■5月6日(火)
この日は移動距離が長いので早めにチェックアウトし、朝食は車の中で食べることにしました。
ストリップ通りを南に走り、セブンイレブンでガソリンを入れ、朝食もここで購入しました。
コーヒーを飲み、ドーナツを食べながら168号線を西へと進みます。
パランプという街に入ると372号線へ左折します。
しばらく走るとネバタ州からカルフォルニア州に変わり、道路も178号線に変わりました。
178号線と127号線とが交わるところにショーションという小さな街でトイレ休憩しました。
デスバレーが近いので暑いかと思いきや外に出ると風も強く、半袖では寒いぐらいでした。
スタンドのマーケットでコーヒーを購入し出発します。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

ショーションの街から少し行くと、ジュビリー・パス・ロードへ左折し再び178号線になりました。
しばらく走るとデスバレーのサインを発見!
車から降りて記念撮影しますが気温は15℃ぐらい、風も強くてめちゃくちゃ寒かったです(^^;)
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

この178号線は地図で見ると平地かと思ったのですが、かなりの峠道で、標高も結構ありそうです。
長い下り坂を下り切ると次第に北へと進み、道路の名前もバッド・ウォーター・ロードに変わりました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

途中で野良犬?野良オオカミ?野良キツネ?よく分かりませんが動物に遭遇しました。
こんな何もない場所でどうやって食べているのでしょうか?
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

Badwater Basin(バッドウォーター盆地)に到着です。
ここはデスバレー国立公園の敷地内に存在する内陸湖で海抜はマイナス86メートルで、北アメリカ大陸で最も海抜の低い地点です。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

悪魔のゴルフコースとういうところにも寄りました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

バッド・ウォーター・ロードを抜けると190号線を左折し、ファーニスクリークという待ちでガソリンを入れました。
しばらく走るとMesquite Flat Sand Dunesという砂漠らしいところに到着しました。
ここではみんなを車に残し、一人で砂漠を散歩しました♪
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

タッキー山を左回りに回り込むように190号線を走り、峠を二つ越え、ローンパインという街に到着しました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

そこで国道395号線へ右折し北へと進みます。
大きな山脈を左右に眺めながらひたすら走り、ビショップという今日の宿泊地に到着しました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

街に入ったところでロードコンディションを表示した電光掲示板があり、『R120 CLOSED』の文字が目に飛び込んできました。このR120は翌日通る予定で、ビショップの街から北に100㎞程行ったところから西へとシエラネバタ山脈を越えるタイオガ・パス・ロードのことで、標高3000mの山々を通る峠道ですが、ヨセミテ国立公園へと抜ける最短距離となります。
次の日の宿泊ホテルがヨセミテ近郊のオークハーストという街なので、どうしてもそこに行かなければいけませんし、今回の旅でヨセミテを外すことは出来ません。
ラ・キンタ・イン・ビショップというホテルにチェックインし、フロントの人に確認してもらいましたが、前日から今晩の夜にかけて雪が降るので通行止めになっているとのことでした。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

どうしようかと悩みましたが、とりあえず夕食へ。
なんとホテルの隣が日本料理『山谷』だったので迷わず入りました。
オーストラリアに12年、ここに3年住んでいるという日本人女性が働いていて、量はアメリカンボリュームですが美味しい日本の味をいただき、ジャンクフードで疲れた胃を休めることが出来ました。
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 
アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅

ホテルに戻って翌日のルートを考えます。
ホテルをキャンセルして取り替えるのも面倒なので、まわり道してでも予定通り進むことにしました。
翌日は出発が早いので早めに就寝です(- - zzz

⇒アメリカグランドサークル&シエラネバタの旅 #6 へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/739-d2013888