上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月17日(火)ボストン3日目の朝、この日はニューヨークへの移動日です。
朝8時45分に現地添乗員がロビーに迎えに来ることになっていたので、それまで朝食を食べる為、外出することにしました。
あまり遠くまでは行けないので、ホテルの近くにあるプルデンシャルセンターのフードコートへ。
朝8時前ということで、まだ営業していない店がたくさんありましたが、迷わずハンバーガーを売っている店を選びました。渡米して初ハンバーガーです♪
お店の名前は「FLAMERS」。たぶん日本にはないファーストフードですよね!?
FLAMERS
朝食1朝食2

のんびりしているとあっという間に時間が過ぎて、慌ててホテルに戻りました。
ホテルから空港までの車の中で、現地添乗員の方に昨晩のコンサートの報告をして、ここで前座のアーティストがPussycat Dollsということを初めて知りました^^;

ローガン国際空港に到着すると、添乗員の方がチェックインしてくれました。
ボストンに来る際のシカゴ発のユナイテッド航空便では、二人の並び席取れず、席が離れてしまったので、今度のアメリカン航空ではその様なことがないようにと、確認してもらいました。
確認するとチェックインカウンターの係員はどうやら別々の席を取っていたようで、すぐに替えてもらいました。言わないと並び席にしてくれないなんて、気が利かないというか・・・^^;
(実際に飛行機に乗って分かったのですが、この便の座席はガラガラでした。)
今回のルックJTBのツアーでは、行き帰りの国際線のみ72時間前からWebチェックイン可能で、この日の朝10時が帰りの便のちょうど72時間前でした。
ローガン国際空港で、セキュリティチェックを済ませ、搭乗ゲートへ行く途中に有料のインターネット端末があったので、10時になるのを待って、無事に良い席をゲットすることが出来ました!
チェックインWebチェックイン
ボストン
さようならボストン!たぶんもう訪れることはないでしょうね(^ー^)


約1時間のフライトで、ニューヨークはラガーディア空港に到着です。
荷物を受け取り、お迎えの現地添乗員が待っているところまで移動しました。
今回の添乗員はちょっと怖そうなおじさんでしたが、車中で話しているといろいろと気さくに教えてくれました。

マンハッタンへは、ルーズベルト島に掛かる橋を渡り、60丁目あたりに出ました。
3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日で、セントパトリックスデイという祝日らしく、5番街がパレードの為通行止めということで、パークアベニューを北上し迂回してホテルを目指しました。アイルランド系やカトリック教徒の人達は皆、緑色のものを身に付けていて、レストランなども緑色に装飾されているところがたくさんありました。
緑色の人々

今回の旅行では行く予定のなかったハーレムの風景も見れたので少し得した気分です。
116丁目まで北上し、モーニングサイドパークの前を通り、セントラルパーク沿いを南下し、自然史博物館の前やダコタハウスの前を通って、57丁目にあるホテルに到着しました。
パークアベニューモーニングサイドパーク
自然史博物館ホテル到着

ホテルに到着したのは13時を少し過ぎたころで、部屋に荷物を置いて直ぐに観光へ出掛けます。
コロンバスサークルまで歩き、まず地下鉄のメトロカード(1DAY)を購入し、地上へ戻って直ぐ前にあるタイムワーナーセンターの中で昼食のサンドウィッチを購入しました。
セントラルパークに入り、ベンチに座って昼食を食べ、パーク内を72丁目まで歩いていくことに。
コロンバスサークル
セントラルパークのローディ昼食
セントラルパーク全景

食事を済ませ、景色を眺めながら歩いているとあっという間に目的地に到着。
ジョンレノンの記念碑「ストロベリーフィールズ」です。とくにビートルズのファンというわけではありませんが、こことダコタハウスは見ておかなくちゃと思いホテルから近かったので、1番目に訪れました。
ストロベリーフィールズ1
ストロベリーフィールズ2ダコタハウス

ダコタハウスの前にある72丁目駅から次の目的地に向かいます。
地下鉄1地下鉄2

オレンジラインの電車に乗ってダウンタウン方面へ行き、50丁目の駅で降りました。
地下街を通って行くと、ロックフェラーセンターの前に出ました。
地下にあるトップ・オブ・ザ・ロックのオフィスで展望台のチケットを購入して、屋上へ上がります。
祝日ということなので人が多いかと思ったのですが、以外に少なく、すんなりと上がることが出来ました。
ロックフェラーセンター
エンパイア側
セントラルパーク側
屋上1屋上2
三脚を使って記念撮影をしていたら、警備員に怒られました^^;

