上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年5月に娘が生まれ、しばらく海外旅行はお預けかと思っていたのですが、GWに運良くサンディエゴ便のマイル特典航空券を取ることが出来たので、1歳になる娘と私の両親と一緒に、計5人でアメリカの国立公園を巡る8泊10日の旅をしてきました。
また、ついでというか、妻のなつ嬢にとってはメーンイベントですが、偶然にもブリトニー・スピアーズのラスベガス公演が新婚旅行で泊まったプラネットハリウッドというホテルで開催されていたので、ボストントロントに続き3回目のブリちゃんを見て来ました♪
今回は初めての子連れ旅行で、しかもまだ離乳食が終わっていないので、ミルク用のワールドポットやレトルトの離乳食、紙おむつなどなど荷物も多く、今までになく不安な旅行でした。

■5月2日(金)
朝7時半に自宅を出発し、JR小倉駅の改札前で両親と合流。新幹線で博多駅へ移動し、地下鉄へと乗り継ぎ、10時ごろには福岡空港に到着しました。
今回はベビーカーも持って行ったので、各階の移動がエレベーターとなり、時間が掛かって大変でした。
日本航空のチェックインカウンターで荷物を預け、チェックインを済ませると2時間ほど時間があったので、3階のレストランで早めの昼食にしました。当初往路は成田便の予定だったので、成田に到着してから昼食の予定でしたが、JALの都合で羽田便に変えられてしまい、羽田から成田までリムジンバスで移動しなければいけなくなったので、成田空港でのんびりする時間が無くなりました。(もちろんリムジンバス代はJAL負担です。)

17:25成田発のサンディエゴ便は初めて乗るボーイング787です。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

子供がいるのでいつもの最後尾席ではなく今回は翼の上となるエコノミーの一番前にしました。私たちの両親はその後ろの座席です。この席は目の前がビジネスクラスとの境となる壁で、赤ちゃん用ベッド(ベビーバシネット)を取り付けることが出来る様になっています。しかも足元は広いので、ビジネスクラス並みのゆったり感です(笑)。
子連れ旅行になると優先搭乗も出来るし、こんな特別な席にも案内されるし、ベビーミールも用意してくれるし、初めてのことばかりで楽しかったです。ただこのバシネット、10kgぐらいまでの赤ちゃん用なのですが、うちの娘には狭くて寝返りが出来ないので、あまり眠ってくれず、落ちるんじゃないかとヒヤヒヤで、私達もほとんど眠ることが出来ませんでした(^^;
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

最近は中国系の航空会社ばかりだったので、久しぶりのJALで機内食は期待していたのですが、イマイチでした^^;
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

朝食の機内食はモスバーガーでした。
自分で組み立てるハンバーガーでしたが、両親の様な年配者には不向きな朝食です。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

約10時間のフライトで無事にサンディエゴ国際空港に到着しました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

入国審査を通過し荷物を受け取ると、そのまま隣の国内線ターミナルへ歩いて移動します。
サンディエゴでレンタカーを借りることも考えたのですが、この日の夜がラスベガスでのブリちゃんのコンサートなので、夕方までにラスベガスに到着しなければならず、不眠のままのロングドライブは不安なので、飛行機移動にしました。
国内線は初めて乗るサウスウエスト航空です。
14:25サンディエゴ発の便に乗り、15:55にラスベガスのマッカラン国際空港に到着しました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅


ラスベガスは4年ぶり3回目です。
バゲージクレームである人と面会し、無事に届いた荷物を受け取ると、レンタカーシャトルに乗ってレンタカーセンターへ移動しました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

4年前のグランドサークルの旅の時はダラーを利用しましたが、3年前のカナダからハーツを使っているので、今回ももちろんハーツにしました♪
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

無事にレンタカーも借りれ、久しぶりの左ハンドル右走行に違和感を感じながら、予約していたホテル『フラミンゴ・ラスベガス』へ移動しました。事前に確認していたホテルの駐車場がホテル正面入口の工事の為に入れず、ぐるっと迂回して駐車場を探さなければならないというアクシデントがありましたが、無事に駐車することが出来ました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

チェックインし、部屋に荷物を置くと、ホテルのレストランで夕食です。
アメリカらしいものが食べたいという父と私はサーロインステーキ、母はパスタ、なつ嬢はサーモンステーキを頂きました♪(写真は撮り忘れました^^;)

食事が終わると両親に娘を預け、私たちはプラネットハリウッドへ歩いて移動です。
久しぶりにブリトニー・スピアーズに会えると思うと、時差ボケ疲れも吹き飛びます(笑)

今回の座席はステージ前の立見席、一人300ドルです。
こんなにいい席なのに今までのボストンやトロントに比べると半分以下の金額です(^^;

私の楽しみはコンサートでの撮影です♪
海外のコンサートは一部のショーなどを除き、だいたいが撮影&録画OKですが、一眼レフやビデオカメラでの撮影はNGです。これの為にミラーレスを購入しようかと迷いましたが、勿体ないので前回のトロントで使用したニコンP7000を持って行きました。マニュアルではうまく撮れないので、すべてストロボ有のオートで撮影しています。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

コンサート中は長旅の疲れも忘れ楽しみました♪
翌日は長距離ドライブが待っているので、急いでホテルに戻ります。
今回の旅行は子供の荷物が多いので出来るだけ私たちの荷物は減らし、下着やTシャツなどは洗濯して使用することにしました。
眠たくてフラフラしていましたが、洗濯や翌日のルート確認を終え、12時前には就寝しました。

⇒アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 #2 へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/735-9623a8c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。