上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買ったお土産とカバンを置くため、急いでフェンウェイパークからホテルに戻りました。
今回のコンサートのチケットには「No Bags/Camera/Video」と印字されていて、事前の調査によると、本当にバッグの持ち込みは禁止らしいので、必要なものだけポケットに詰め込んでコンサート会場まで行くことにしました。

事前の調査というのは、インターネットで海外のコンサートに行ったことがある、いろいろな方のHPやブログを読んだことで、今回のコンサートで写真が撮れる!カメラを持って行こう!!と決定付けたのはセリーヌ・ディオンの大ファンであるジュカさんのHPでした。
直接ジュカさんにメールで伺ったところ、ジュカさん本人も、友人がアメリカ国内でのコンサートに行ったことを聞いてニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに行くことを決意したらしく、その友人が行ったコンサートというのがボストンのTDバンクノースガーデンだったので僕らも自信を持ってカメラを持って行った次第なのです。

話を戻し、一眼レフはレンズとボディに分けて上着のポケットに入れ、ビデオカメラは首に下げ、念の為デジカメも持って行きました。
応援グッズのブリちゃん団扇は紙袋に入れ、もちろんプリントアウトしたチケットも持ってホテルを出発しました。

開演は8時からで、開場は1時間前と聞いていたのですが、会場に着いた6時ごろには既に多くの人が1階のエスカレーター前に並んで待っていました。会場のバンクノースガーデンは、1階部分が駅でその上がバスケットやアイスホッケーなどが行われるアリーナになっています。
その2階へ上がるエスカレーター前に出来た列に並ぶとすぐに2階のゲート前まで移動することが出来ました。現地のファンは、この数メートルの移動でも「Britney!!!!!!!」と叫びながらハイテンションで、少し圧倒されました^^;

7時になると入場が開始されました。
並んでいる人たちを見ると「No Bags」なのにハンドバックやリュックなどを持っている人が結構いましたが、入場の際のセキュリティチェックは甘く、中をチラッと見る程度で、金属探知機などを使用したチェックも無く、簡単に入場することが出来ました。
入場して直ぐにツアーパンフレットを購入し、夕食のホットドックも買って座席に着きました。
座席はスタンドの1列目、端の17・18番で、直ぐ目の前がステージの予想通りの良い席でした。
チケット

とりあえず後ろの座席の人に写真を撮ってもらいました♪
開演前
写真に写っている金縁の“B”の文字があるペアシートが一番良い席で、約3000ドル/人です^^;
ちなみに3メートルほど後ろの自分達の座席は約600ドル/人です。

8時を少し過ぎたころ、前座が開演しました。
空港に迎えに来てくれたガイドさんによると前座はだいたい1時間ほどあるらしく、ブリちゃんのコンサートでももちろんあるそうです。(ガイドさんは3回ほどブリちゃんのコンサートに行ったことがあるらしい^^;)
自分達は誰が前座で出てくるのか全く知らなかったのですが、5人組の女性が入場してくると会場が一気にヒートアップして、会場全体が一体となって大合唱していたので、有名な人なんだろうなぁ~と思いながら見ていました。
(次の日、ガイドさんに聞いて分かったのですが、Pussycat Dollsという人気アーティストで、例えると浜崎あゆみのコンサートに倖田來未が来たぐらいの有名人らしいです^^;)
↑上の写真を後々見てみるとPCD(Pussycat Dollsの略)と書いていることに気が付きました(笑)

誰だか分からないまま、とりあえず一眼レフで激写しました。
pussy1
pussy2pussy3
pussy4pussy5
pussy6pussy7
pussy8

PCDの前座が終わると、ブリちゃんのCIRCUSツアーだけにサーカスが始まりました。
circus1circus2
circus3circus4

9時半ごろになってやっとブリちゃん登場です!!
天井からゴンドラの中に入って、ゆっくり降りてきました。
その瞬間、念願のブリちゃんに会えた妻は、とても感動したらしくウルウルしていました(T_T)
妻がビデオ撮影をしていると、今まで(前座やサーカス)何も言わなかった目の前にいたスタッフが「NO~!」と言うので、とりあえずビデオは止め、自分だけ一眼レフで激写していました。
britny1
britny2britny3
britny4britny5
britny6

ここでアクシデント発生!!!!
写真撮影に夢中になっていると、スタッフの偉そうな人が来て何か言っていることに気付きました。
どうやら一眼レフでの撮影はNGらしく『カモ~~ン!』と人差し指のジェスチャー付で呼ばれました(**;
このままではヤバイ!退場させられる!と思い、妻と二人で『英語が分かりません!日本から来ました』
『ゴメンナサイ、ゴメンナサイ』の一点張りで、スタッフも退場させることは諦めたようで、データを消すことによって何とか許してもらうことが出来ました。
気がつくと5~6人の怖そうなスタッフに囲まれていました^^;ちょっと怖かったけど、今思えばイイ経験をさせていただきました。 (怒られている間、1曲ぐらい見逃しましたけど・・・。)
普通のデジタルカメラの撮影ならOKらしく、仕方なく一眼レフでの撮影は中止して、3倍ズームしかないデジカメでの撮影のみに変更しました。
デジカメはOKで一眼レフはNGという基準が良くわかりませんが、最新の高性能なデジカメを買って持って行けば良かったと後悔しました・・・(--;
かろうじて同時進行でそのデジカメでも撮影していたので、画像データは助かりました♪♪♪
britny7
britny8britny9
britny10
britny11britny12
britny13
britny14

最後の曲はウーマナイザーで、目の前から激しく紙ふぶきが飛び出し、あっけなく終了しました。
日本の様に、お約束の「アンコ~ル!」みたいなものは無く、直ぐに会場が明るくなって、お客さんもあっという間にいなくなり、ステージの解体作業が始まりました。
britny15

人混みに揉まれながらやっとの事で会場の外に出ると、来たときには無かったピンク色のブリちゃんバスがトレーラーの中に紛れてありました。
ブリちゃんバス

11時ごろに終了したのですが、会場の周辺は身動きが取れないほど人が多くて、地下鉄でホテルに戻ったころには12時を過ぎていました。

オフィシャルホームページから引用した曲目リストです。
Circus (Funky Remix)
Piece of Me
Radar
Ooh Ooh Baby/Hot as Ice
Boys
If U Seek Amy
Me Against the Music (Bollywood)
Freakshow
Get Naked
Breathe on Me/Touch of My Hand
Do Something
Slave
Toxic
Baby One More Time (Remix)
Womanizer (Extended Remix)


>>>>>>ニューヨーク編 1へつづく

*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*
5泊7日ボストン・ニューヨークの旅!!
~ブリトニー・スピアーズに会いに行こう♪~

1)3月15日 ボストン編
2)3月16日 コンサート編
3)3月17日 ニューヨーク編1
4)3月18日 ニューヨーク編2
5)3月19日 オプショナル編
《番外編》
)旅行の準備~その1~
)旅行の準備~その2~
)旅行の準備~その3~
)旅行の準備~その4~
)旅行の準備~その5~
)旅行の準備~その6~
)コンサートグッズ
*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/52-343ff552
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。