上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月14日(火)
『アテネ市内半日観光 編』です。
2泊3日のサントリーニ島滞在も終了です。
実質観光できたのは1日だけでしたが、十分満喫できました。
たぶんもう一日居ても暇を持て余していたかも知れません。

さて、この日は09:35発の飛行機で再びアテネに戻ります。
前日の夕方にファナリヴィラ(ホテル)のレセプションに寄って、朝8時にタクシーを手配してもらっていました。
8時ちょっと前にチェックアウトし、ポーターに駐車場まで荷物を運んで貰いました。
一つは担いでますが、もう一つは普通に引っ張ってて、石畳も階段もお構いなしにガンガン行きます^^;
スーツケースを運ぶポーター

裏の駐車場でタクシーを待ちます。
私たちは初日、間違ってこちらから来てしまいました。
普通のタクシー(ここのタクシーはほとんどがベンツ)が来るのかと思っていたら、しばらくすると相乗りの大きなマイクロバスが迎えに来ました。空港まで二人で30ユーロでした。
ファナリヴィラの駐車場

空港は既に沢山の人で溢れていました。
空港の外まで続く列に並んでチェックインを待っていたら、空港スタッフらしき人に、「この列はベローナ行だよ」って注意されました。
欧米人は顔を見ただけではどこの国だか分かりませんが、海の向こうはイタリアだけあってイタリア人が多かった気がします。ところで、海外に行って見かけるアジア人はほとんどが中国人、続いて韓国人と日本人です。
なつ嬢はいつも「ニーハオ!」と声を掛けられます(笑)
空港

アテネへは行きと同じプロペラ機でした。
40分ほどの短いフライトなので、離陸すると直ぐに飲み物と大きなクッキーが出てきました。
オリンピック航空の機内食

アテネに到着すると直ぐにホテルへ移動します。
空港の到着ロビーを出て、前の道を渡るとホテルに到着!!その時間わずか数分!!アテネで1泊するホテルは空港ターミナル前にあるソフィテル アテネ エアポート (Sofitel Athens Airport)です。
まだ午前中だったのでチェックインは出来ないだろうから荷物だけでも預けて観光に行こうと思っていたのですが、部屋の準備は出来ているとのことで、直ぐにチェックインさせてくれました。
ソフィテル

十分広くて綺麗な部屋でしたが、エアコンが壊れているのか効かなかったので、フロントに電話しました。直らなかったら部屋をチェンジとのことだったのですが、しばらくするとメンテナンスのオジサンがやって来て「外をちょっといじってみるよ」と言ったまま戻って来ませんでしたが、数分後、エアコンが効き始めました♪
ソフィテル

部屋に荷物を置くと、直ぐに市内観光へ出掛けました。
ホテルが空港のすぐ横なので、電車の駅もホテルのすぐ裏にあります。
ギリシャの電車(地下鉄)は改札は無く、イタリアと同じく入口にある黄色いボックスに切符を差し込んで乗車時間を自分で刻印しなければいけません。この刻印がないと検札で見つかった場合、かなりの高額罰金を取られるとのことです。
ギリシャの改札 
地下鉄

空港から30分ほど電車に乗って、シンタグマ駅で下車しました。
この駅の上は「シンタグマ広場」といって、アテネ市内の中心地となる広場です。
昨年あったデモのニュースで、この広場と前の道が人で埋まっていたのを覚えてます。
シンタグマ広場

シンタグマ広場のすぐ前には道路を挟んで「国会議事堂」があります。
国会議事堂

その前には「無名戦士の碑」というのがあって、その両側には無表情の衛兵が二人立っています。
近くにいた警察官の様な人が『写真撮ってもOK!』というのでお言葉に甘えてツーショット写真を撮ってみました♪
衛兵とのツーショット

そこから南に少し歩くと「国立庭園」がありますが、その途中の露店でアーモンド(2ユーロ)を購入してみました。
他にもピスタチオやひまわりの種なども売っていました。
アーモンド

アテネ市民の憩いの場、かどうかは分かりませんが国立庭園の中を通過します。
国立庭園

国立庭園を抜けると「ザピオン国際展示場」があります。
ここまででシンタグマ広場から直線距離にして多分4~500mぐらいしかないのですが、暑さがハンパないので既にヘトヘトです(--;
ザピオン国際展示場

ザピオン国際展示場から更に南に100mほど行くと「ゼウス神殿」があります。
今までは無料でしたがここからは有料になります。
入口で市内の遺跡観光に使える共通チケットを1枚12ユーロで購入しました。
ゼウス神殿の入口