トップ・オブ・ザ・ロックを降りて少し5番街の方へ歩くと、突然、ゴシック建築様式の強大なセント・パトリック教会が現れます。すでに5番街のパレードは終わっていましたが、顔にペインティングや仮想した人達がたくさんいて、まだパレードの余韻が残っていました。
RADIO CITYの前を通り次の目的地まで歩いていくことにしました。
セント・パトリック教会
余韻?RADIO CITY

ロックフェラーセンターのある50丁目から4ブロックほど南下し、西方向へ7番街まで歩くと、テレビでよく見るタイムズ・スクエアが現れます。
ここでも三脚の使用はNGな様で、結構多くの人が注意されていました。
その注意していた警備員と妻のツーショット写真です。
タイムズスクエア1
ここにも緑色の人々がたくさんいて、カメラを向けると陽気に応えてくれます。
また、妻と一緒に写真を撮らせてもらいました。
タイムズスクエア2タイムズスクエア3

そろそろ夕食の時間なのでタイムズスクエアから地下鉄のレッドラインに乗ってダウンタウン方面へ。
トライベッカのウルフギャングスを予約していたので、フランクリンSt.駅で下車して、人通りの少ない街を歩いて行きました。5分ほどで到着です。
トライベッカ1トライベッカ2
トライベッカ3

店内はバーとレストランが壁で真ん中を仕切られた作りになっていて、レストラン側には3組ほどの客しかいませんでした。
窓側の2名席に案内されメニューを渡されました。
もちろんTボーンステーキの2人前を注文し、それだけでも食べきれないほどの量だと聞いていたので、マッシュポテトなどのサイドメニューは注文せず、シーザーサラダのみ注文しました。
付け合せのパンは一つだけにして、サラダを食べながらステーキが出てくるのを待ちました。
しばらくするとジュージューと音を出しながら、ステーキが運ばれて来ました。
ウエーターがそれぞれのお皿に取り分けてくれて、最後に肉汁が混じった油を掛けてくれます。
サイドメニューがないのでお皿の上が肉だけで少し寂しいですが、味は今まで食べたアメリカの肉の中で最高に美味しかったです!!(^0^)/
でもやっぱり食べきれずに一切れ弱残してしまいました・・・。
Wolfgang's1
Wolfgang's2

1時間ほどで食事も終わり店を出て、キャナルSt.駅まで歩きました。
レッドラインの地下鉄に乗り、アップタウン方面の34丁目、ペンステーションまで行きました。
駅から地上に出ると、セントパトリックスデイなので緑色にライトアップしたエンパイアステートビルが見えました。エンパイアのチケットは事前に購入していたので、順調にセキュリティチェックまで進むことが出来たのですが、三脚は展望台に持って上がることが出来ないらしく没収されてしまいました。
エレベーターを2回乗り継ぎ、86階の展望台に到着するとたくさんの人で賑わっていました。
三脚がなかったので手すりのコンクリートの上にカメラを置いて、落とさないようにストラップを持ち、セルフタイマーで夜景を撮影しました。
エンパイア1
自由の女神側
クライスラービル側

ニューヨークの夜景は今まで見た夜景の中で、やっぱり1番キレイな夜景でした(^ー^)v

帰りエレベーターを降りて、もう一度セキュリティチェックのところまで行き、没収されていた三脚を返してもらいホテルへと戻りました。

>>>>>>ニューヨーク編 2へつづく

*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*
5泊7日ボストン・ニューヨークの旅!!
~ブリトニー・スピアーズに会いに行こう♪~

1)3月15日 ボストン編
2)3月16日 コンサート編
3)3月17日 ニューヨーク編1
4)3月18日 ニューヨーク編2
5)3月19日 オプショナル編
《番外編》
)旅行の準備~その1~
)旅行の準備~その2~
)旅行の準備~その3~
)旅行の準備~その4~
)旅行の準備~その5~
)旅行の準備~その6~
)コンサートグッズ
*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/53-cd347ed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。