今日は超地元である平尾台で開催された『北九州・平尾台トレイルランニングレース』の撮影に行って来ました♪
競技開始時刻は早くて朝7時からですが、自宅から30分の距離なので4時起床の予定でした。
しかし一度目が覚めたら眠れず、ならもう行っちゃえということで、3時に平尾台に到着しました^^;
自宅周辺は小雨でしたが、平尾台に到着するころには激しく降り始めました。
まだ撮影ポイントに行っても真っ暗で誰もいないので、メイン会場である平尾台自然の郷に行くことにしました。
既に本部テントなどの設営準備が開始されていました。
平尾台自然の郷で働く友人Sさんは今日は泊り掛けだそうで、今大会のボランティアでもあります。
パンとジュースをいただきました♪
平尾台トレイルランニング

することもないので、今日の撮影ポイントである茶ヶ床というところで待機していました。
6時ごろになると雨も止んだので、前日に下見していたポイントまで歩いて移動しました。
まず一つ目のポイントは多分4kmぐらいの地点で、千仏鍾乳洞近くの岩がゴロゴロ沢山あるところ。
まずは本日より導入の新兵器を設置します。
少しでも早めに選手にカメラの存在に気づいてもらえるようにパネルを自作してみました♪
平尾台トレイルランニング

7時に平尾台自然の郷を出発したロングコース(40km)がスタートします。
遠くのスタートの合図がここまで聞こえました。
ロングコースは平尾台の大平山や水晶山などの尾根を走り、いったん平尾台を下山して、昭和池というところをUターンして再び戻って来るという、超ード変態なドMなコースです(笑)
トップ選手が撮影ポイントにやってきたのは7時20分ごろでした。
トレイルなのに1kmを5分を切るペースで走っています。
7時40分までには全選手が通過しました。
平尾台トレイルランニング

次は8時にショートコース(17km)がスタートです。
ショートコースの往路は、500m程移動した茶ヶ床に近いところで、平尾台自然の郷側のカルスト台地の羊群原を背景に撮影しました。
平尾台トレイルランニング 
平尾台トレイルランニング

ショートコースの最終選手が通過したのが8時45分ごろでした。
ロングもショートももう一度茶ヶ床に戻って来ます。
そしてショートのトップ選手は1時間ちょっとで戻って来るので、前日のロケハンで決めてた次の撮影ポイントへ急いで移動します。
ここでの撮影は羊群原が広がる中峠と周防台を背景に横位置で撮影し、同時に縦位置一人抜きもしました。
平尾台トレイルランニング 

息をつく間もなく、ショートの選手が戻って来ました。
このポイント、少し高台なのでかなり遠くまで見渡せ選手が来るタイミングがわかるのですが、とにかく風よけもなくて寒かったです(>_<)
平尾台トレイルランニング 
平尾台トレイルランニング

少し手前にパネルを立てているので、疲れている選手もカメラの前はしっかりアピールしてくれます♪
平尾台トレイルランニング 
平尾台トレイルランニング

山道を37kmも走ってきているのにフレームアウトする程のハイジャンプでアピールです!
凄いですね~(^-^)
私なら着地した途端、足攣りますねw
平尾台トレイルランニング

そんなこんなで14時過ぎまで撮影が続きました。
とにかく今日の撮影は寒かった・・・。
冷たい風が激しくずっと吹いていたので体温が奪われ、体の芯まで冷えました。
風の当たる左半身が今でもちょっと痺れてますw

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/647-a80f9f8d