上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■5月5日(火)
スーパー8の朝食はロビーでした♪
テーブルも3つしかないのでオバサン一人と相席して、楽しく朝食をいただきました(^-^)
スーパー8

この日のルートマップです♪
キャニオンビレッジとオールドフェイスフルにちょっと寄り道しますが、アイダホフォールズまで約360km程の移動です。
ルートマップ

ガーディナーはイエローストーン国立公園の北の玄関口で町のはずれに大きな門、ルーズベルトアーチがあります。
ホテルのすぐ近くのスタンドでガソリンを入れ、そこから1分ほどでそのアーチに到着しました。
ルーズベルトアーチ

さらにそこから10分ほどで前日スルーしたマンモスホットスプリングスに到着です♪
まだ朝早いので貸し切り状態でした(^^)/
マンモスホットスプリングス 
マンモスホットスプリングス 
マンモスホットスプリングス

15分ほどで切り上げ、次の目的地へ!
前日通った工事区間を再び通過し、5月1日に開通したばかりのノリスキャニオンロードへ左折しました。この道はキャニオンビレッジへと続く峠道で、腕時計の高度計でピークは3,000mぐらいでした。
キャニオンビレッジに到着するとコンビニでレッドブルを補給!!
2本も飲んでしまいました(笑)
レッドブル

Grand Canyon of Yellowstoneへ行く途中で初めてグリズリーと遭遇しました(^^)/
グリズリー

そしてイエローストーンの名前の由来となっているGrand Canyon of Yellowstone到着です。
大渓谷を背景に、自分撮りしてみました♪
Grand Canyon of Yellowstone

キャニオンビレッジでの観光を終えると、再びノリスキャニオンロードを走って、前日に訪れたオールドフェイスフルに戻りました。
ちょうどお昼頃だったのでレストランに行ってみるとツアーの団体客が大勢いて大混雑。
なので、ギフトショップに売ってたカップラーメンを買って外のベンチに座っていただきました。
ちなみにアメリカのカップラーメンは先に水を入れて、レンジでチンするタイプ、カップヌードルの見た目は日本とは同じですが薄味であまり美味しくありません(^^;
カップラーメン

カップラーメンを食べ終わると、直ぐ近くの間欠泉へ。
だいたい1時間半ぐらいの周期で吹き上がってるそうなんで、少し待てばみられるかなぁ~ぐらいの気持ちで行ったら、到着した途端吹き上がって、まったく待たずに見ることが出来ました(^^)v
オールドフェイスフル 
オールドフェイスフル

そのあとは車で少し移動してグランドプリズマティックへ。
ここは湯気が凄くて、風向きによっては足元しか見えないぐらいになるほどでした。
本当はフェアリーフォールトレイルを歩いて、反対側にある丘に上って高いところから眺めたかったのですが、クマが出るからか封鎖されて入ることが出来ませんでした。
グランドプリズマティック 
グランドプリズマティック 
グランドプリズマティック

これでイエローストーンの観光は終わりです!
再びウエストイエローストーンの街を通過し、次なる観光へ向けてR20を南へ走りますが、この日はアイダホフォールズという街まで移動し、街の中心を流れるスネーク川の傍にあるベストウエスタンに泊まりました。
ベストウエスタン 
ベストウエスタン

荷物を部屋に入れると早速夕食へ。
夕食は事前にリサーチ済みで、ホテルから徒歩圏内(200m程)にある日本料理『山葵』へ。
写真の右にあるビルの裏がホテルですが、雨が降り始めたので車で移動しました(笑)
山葵

オーナーのジェリーさんと一緒に記念撮影♪
奥様は日本人だそうですが日本語はしゃべることが出来ない様で、でも日本人が来てくれたことがすごく嬉しかった様で、いろいろとお話をしました。ジェリーさんのiPhoneで写真を撮られましたが、後日、facebookにアップされていました(笑)
この店はSnow Eagle Brewingというアメリカ料理店でもあり、地ビール醸造所でもある様で、おすすめのビールをいただきました(^^)/
オーナーのジェリーさんと

カルフォルニアロールの様な寿司系の日本料理もありましたが、定食系の日本料理もあったので、とんかつ定食やてんぷら定食などを注文しました。味は普通に美味しかったです♪
日本料理 
日本料理 
日本料理

夕食が終わるとホテルへ戻り、一日が終わりました♪
ベストウエスタン

つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/804-e8b26719
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。