロストラップ

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/494-8fb62c16