上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストン・ニューヨークの旅も最後日です。
3月19日(木)、ニューヨークの天気は朝から雨で、この日はオプショナルツアーを予約していました。
でも、この日はニューヨークにいないので、雨だろうが関係ありません(^ー^)♪

朝7時、ホテルのロビーにお迎えのバスが来ました。
バスには僕達以外に、同じホテルから3名、他の滞在先から2名の計7名が乗り、30分ほどで郊外にあるジョン・F・ケネディ国際空港に到着しました。空港で4名と合流して計11名に増えました。
JFKからはjerBlueの9時29分発の飛行機で、同じニューヨーク州の都市バッファローへ行きます。
搭乗まで少し時間があったので、朝食に巨大なハンバーガーをそれぞれ注文して食べました^^;
ホリデーインハンバーガー

約1時間ほどでバッファロー空港に到着しました。
ここでボストンから参加の3名が合流して、合計14名になりました。
現地ガイドの指示に従い、バスに乗り込んで目的地『ナイアガラフォールズ』を目指します。
1時間弱で国境の町に到着。国境ではバスから降りて、一人ずつ入国の手続をしました。
カナダ側に入国するとまず昼食会場に案内されました。
アメリカ滝の正面にあるシェラトンの13階にあるレストランで、バフェ形式の昼食をいただきました。
バッファロー空港バス
添乗員さんカナダ国境
入国審査所シェラトン

シェラトンの各階の角には、人が4~5名ほどしか入れない小さなテラスがあって、早めに昼食が終わったので、そこからナイアガラの絶景を眺めました。
シェラトンからのナイアガラ

食事が終わるとシェラトンを出て、アメリカ滝の正面にある展望台まで歩いていきます。
前日までは天気が悪かった様ですが、この日は真っ青で日差しが眩しいほどの快晴でした!!
シェラトン

バスに乗り込み上流にある水門まで行き、そこでUターンしてカナダ滝の前まで戻ってきてきました。
バスを降りて『JOURNEY BEHIND THE FALLS』という滝の裏側を見るアトラクションに参加しました。アトラクションといっても自分でトンネルの中を歩いていくだけです。
2つある、普段は水の裏側を見ることが出来る場所は凍っていて、行き止まりになっていました。
滝の裏入口凍った滝の裏

一番大きな展望場所からは水しぶきが上がるカナダ滝を間近に見ることができ、アメリカ滝側を見ると、その水しぶきで虹が出来ていていました。
カナダ滝
アメリカ滝と虹

地上に上がり、テーブルロック展望台から今度は流れ落ちるカナダ滝を間近で見ました。
この辺りは油断すると水しぶきが雨のように降ってきて、あっという間にびしょ濡れになります。
テーブルロック
かもめとナイアガラ

ナイアガラ観光も終わりバスに乗り込み、「斉藤カナダ」というお店に案内され、お土産を購入しました。
その後は帰りの飛行機まで時間があるということでナイアガラ川の下流の街まで行き、ギネスブックにも登録されているという、世界一小さな教会を見ました。
渦巻き渓谷水力発電所
昔のナイアガラナイアガラ川下流
世界一小さい教会

国境の橋まで戻り、アメリカへの入国審査を待つバスの中からナイアガラにお別れを言って、バッファローまで戻りました。
見納めのナイアガラ

ニューヨークに戻り、自分たちのホテルが最後だったので到着まで夜のドライブを楽しみました。

次の日は朝6時にホテルを出発。
ニューヨークは雪で、飛行機の出発が1時間遅れましたが、無事、日本に帰り着きました。



            

*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*
5泊7日ボストン・ニューヨークの旅!!
~ブリトニー・スピアーズに会いに行こう♪~

1)3月15日 ボストン編
2)3月16日 コンサート編
3)3月17日 ニューヨーク編1
4)3月18日 ニューヨーク編2
5)3月19日 オプショナル編
《番外編》
)旅行の準備~その1~
)旅行の準備~その2~
)旅行の準備~その3~
)旅行の準備~その4~
)旅行の準備~その5~
)旅行の準備~その6~
)コンサートグッズ
*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。.:*:・'゜☆。.:*

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/57-1810f60a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。