上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて旅行記事をリアルタイムでアップします。
今年の年末年始は、久々に国外脱出で、一人でベトナムに来ています。
マイルの有効期限が切れそうだったので、なら使った方がいいよねということで、JALの提携社特典航空券を利用しました。

■12月27日(金)
福岡10:20発の台北経由香港行き、キャセイパシフィックCX511便に乗りました。
キャセイパシフィックは初めて乗ります。
テーブルを下ろすと100v電源もありました。
ベトナム一人旅

お陰で香港までの5時間近くは溜まった写真の現像作業をすることが出来ました。
ベトナム一人旅

福岡ー台北間の機内食です。
ベトナム一人旅

台北では機内から降りることが出来ず、そのまま機内で1時間ほど待機させられました。
再び飛び立つと再び機内食です。
ベトナム一人旅 border=

無事に香港に到着しました。
香港は初めてですが、PM2.5のせいなのか霧がかかった様に真っ白で、上空から香港の町並みを見ることが出来ませんでした。
飛行機から降りるとトランスファーで再度、セキュリティーチェックを受け、搭乗ゲートへと移動しました。
2時間以上の待ち時間があったので空港の中を散策♩
ベトナム一人旅

歩いているとお腹が空いてきたので香港らしいものでも食べようかと購入してみました。
これが香港料理なのかわかりませんが、まんまトムヤムクンでした^^;
ベトナム一人旅

ぶらぶらしているとあっという間に搭乗時刻に。
17時45分香港発のドラゴン航空に乗ってハノイへ。
トムヤムクンを食べたばかりですが、また機内食が出てきました(笑)
ベトナム一人旅 border=

定刻通り、無事にハノイ空港に到着しました。
イミグレを通過し、受け取る荷物もないのでそのまま到着口へ。
ここでvietnamtraintravelの人から列車のチケットを受け取る様になっていて、私の名前のカードを持った人が待っているはずなのですが、見当たらないのでとりあえず先に両替をしました。
両替が終わり戻ってみると、名前のカードを持った人がいたので挨拶をしてチケット受け取りました。そしてその人の車に乗ってハノイ駅まで送ってもらいました。普通はvietnamtraintravelの事務所に行ってチケットを受け取らなくてはならないそうですが、私の到着時刻が遅かったので、駅までの送迎付きで25ドルで持って来てくれることになりました。
ベトナム一人旅

受け取ったチケットです。
23時発のSE3という列車のチケットで、もう一つは同じくSE3のフエ発ホーチミン行きのチケットです。
ベトナム一人旅

ハノイ駅に到着しました。
特にすることもないので、駅の中や周りを歩いたり、待合室で座ったりと落ち着きなく3時間ほど時間を潰しました。
ホームに入れたのは出発の20分ほど前でした。
ベトナム一人旅 border= 
ベトナム一人旅 border= 
ベトナム一人旅 border=

列車に乗り込む前に、駅の中の売店で水、パン、みかんを購入しました♩
ベトナム一人旅

私の乗る列車は10両目の1等寝台車で4人部屋の下の段でした。
同じ部屋には女性が3名、フランス人のおばさんとドイツ人の親子でした。
列車に乗る前に駅の外でミネラルウォーターを使って歯を磨いていたので、列車に乗り込むと直ぐに眠りました。
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅

■12月28日(土)
列車の揺れも音も激しくて、備え付けの薄い毛布では凍えそうなぐらい寒かったですが、意外に6時間ほどぐっすりと眠ることが出来ました。
朝、車内販売のワゴンが回って来たので、蓮の葉で包んだちまきを購入してみました。
1つ20,000ドン(約100円)で、購入するとちまきの上を刃物で上手にカットしてくれて、熱々なので容器に乗せてくれます。
ぷるんぷるんしていて見た目も悪く、中にはウズラの卵が一つ入っていますが、食べてみると想像以上に美味しくて、完食してしまいました(笑)
ベトナム一人旅

夜があけても特にすることもなく、フランス人のおばさんと話したり、外をボーッと眺めたりと、のんびり過ごしました。
窓から見える景色は水田ばかりで、どの田んぼも水牛を使って耕していました。
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅

一夜を共にしたルームメイトです。
朝起きての一言がみんな「寒かったね!」でした(笑)
ドイツ人もフランス人も英語がペラペラ、ドイツ人の娘も母から1年半前に教わり始めたそうですが、それでもペラペラ、しかも元ボーイフレンドがフランス人だったらしく、フランス語も少し話せるとのことでした。
フランス人のおばさん(右の赤い服)は1ヶ月間の旅行でベトナムとカンボジアを別の車両にいるオーストラリア人の友達と回っているとのこと。でも友達はショッピングとかが好きだし、育った文化が違うので合わないと言ってました(笑)。
ベトナム一人旅

途中から雨が振り出し、やっと目的地のフエに到着したと思ったら一つ前の駅で、1時間半遅れの12時10分にフエ駅に到着しました。
ベトナム一人旅

既に雨は止んでいます。
まず駅から歩いて10分ほどの予約していたホテルへ行きました。
モンディアルホテルで1泊3,000円程ですが、一人で泊まるには立派すぎるホテルでした。
ダメ元で頼んでみましたが、列車が遅れたお陰もあり、少し早いですがチェックインすることが出来ました。
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅

荷物を置くと早速観光へ出掛けます。
フォーン川沿いのレロイ通りをひたすら歩き、フースアン橋を渡って旧市街へ行きました。
ベトナム一人旅

お腹が空いたので、適当なお店に入ってみることにしました。
手招きして呼んでるので、ハイハイと良い客になって店内に入ります(笑)。
キムチと読むのでしょうか?
ベトナム一人旅

英語表記もありましたが、よくイメージ出来ないので、適当に二つ選んで注文しました。
これがまた想像以上に美味しくて、大盛りに盛られたご飯を完食してしまいました♩
ベトナム一人旅

お腹も満たされ店を出て少し歩くと、またベトナムトラップにハマりました(笑)。
シクロのおやじに声を掛けられ、普段なら無視するのですが、時間もあるし乗ってみるのも良いかなと乗ることにしました。旧市街の中をのんびりと回り、所々撮影ポイントに到着すると、私のカメラで記念撮影してくれます。
時々俺も撮ってくれと要求もしてきます。このおやじ、名前は「レオ」です。
結局、1時間ではスタート地点までは戻って来れず、途中で延長させられ、2時間分の200,000ドン(約1,000円)を支払わされました。これをボラレタのかどうかと悩みますが、良い経験が出来たということで気にしないことにしました。
こいつがレオです(笑)。
ベトナム一人旅

レオと分かれると徒歩で観光再開です。
フラッグタワーです。
ベトナム一人旅

レズアン通りから旧市街への入り口となるフラッグタワーの左右にあるサップ門とガン門の側には大砲があります。
ベトナム一人旅

10,500ドンのチケットを購入し、阮朝王宮に入りました。
基本的にカンボジアのアンコールワットや中国の故宮などと同じような作りですが規模は小さくて、あっという間に回り終わりました。
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅 border=

旧市街の締めはドンバ市場に行きました。
ここも韓国やカンボジアなどで見た市場と同じような感じで、市場の中は迷路の様になっているので、しっかり方向を考えながら歩かないと迷子になりそうなくらいです。
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅 
ベトナム一人旅

日も暮れ始め、寒くなって来たのでホテルに戻ることにしました。
夕食はフエ駅とホテルの中間ぐらいにあったこのレストランに。
ベトナム一人旅

注文は天井にある写真を指差して!
ベトナム一人旅

お店のお姉さんが生春巻きの巻き方を実演してくれ、この寒いのに冷たいビールを飲むのかとも言われました(笑)。 
ベトナム一人旅

暖かいヌードルはそうめんの様な麺でした。
ベトナム一人旅

カンボジアにもいましたが、テラスで食べていると物売りの子供が寄ってきました。
一人から購入すると収拾がつかなくなるのでと思ったのですが、どうやら二人しかいない様なので、一つ10,000ドン(約50円)ずつ支払って購入してあげました^^
ベトナム一人旅 

お腹も満たされ、早々にホテルに戻ると二日振りのシャワーを浴びてスッキリしました。

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/707-cd96510f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。