上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月13日(月)
『サントリーニ島観光 編』です。
この日は終日サントリーニ島観光です♪
朝6時過ぎに自然と目が覚め、テラスに出てみると部屋の前に犬が一匹寝ていました。
飼い犬なのか野良犬なのか分かりませんが、全く吠えることもなく大人しい性格の様で、じっと部屋の前に座っていました。
遅れて起きてきたなつ嬢と勝手に“サントリーニ”と名付けました♪
サントリーニ

サントリーニ島の朝はとても静かで、海からのいて風が冷たくて気持ちが良いです。
時間もゆったりとしていて、ホテルの朝食は8時50分からとのこと。
早く出かけても何処の店も何も営業していないので、朝食までサントリーニ(犬)と一緒に、近所を散歩することにしました。
サントリーニ島

前日、ホテルまでのルートを間違えたので、イアのバスターミナルからの正しいルートを確認しながら歩きました。
まずここがレセプションの入口です。
私たちはスーツケースを担いで、奥の階段を下って来ました。この道は駐車場へと続く道で、タクシーを呼んだ際やレンタカーで来る場合はこの道を通ることになります。
一番低いところがレセプションの入口でそこを抜けても良いですし、手前の扉を通っても客室やレストランへ行くことが可能です。
レセプション

上の写真の手前の階段を登ってくるとこの道に出ます。
行き止まりの様に見えますが、突き当りの左側に小さな下りの階段があります。
また、レセプションの手前ですが、右側の白い壁もファナリ・ヴィラの客室となっています。
ファナリ・ヴィラへの行き方

その直ぐ手前の交差点です。
ここを左に曲がるとレセプション方面、真っ直ぐ行くと駐車場に出ます。
この交差点の前にはミニマーケットがあります。
ファナリ・ヴィラへの行き方

ぐるっと反対を向いて少し歩くと分かれ道があります。
右に下るとサンセットポイントの展望台、左に上るとバスターミナル方面への最短距離です。
ファナリ・ヴィラへの行き方

その分かれ道から再びファナリ・ヴィラ側を見るとこんな感じです。
国旗の左下辺りがレセプションとなります。
ファナリ・ヴィラへの行き方

先ほどの分かれ道をバスターミナル方面へ行くと、角に公衆電話がある分かれ道があります。
この写真はファナリ・ヴィラ側を向いていて、右側がファナリ・ヴィラ、左側がサンセットポイントの展望台へと続きます。ということはどちらに行ってもファナリ・ヴィラには辿り着けますが、左の道はアップダウンが結構あります。
ファナリ・ヴィラへの行き方

公衆電話がある分かれ道を10m程バスターミナル側へ行ったところです。
右が正しい道で、私たちはここで左に行ってしまい、道に迷ってしまいました。
ちなみに左に行くと自動車が通る道に出て、ファナリ・ヴィラの駐車場へ行くことが出来ます。私たちは前日そこをスーツケースを押して歩きました^^;
ファナリ・ヴィラへの行き方

イアのメインストリートです。
ホテルからずっとサントリーニ(犬)がついてきて道案内してくれている様でした。
ファナリ・ヴィラへの行き方

メインストリートを真っ直ぐ来ると教会前の広場に出ます。
ファナリ・ヴィラへの行き方

写真の右奥の道を下るとバスターミナルまではもう少しです。
ファナリ・ヴィラへの行き方

この坂というか階段を下り、突き当りを右に行くとバスターミナルがあります。
ファナリ・ヴィラへの行き方

バスターミナルからファナリ・ヴィラまでの道を確認したので、ホテルに戻ることにしました。
サンセットポイントから見たファナリ・ヴィラ周辺です。
ファナリ・ヴィラ

部屋に戻りしばらくすると朝食の時間となりました。
そんなに豪華なビュッフェではありませんが、エーゲ海を眺めながらの朝食は最高でした♪
朝食 
朝食 
朝食

朝食が終わると早速、サントリーニ島観光へ出発です。
ビューポイントに寄り道しながら、先ほど散歩した道を再び歩きました。
ビューポイント

この日の島内観光はレンタルバイクで周ります。
非力な2サイクルのスクーターを1日20ユーロで借りることが出来ました。
レンタルバイク店

この撮影場所は既にイアを出発し、フィラの街も通過した海の見える駐車場で、写真中央に白く見えるのがイアの街です。
ギリシャはノーヘルOKで、バイクに乗っている人の半数以上はノーヘルでした。
日本ではまずノーヘルで乗ることなんてないのでちょっと違和感がありましたが、風が気持ちよかったので私達もノーヘルツーリングを楽しみました♪
レンタルバイク

