上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏休みは、GWのアメリカ旅行の第2弾ということで、両親&子連れでカナディアンロッキーに行って来ました♪
いつもは遅くても半年前には計画し始めるのですが、今回は7月末に急に思い立ち計画しました。
航空券は日本国内からの直行便はほぼ正規料金しかなく超高額、辛うじて取れたのが台湾(台北)経由のエバー航空でした。既に座席指定可能な席がほとんど空いておらず、帰りの便は全員(4名)バラバラになってしまいました。
子連れでバラバラは大変だと思いエバー航空に電話したところ、ウェブチェックイン等で事前に座席指定出来ない「空港枠」というのがあるそうで、バンクーバーの空港へ座席指定のリクエストを入れてくれることになりました。
ホテルについてもピーク時のリゾート地とあってほとんど空いていなかったのですが、偶然キャンセルが出たホテルを見つけることが出来たりと、何とか予定を組むことが出来ました。

■8月8日(金)
今回は初めて福岡空港まで自動車で行き、国際線ターミナル前の駐車場に車を止めました。
福岡空港でのチェックインで、台北⇒バンクーバー便も一緒にチェックインし、念の為座席が空いているか聞いてみましたが満席の様で、事前に取れていた少し離れた2名ずつの座席のままになりました。
荷物を預け、出国審査を済ませると搭乗ゲート前でのんびりします。
既に娘は午前中のお昼寝です(笑)
福岡空港

福岡から台北へは12時20分発のBR105便です。
ハローキティジェットでした♪
機内もキティちゃんだらけです(^^)
エバー航空 
エバー航空

たった2時間程のフライトですが国際線なのでもちろん機内食が出ます。
子供用の離乳食も出ました♪
機内食はまあまあ美味しくて、前回のJALよか全然マシです(笑)
離乳食 
機内食

台北はトランジットで立ち寄っただけですが、乗り継ぎの飛行機まで10時間ほど時間があるので入国しちゃいます♪
お昼ご飯は機内食で食べたのでまずはスイーツを食べに行きました。
まずはバスに乗って市内まで移動です。
空港から一人125元で、台北駅まで40分ほどです。
チケットは先に4名分カウンターで購入しました。
空港から出てバスターミナルの外に出るとクラッとするぐらい暑いですが、バスの車内はクーラーがガンガンに効いてて快適でした♪
バス 
バス

台北駅に到着すると直ぐ近くの入口から地下鉄へ。
台湾の地下鉄も切符はトークンでした。
トークン 
トークン

改札を通りホームで電車を待っているときに喉が渇いたのでペットボトルのお茶を飲んだら、近くにいたおじさんから肩をたたかれジェスチャーで「ダメだよ」と言われました。
壁に書いているマークを指さされたので見るとどうやら飲食禁止の様で、罰金もあるそうです。
知らないって怖いですね~(^^;
おじさんに感謝です♪
台北駅から2駅の雙連駅で降りました。
駅から歩いて5分ほどの距離に目的の店『冰讃 』に到着です(^^)/
冰讃

この冰讃はマンゴーが食べられる時期だけオープンするとても人気のある店だということですが、ネットで調べたら偶然一番上に出てきたので決めました(笑)
店内は日本人だらけ、食べている間も次々の日本人がやって来ました(^-^)
どれも値段は100元ちょっと、一人一つは多いので3つ注文してシェアしました♪
冰讃

マンゴーかき氷を食べ終わると少し歩きます。
15分ほど歩いて『京鼎楼』に到着しました!
でも到着したのは17時ちょっと前、開店は17時なので少し店の前で待ちました。
既に待っている客がいてやっぱり日本人、東北から来た母娘でした(^-^)
京鼎楼

17時の開店とともに店内へ。
地下のフロアに通されました。
メニューを受け取るころには既に満席、ほとんど日本人です(笑)
注文や写真付きのメニューを見ながら自分で伝票に注文数を記入する方式!
以前、ヒデさんのブログでも見ていたので、たぶんこれだったかなと思いながら6品ほど注文しました。
京鼎楼 
京鼎楼 
京鼎楼

お腹も満たされ満足したところで台湾プチ観光も終わりです。
タクシーに乗って台北駅まで戻りました。
台北駅

空港行きのバス亭の場所がよく分からず、とりあえず下車したところに行って、バスの運転手に聞くとここじゃないとのこと。
よく分からず歩き出すと、そのバスの運転手が連れて行ってやるから乗れ!と言ってくれました。
台北駅の西側へ200mほど行ったところに大きなバスターミナルがあって、空車のはずのバスから私たちが下りてきたので変な目で見られました(笑)
一旦降りてカウンターでチケットを買うと、直ぐに出るから急げと言われ、直ぐ目の前にあったバスに飛び乗りました。

無事に空港に到着しました♪
既に外は真っ暗です。
チェックインは福岡空港で済ませてるのでそのままセキュリティチェックを通過します。
桃園空港

ここで私だけ引っ掛かりました。
どうやら台湾の法律でカメラの三脚は手荷物に出来ないとのこと。
チェックインカウンターに行って預けて来いと言われ一人だけ外に出されました。
チェックインカウンターに行くと今度は梱包してないと預けれないとのことで、梱包サービスのカウンターを指さされあそこへ行けと言われ段ボール箱に入れて貰いました。もちろん有料で200元も取られました(笑)
三脚

無事に出国手続きを済ませ、みんなと合流しました。
出発ロビー内に入ると空港スタッフがしきりにカートに乗れと誘ってきます。
近いので結構と断ったのですがいいから乗れと。
ということで、数百メートルの移動ですが電動カートで移動です♪
電動カート

桃園空港内にはキティちゃんが沢山あります。
赤ちゃんの授乳室もキティちゃんです。
ミルク用のお湯もあるし、紙おむつなども無料で使うことが出来ます。
キティの授乳室

人気の少ない待合室で時間を潰し、23時55分発のBR10便でバンクーバーへ向け出発しました。
出発が深夜なのに容赦なく機内食が出てきますが、いつの間にか眠っていた様で食べ損ねてしまいました。
娘の離乳食は出てきました。
今回も不味そうです(^^;
離乳食

2回目の機内食、朝食です。
隣の席の台湾人の食べ方を見ていたら、右にある鰹節?をお粥に入れて食べていたのでマネして食べたら美味しかったです^^
機内食

子供がいるとほとんど寝ることもできないしゆっくり映画も見れませんが、なんとか11時間のフライトを過ごし、無事にバンクーバー国際空港に到着しました。
バンクーバー

バンクーバーに到着したのが20時ごろ。
無事に入国するとレンタカーを借りに、予約していたAVISに行きました。
大きな7人乗りの車が借りれず今回は5人乗り、ちょっと狭かったですが、スーツケース3つも載せることが出来ました。
3ヶ月ぶりの左ハンドルを運転し、22時前には予約していたリッチモンド地区のホテルに到着しました♪

⇒2日目へ続く

クリックしてネ!
banner_03.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/755-16648c95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。