昨年の8月にニューヨークのB&Hからニコンの超望遠レンズ『AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR』(通称:ヨンニッパ)を購入して早一年が経ちました。
たった一年ですが、一年使ってみてどうも私の用途には合わないのでは?という贅沢な悩みを感じていました。
確かに解像度は抜群だし、太くて大きくてカッコイイんだけど、重たいし被写体との距離感をシビアに考えなくちゃならなくて、ノートリミングが基本の販売写真には宝の持ち腐れかなと。
例えばマラソンの撮影で頭からつま先までしっかり入れた構図での写真を撮りたくても、集団で押寄せるランナーを捕らえるのはせいぜい2~3人が精一杯なんです。
雑誌に載せる様な写真なら、引きで全体を撮って必要な部分だけをトリミングするってことが普通なんだろうけど、1回の撮影で何千枚も撮る販売写真ではそれは事実上不可能に近いのです。

ということでこの悩みを解決するには「望遠ズームレンズしかない!!」と思い立ち、今週の火曜日にB&Hのサイトでぽちっとしたら、たった4日でニューヨークから荷物が届きました(゚Д゚)ノ ハヤッ
B&Hから届いた荷物

昨年は商品が日本に到着すると税関の人とのやり取りが少しありましたが、今回はとくに何もなく、個人輸入にかかる消費税(15,000円)は配達時にクロネコヤマトへ支払いました。前回はEMS(配達は日本郵便)でしたが、今回はUPSを利用したからかも知れません。
それと、前回はなぜかB&Hが直接日本に商品を送ってくれず、ロサンゼルスの代行業者を経由しましたが、今回はすんなりと送ってくれました。
支払いについても前回は初めての購入だったのでクレジットカードの決済もオンライン決済とは別にコピーをFAXしたりと手間がかかりましたが、今回は違うクレジットカードにも関わらず、何も催促されませんでした。

ロシアのマトリョーシカ人形のように、開けても開けてもダンボールです( ̄∀ ̄)
B&Hから届いた荷物

で何を買ったかというと・・・、
ズームレンズの最高峰『AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II』(通称:ニーヨンヨン)です。
専用のソフトケースも付いています。
もちろん超望遠レンズを2本も所有する余裕はありませんので、事前にヨンニッパは売却済みです。
理想としてはどちらも持っていたかったのですが、F2.8の明るさが必要になる撮影なんて滅多にないし、あれば『AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II』でどうにか対応できるだろうから諦めました。
焦点距離だけで言えば400mmは2つも要らないし、それ以上のレンズも鳥も飛行機もレーシングカーも撮らないので必要ないのです( ̄∇ ̄)
AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II 
AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II

『AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II』と並べて比べてみました。
こうやって比べてみるとかなり大きなレンズですが、ヨンニッパに比べるとかなり小さいです。
ヨンニッパと比べると全長は3mm程しか変わりませんが、直径は35mm程細く、重さも1.3kg程軽くなります。
レンズフードはサンニッパと全く同じものなので、サンニッパをちょうどズームリング分100mm程伸ばした感じのレンズです。
迫力あるビジュアルはヨンニッパに敵いませんが、解像度も劣らないと聞いていますし、それ以上に便利なズーム機能は最大のメリットです!!
AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II

早速、明日の撮影でシェイクダウンですが、生憎の雨模様?台風?のようです^^;

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/592-e73b4571