島内は結構起伏に富んでおり、急な上り坂も沢山ありました。非力なバイクをでタンデムなので、上りでは30kmもでませんでした。
マウンテンバイク(自転車)で廻っても楽しいでしょうね^^
サントリーニ島ツーリング

三日月型をしたサントリーニ島の最南端にある灯台まで行ってみました。
とくに何か面白いものや絶景ポイントがある分けではありませんが、沢山のレンタルバイクやバギーが集まっていました。
灯台

なつ嬢の意味不明なポーズ(笑)
灯台

灯台がある岸壁から海を見下ろすとチョー綺麗でした(^O^)/
エーゲ海

灯台をUターンしてフィラの街まで戻りました。
レンタルバイクを路駐して、フィラの街を観光します。
路駐

フィラの街です。
サントリーニ島の中心地なので、イアに比べると街の規模も大きく、沢山のお店があり、多くの観光客で賑わっていました。
フィラ 
フィラ

フィラの街を少し散策し、お昼時でお腹も減っていたのでランチをすることに。
適当に選んだレストランはメインストリート沿いにある『ASSYRTICO』というお店です。
ASSYRTICO

ちょっと高いところからメインストリートとエーゲ海を一望できます。
ASSYRTICOからの眺め

パスタを美味しくいただきました♪
ASSYRTICO

お腹も満たされ、再びフィラ観光へ出発です。
するとレストランの前に怪しい二人を発見!!
怪しい人発見

サントリーニ島版の葉っぱ隊!?ネイキッドマン発見!!!
ニューヨークのタイムズスクエアで有名なネイキッドカウボーイを超えるインパクトです。
どうやら普通の観光客らしく、ここに来てテンション上がったのでしょうね^^;
ネイキッドマン

真ん中の女性も通りがかりの観光客ですが、テンション上がりまくってました(笑)
ネイキッドマン

フィラ観光を満喫すると、再びバイクに乗ってイアに戻りました。
直ぐにはバイクを返却せず、バスターミナル前を通過して、ホテルから見えた港まで行ってみました。
飛び込みたくなるぐらい綺麗な海です!!
港

ノーヘルツーリングも堪能し、夕方にはバイクを返却しました。
イアのメインストリートを歩いてホテルに戻る途中に、どうしても寄りたいところがあったので立ち寄りました。
ここからの風景はサントリーニ島のパンフレット等でよく見る風景で、午後からが順光となるのでもう一度寄って写真を撮ろうと決めていました。
サントリーニ島

この日の夕食は部屋のテラスでサンセットを見ながら食べようと決めていたので、バスターミナル近くにあったマーケットで買い出しをして帰りました。
部屋にはガスコロンも電子レンジもないため料理をすることが出来ないので、夕食は挟むだけのサンドウィッチでにしました。サンドウィッチの材料の他に水とフルーツを買って全部で約12ユーロでした。
買い出し食材

買ってきたものを冷蔵庫に入れ、サンセットまでだいぶ時間があったのでプールで泳ぐことにしました。
プールには先客がいて、しかも日本人の家族でした。
私たちが滞在中にこの家族の他に数組日本人がファナリ・ヴィラに泊まっていました。
プールにいたこの家族は横浜の方で、8歳の男の子を連れて来ていました。写真には写っていませんが、手前で浮き輪に乗って泳いでいます^^
いろいろお話をさせていただきました。
ご主人はマイラー(マイルを貯める人)で、日頃の支払いはもちろんカード払いで、効率よくマイルを貯めるため年に3~4回は家族で海外旅行に行っているということでした。
プール

日の入り時間が近づいてくると、サンセット勧賞の準備をして待ちました。
普段はワインなんて飲みませんが、部屋についていたフリードリンクなのでいただくことにしました。
部屋の前に三脚を立て、レリーズケーブルを繋いで、写真を撮りながらの夕食です^^
サンセット勧賞 
サンセット勧賞

日も暮れ、夕食が終わると再び夜のイアへ出発です。
この写真を撮っていると、先ほどプールでお話しした家族が、ホテルのレストランから戻って来ました。この撮影場所はミニマーケットの前で、その家族の部屋もミニマーケットのすぐ前とのこと。
この場所で1時間近く立ち話をしてしまいました♪♪
夜のイア

楽しかった立ち話が終わると、ホテルから近いショップでなつ嬢のサンダルを購入しました。
日本から履いて来たエーゲ海リゾートに似合いそうなサンダル(写真:左)が昼間のハードな観光に耐えられず、壊れてしまったからです^^;
サンダル

サントリーニ島は革製品も特産品らしく、革のサンダルは29ユーロでした。

⇒ギリシャ&フランス旅行記#4へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/580-c6c29e1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。