上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.23 封印を解く♪
今日はナラシが終わったWR250Xの封印を解く儀式を行いました( ̄∀ ̄) ♪フフ

一つ目は抜けが悪くて重たいマフラーの交換です。
まず純正サイレンサーの付け根にあるEXUPのワイヤーを取り外します。
EXUPとはExhaust Ultimate Power-valveの略でエンジンの回転数に応じてサーボモーターに連結されたエグゾーストパイプ中にあるバタフライバルブを開閉する事によって、排気圧を制御し主に中低速におけるトルク特性の改善を図る装置のことです。
『純正マフラーを外す』=『EXUPがなくなる』ということとなります。
EXUP 

EXUPのカバーと外して、バルブに付いているワイヤーを外します。
EXUP

そのバルブをワイヤーを通じて動かしているサーボが、反対側のバッテリー下にあるので、それも取り外します。
EXUP

EXUPのサーボはバッテリーの固定バンドステーと友締めになっているので、サーボを取り外したら、ステーだけ元に戻しました。これで約500gの軽量化です(@ ̄∇ ̄@)
EXUPサーボ

EXUPサーボはもちろん電子制御なのでハーネスカプラーが繋がっています。
そのカプラーを抜いたままにするとエンジンのチェックランプが点灯するので、外したカプラーにちょっと細工をします。ちゃんとした商品でカプラーに付けるキャンセラーがあるのですが、かなりイイ値(1万円弱)するので、ネットで調べるとイイ裏技がありました。ハーネス側のカプラーの2極に1/4W10kΩのカーボン抵抗を直結するというもので、これならコストは数円程度です。
あとは外れないように絶縁テープでグルグル巻きにしました。
裏技

ただカーボン抵抗一本だけというのは購入できないので、同じものを最低購入単位の100本で購入しなければいけません。それでも500円程なのでかなり格安な裏技です( ̄▽ ̄)♪
ご近所のWR乗りでカーボン抵抗欲しい方は無料で差し上げますので、是非お声を掛けてくださいネ!
カーボン抵抗

EXUPともう一つ外さなければならない装置がAISです。
AISとはair induction systemの略で、未燃焼の排気ガスを再燃焼させる排ガス浄化装置で、ノーマルマフラーの場合は必要な装置ですが、社外マフラーに交換するとこれが原因でアフターファイヤーがパンパン激しくなるので、外してしまう方が望ましいようです。
もちろん要らないものは外して軽量化します♪
AIS

AISはホースで2箇所に繋がっています。
一方はエアクリーナーボックスで、もう一方はエキパイの付け根、エンジンシリンダーに直接繋がっています。
AIS

どちらも取り外し穴を埋めるためのメクラをしておきます。
AIS

AISも電子制御されていますが、こちらはカプラーが外れたままにしても特に問題はないので、絶縁テープで巻いて防水だけしました。
取り外したAISです。これも結構重いので、EXUPと合わせて1kg近く軽量化できました♪
AIS

エキパイとサイレンサーの接合部はボルト1本です。
シートレールに固定されているサイレンサー側の2本のボルトと合わせ、3本外すだけでサイレンサーは簡単に外れました。
マフラー接合部

マフラーはサイレンサーだけ交換のスリップオンで、FMFというメーカーのPowerCore4というレーシングマフラーにしました。かなり爆音でイイ感じになりました(*´∀`*)萌~♪
FMF

次の作業は、ダサい純正リアフェンダーをスッキリとフェンダーレス仕様にすることです。
アルミ板などで自作することも出来るのですが、DRCのテールランプキットの補修パーツであるステーを利用するという情報をネットで仕入れたので、早速それも購入してみました。
DRC

シンプルでスッキリしてて、ちょっと大人なフェンダーレスです♪
これでリア周りがスッキリしました( ̄∀ ̄)
フェンダーレス

とりあえず封印を解く自宅でする本日の作業はこれで終了です。
直ぐにバイクに乗る準備をして、爆音で楽しくなったバイクに乗ってエンジンオイルの交換に出掛けました。
オイル交換もとくに手間のかかる作業ではないので全然自宅でも出来る作業なのですが、排オイルの処理が面倒ということもあって、最近(CBRの頃から)はお店で交換してもらっています。
その店というのは小倉北区黒原にあるレイラスポーツで、タイヤとサスペンションのスペシャリストな店です。
レイラスポーツ

直ぐに作業に取り掛かってくれました。
レイラスポーツ

抜き取った新車時の純正オイルです。
まだ走行700km弱ですがかなり汚れていました。
さすがにキラキラした鉄粉などはありませんでしたが、何故か規定量1.5Lに対して1.8L程入っていました。
入れすぎですよYSPさん(゚Д゚)ノ ァィ
抜き取ったオイル

初回のオイル交換なのでもちろんオイルフィルターも交換します。
WR250Xのオイルフィルターはインナータイプでかなり小さいです。
価格もそんなに高くないので毎回交換しても良いかもですね^^
オイルフィルター

オイルはモチュールの「300V 4T Factory Line 10W40」です。
きっちり1.5L入れてもらいました♪
モチュール 
モチュール

オイル交換作業の間、社長の奥様がヘルメットを磨いてくれていました!
嬉しいサービスですね~♪
でも、まだ新しいヘルメットなのであまり磨きがいはなかったようです^^;
ゴーグルも念入りに磨いてくれてました
奥様

今回のオイル交換は、オイルフィルターは持参したので、オイル代(1.5L)+交換工賃で7,350円でした。
やっぱり良いオイル&新しいオイルはイイですね~♪
気持ちよくエンジンが回るようになりました(*´∀`*)

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/559-0440d54d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。