2012.06.25 定期点検
何も異常のないD700をニコン修理センターへ送りつけてやったぜぇ~♪

ワイルドだろぅ?  ・・・(笑)

修理上がりのD700

というのは冗談で、約10ヶ月で7万ショットを超えたD700、屋外でのスポーツ撮影ではメインで使っているのですが、シャッターの動きに時々違和感を感じることがあったので、暇な今のうちにと思い、保証が切れる前にニコンの修理センターに送っていました。
そう感じるのは極稀なことなので、シャッターユニット交換で対応してくれるかなぁ~なんて僅かな望みを抱いていたのですが、「特に異常はありません」と何事もなく戻って来ました^^;
しかし、シャッター周りの各部精度点検等もしていただいた様で、これで安心してこれからも使えます♪

D700のシャッターの耐久性はカタログ等で15万回レリーズと記載されていますが、これはあくまでも15万回の耐久テストに耐えたということで、絶対15万回まで壊れないということでも、15万回で壊れるということでもありません。
2~3万ぐらいで壊れる人もいれば、30万超えてもノートラブルで使っている知り合いのカメラマンもいます。
要するに運次第、そして使い方次第ということでしょう。

ニコンのサービスセンターが近くて博多、しかも土日は営業していないので、なかなか点検に持って行くことが出来ませんが、これでこのD700はしばらく安心して使うことが出来ます。

D800が発売されて型遅れとなってしましまったD700ですが、これからまだまだ活躍しそうです(*´∀`*)

クリックしてネ!
banner_03.gif ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/560-33bfc640