■5月4日(月)
前日がほとんどれ眠れなかった分、朝までぐっすり寝ることが出来ました。
国立公園に近く、冬はスキーリゾートでも賑わう街のホテルだけあって、コンチネンタルブレックファーストの品数も多くちょっと豪華な朝食でした♪
ホテルの朝食 
ホテルの朝食

ジャクソンシティ―から北へ30km程行くとグランドティートン国立公園、さらに100km程北上すると、サウスゲートからのアクセスでイエローストーン国立公園へ行くことが出来るのですが、この時期はまだ封鎖されている為、サウスゲートを通ることが出来ません(6月中旬開通)。なので西側からぐるっと遠回りしてウエストイエローストーンの街を通過して国立公園へ行かなければなりません。それでも距離的には250km程しかないので、朝一でもう一度グランドティートン国立公園に行くことにしました。
ルートマップ

前日は夕方で逆光でしたが、朝はもちろん順光で、ロッキーの山々をくっきりハッキリと見ることが出来ました。
グランドティートン国立公園

朝なので風もなく、湖面は鏡の様になっていました。
グランドティートン国立公園 
グランドティートン国立公園

前日とは逆回りでティートンパークロードを左回りで一周しました。
グランドティートン国立公園

ティートンパークロードにはサイクリングロードも整備されていて、この道はジャクソンから続いています。
グランドティートン国立公園

快晴のグランドティートン国立公園を堪能すると、再びジャクソンシティへ戻り、給油をしてイエローストーン国立公園を目指して再出発しました♪
ジャクソンシティから西へ抜けるティートン峠は標高2,000m以上で10%台の傾斜が続きます。
ピークからは雲海を眺めることが出来ました。
ティートン峠

ティートン峠を越えるとアイダホ州に入ります。
左右見わたす限り、地平線まで続くジャガイモ畑の中の道を北上しました。
途中でタンポポ畑があったのでちょっと寄り道して休憩です(^-^)♪
タンポポ畑

お昼過ぎにはイエローストーン国立公園に到着しました!
ウエストゲート前の看板で記念撮影です(^^)/
イエローストーン国立公園

国立公園内に入ると早速、バイソン達の歓迎を受けます♪
まったく人を怖がることなく近寄ってきますが、車ぐらいの大きさがあるのでこっちが怖いです(笑)
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園

予定ではこの日は観光せずに公園内をノースゲートへ通過して、宿泊するガーディナーという街へ行くつもりでしたが、予定よりだいぶ早く着いたので少し観光することにしました。
ビジターセンターがあるオールドフェイスフルに行き、車を止めて散策しました♪
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園 
イエローストーン国立公園

オールドフェイスフルの駐車場から30分ほど歩き、モーニンググローリープールまで行ってUターンしました。幸い他の観光客がほとんどいなかったので、貸し切り状態で見ることが出来ました(^^)/
イエローストーン国立公園

オールドフェイスフルからガーディナーまでは約90km程です。
途中、工事区間があったり、バイソンの群れが道を塞いだりとタイムロスがありましたが、日が暮れる前にホテルに到着することが出来ました。
この日のホテルは初めて泊まる「スーパー8」です(^^)/
イエローストーン国立公園

チェックインし荷物を部屋に入れると早速夕食へ出掛けました。
と言ってもかなり小さな田舎町なのであまり選択肢はありません。
人気のない静かな町でしたがチャイニーズレストランがありました♪
チャイニーズレストラン

店内の様子です。
いくつかテーブルがあり店内で食べることが出来るのですが、基本はテイクアウトする店の様で、注文と同時に先払い、しかもアルコール(ビール)もありませんでした。
チャイニーズレストラン

4品注文しましたが、直ぐにドギーバッグに山盛りの料理が運ばれて来ました。
アメリカンボリュームですが味は問題なく完食しました!
やっぱり中華にはハズレはありませんね(^-^)
チャイニーズレストラン

食後に撮った街のメインストリート。
車の往来もなく、ゴーストタウンの様に静かでした(^^;
ガーディナーのメインストリート

衣類は最低限しか持って来ていないので、ランドリーで洗濯してから寝ました。
ランドリー

つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/803-0fc7c2ed