上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は『筑後川マラソン2012』の撮影で、久留米市の百年記念公園近くの筑後川河川敷に行って来ました。
駐車場が混雑するので、集合時間より1時間以上早く会場入りしました。
筑後川マラソンは、「フルマラソン」「ハーフマラソン」「10kmの部」「5kmの部」「3kmの部」「1.5kmの部」とがあり「1.5kmの部」以外は土手の上からスタートとなります。
筑後川マラソンのスタート地点

そしてゴールは土手を下りたところにあって、フルマラソンとそれ以外種目との2箇所にゴールが分かれています。
筑後川マラソンのゴール地点

私の担当ポイントは、メイン会場下流にある「1.5kmの部」の折り返し地点付近、上流にも折り返し地点があるのでメイン会場から300mほど離れた場所になります。
2年前に撮影に入ったときはスタート&ゴール地点の担当でした。
参加者が多いのでこのポイントだけで2名のカメラマンが配置され、ゴール地点を合わせると全コース上では11名ものカメラマンが配置されています。
このポイントを通るのはスタート直後のフルマラソンと10km・5km・3kmの復路、1.5kmの往復、そしてハーフマラソンは上流&下流に折り返し地点があるのでスタート直後とあわせて3回も通ります。
しかし、メイン会場側を向いて撮影すると逆光になるので、下流の方を向いての撮影だけに絞りました。
筑後川マラソン

フルマラソンのスタート直後の撮影は、私だけそのポイントから少し離れて土手を下ってくる迫力のある様子を撮影してみました。
筑後川マラソン

その20分後にスタートする「1.5kmの部」では定位置に戻り、50m先で折り返してくる選手を縦位置と横位置を折り混ぜて撮影しました。
筑後川マラソン

9時50分になるとハーフがスタートします。
ハーフのスタートはそのままの場所で、宮ノ陣橋という鉄橋を背景に入れて撮影しました。
筑後川マラソン

その後は座ってひたすら望遠レンズで一人抜きです。
ニーヨンヨンを楽しみながらお昼過ぎまで撮影が続きました。

焦点距離400mm
筑後川マラソン

焦点距離300mm
筑後川マラソン

焦点距離200mm
筑後川マラソン

背景も被写体も違うのであまり違いが分からないかも知れませんが、400mmのポイントから撮り逃したと思っても200mmで補えるのでとても便利なレンズです。
改めて買って良かったと思いました( ̄∀ ̄) ♪


クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/601-8f9e9de1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。