ゼウス神殿からはアクロポリスの「パルテノン神殿」が見えます。
ゼウス神殿

とにかく日差しが強くて暑いので、日陰を探しながら歩きます。
アテネの街

そろそろお昼時だったのでランチにしようと、ゼウス神殿のすぐ近くにあるアテネゲートホテル(The Athens Gate Hotel)に立ち寄りました。
アテネゲートホテル 
アテネゲートホテル

ここのホテルの屋上にはレストランがあって、そこからの眺めが最高!とあるブログで情報を得ていたので、時間があれば行こうと考えていました。
あまり大きなホテルではなく老舗ホテルって感じで、エレベーターも手動扉でした。
アテネゲートホテル

エレベーターの扉が開くともうレストランの中でした。
お客は私たち以外には一組しかおらず席は選び放題♪
冷房の効いた室内ではなく、パルテンノン神殿が一望できる眺めの良いテラス席に座りました。
アテネは気温が高いですが、空気は乾いているので日が当たらないと風が冷たく気持ちが良いので、テラスでも全く暑くありません。
このようなホテルはシンタグマ広場付近にも沢山あるそうですが、アテネゲートホテルの方が南側からになるので写真を撮るにはおすすめです♪
アテネゲートホテルのレストラン

まずはビールを注文♪
普段はほとんど飲まない私ですが、旅行に行った時だけはご当地ビールを飲むようにしています^^
アテネゲートホテル

店員さんが昼間はサンドウィッチぐらいしか出来ないよ!って言うので、あまり選択肢のないメニューから二つ選んで注文してみました。
アテネゲートホテル 
アテネゲートホテル

アテネゲートホテルでの休憩が終わると再び歩き始めます。
次に向かうのはアクロポリス、入口までは緩やかな上り坂が続きます。
二人で「暑いね~」「暑いね~」と声を交わしながら、やっと入口に到着しました。
一旦、入口近くにあるチケットブースに寄って、ゼウス神殿で購入した共通チケット提示しアクロポリスの入場チケットを発券して貰いました。
アクロポリスの入口

入口を通過し直ぐにあるのが「ヘロド・アクティクス音楽堂」です。
ここはもちろん古代遺跡の一部ですが、現在でもコンサート会場として現役で使われているそうです。
ヘロド・アクティクス音楽堂

ツルツルとして滑りやすい石の階段を、転ばない様に慎重に上っていきます。
アクロポリス

アクロポリスの山頂には「パルテノン神殿」が鎮座しています!
でも、今は修復工事中らしく、ちょっと残念な景観です^^;
パルテノン神殿

裏側はそんなに工事中って感じではありませんでした。
パルテノン神殿

アクロポリスからのアテネ市内を一望できます♪
アテネ市内

さて、次は隣の古代アゴラに行こうと、直ぐにアクロポリスを出ました。
持参のガイドブック(地球の歩き方)によると、すぐ隣が入口のはずなのにその入口がみつかりません。
柵に沿って怪しい路地を下っていると、「ローマン・アゴラ」がありました。
ローマン・アゴラ

さらにそこから柵沿いに古代アゴラのメインゲートを目指して歩きます。
すると門が閉まっていました(T_T)
古代アゴラの入口

柵の中に係員が居たので尋ねたら「クロ~~ズド!」と言われました。
まー遺跡を見てもよく分からないし、さっきアクロポリスから全景は見たからいいやと開き直りました。
古代アゴラの全景

先ほど見たローマン・アゴラの近くには地下鉄モナスティラキ駅があって、その周辺には沢山のお土産屋やレストランで賑わっています。
ちょっとアジアを思わせるような通りもあって面白かったです^^
モナスティラキ駅 
モナスティラキ駅

時間は夕方ごろでまだまだ日は高いのですが、既にアテネ観光は満喫&満足したので、この辺で夕食を食べて早めにホテルへ戻ることにしました。
アドリアノス図書館の近くにあるオープンテラスのレストランを、客引きのお姉さんがカワイイという理由で決めました♪
レストラン

とにかく暑くて疲れたので、とりあえずビールで乾杯です^^
レストラン

夏バテ?暑さバテ?アテネバテ?ただ歩き疲れただけかも知れませんが、あまり食欲もないので軽く2品ほど注文してつまむことにしました。
シーフードなんちゃらのスモールサイズとタコのバルサミコ酢なんちゃらを注文しました。
これでもスモール??って思うぐらいのボリュームで完食出来ませんでしたが、美味しかったです^^♪
レストラン

食事が終わるとモナスティラキ駅から地下鉄に乗って、真っ直ぐホテルへ戻りました。
翌朝は06:50発の飛行機でパリへ戻らなくちゃいけないので、体力回復の為、かなり早く就寝しました(^-^)

⇒ギリシャ&フランス旅行記#5へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/581-534bf645
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。