先日の旅行に持って行って調子の悪くなった標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」がオーバーホールを終え、約2週間でニコンから戻ってきました。サービスセンターは遠くて持って行けないので、いつものようにニコンのホームページからピックアップサービスを利用しました。
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 

今回の症状は①ズームリングが動かなくなる、②オートフォーカスが動かなくなり、絞り表示がF0になる、ということでオーバーホールをお願いしていました。
処置内容は、作動部分の油入れ替え、光軸検査調査、レンズ内清掃、各部動部点検清掃調査といった基本的なオーバーホール内容に加え、ヘリコイド部組&1群直進環交換、AF接点部を交換され、またズームゴムリングやバヨネットマウントも交換されていたので、新品同様になって戻ってきました^^
部品明細によると部品代だけども4万円以上掛かってる様で、工賃を含めると6万円以上になりますが、ホームページの簡易見積もり通りの金額34,125円で上がって来ました。
これでまた当分の間、ガンガン活躍出来そうです(*´∀`*) ♪
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/589-de9f5ef5