今日は私が言いだしっぺの企画『柳川うなぎライド』でした♪
朝5時半に小倉南区の某ローソンに集合!!
午後から仕事の亀仙人さん、所用で実家に帰るヒデさん夫婦もお見送りライドとして参加いただき、早朝にも関わらず7名も集まりました。
柳川うなぎライド

朝から絶好調の亀仙人さんを先頭に、旧R322を快調に走ります!
金辺トンネルは歩道の草がぼうぼうだろうと思い、初めて車道を通過しましたが、綺麗に草刈りされていました。
柳川うなぎライド

香春を通過し、行橋から来るこたつねこ君と合流予定のローソン田川大任店を目指します。
前々から何度もアナウンスしているのに、何故か先頭集団が今任の交差点を左折しそうになったので阻止しようと試みますが、S木さんが先行してはるか遠くまで行ってしまいました(笑)
他のメンバーは無事に合流地点に到着し、しばらくしてこたつねこ君も到着です♪
亀仙人さんがS木さんに連絡するといつもの添田のデーリーにいるとのこと。
習慣って怖いですね(笑)
ここでお見送り組の亀仙人さんとヒデさん夫婦とはお別れです(^^)/
添田からなら山田か嘉麻辺りでS木さんは合流して来るだろうということになり、残りの4人で再出発!予定通りR322バイパスを走って八丁峠方面を目指しました!
柳川うなぎライド

嘉麻警察署を過ぎた辺りで一旦停車し、S木さんに電話すると山田辺りにいるとのこと。
既に目的地の柳川に予定通り到着出来そうにないことと、S木さんは峠が速いので峠道で追いつくだろうということになり、ゆっくりと進むことにしました。
今回は八丁峠は上らず、少し手前から右折し、八丁峠の少し南側にある白川峠を越えて秋月へ抜けることにしました。
柳川うなぎライド

Kさんが撮った写真を勝手に拝借♪
KUOTAジャージが私です。
今回は輪行で帰る予定なのでリュックを背負って来ました。
柳川うなぎライド

白川峠は八丁峠より100m程低いのですが、傾斜が急で10%越えの激坂が続きました(^^;
柳川うなぎライド 
柳川うなぎライド

ピークを過ぎて少し下るとまた上りに。
そんなに距離はなく、トンネルを過ぎると下りになりました。
柳川うなぎライド

狭い山道なので慎重に下りますが5分ぐらい走ったところで、右コーナーから道幅が狭くなる左コーナーで、私たちの目の前に車が急に現れ、しかも私達から見て左寄りを走っているので避けるスペースがありません。あっ!と思った瞬間に先頭を走っていたKさんが車にヒット!!その次に走っていたTさんと3番目の私はフルブレーキで何とか避けることが出来ました。
Kさんはふくらはぎが激しく腫れていましたが大きなケガもなく、自転車のダメージも軽かったので不幸中の幸いとうところでしょうか?
それから警察を呼んで2時間ほど現場検証がありました。
柳川うなぎライド
柳川うなぎライド

現場検証が終わるとKさんとKさんの自転車を警察車両に積んで、秋月まで下りました。
奥様が迎えに来るとのことなのでここでKさんとはお別れです。
残念だけど柳川まで行くには時間が足りないので目的地を変更して、3人で日田を目指すことになりました。
事故というのはオートバイの時から何度か経験したことがありますが当事者が一番つらいもの。
今回の場合は全員正面衝突とういう最悪の事態も考えられました。先頭を走っていただいていたKさんがあれぐらいのペースに抑えててくれたおかげで大惨事にはならずにすんだのかも知れません。失礼かも知れませんがKさんには感謝ですm(__)m

さて、ここからは日田プノンペンライドになりました(笑)
その前に甘木のコンビニに寄ってトイレ休憩&コーラ補給です♪
プノンペンライド

甘木から日田へはずっと向かい風で、リックがパラシュートの様に風を受けて全然進みません。
お二人だけ交代しながら先頭を引っ張ってもらい私は最後尾を必死についていきますが、2mぐらい離れるともうその間隔を詰めることが出来ず離され、信号停車でまた追いつくを繰り返しながら日田市内に到着しました。
途中、Tさんの後輪からベアリングノイズが聞こえたので確認したら案の定、ハブが緩んでいたのでこたつねこ君が調整していました。
プノンペンライド

13時ごろ無事にプノンペンラーメンに到着!!
ちょうど100kmぐらいでした。
4月ぶりのプノンペンラーメンはさっぱりピリ辛で疲れた体に染み渡ります!
やっぱり美味しいですね~(^^)/
プノンペンライド

私のロングライドは一旦ここで中断。
日田駅から初めての輪行です♪
もともと柳川でウナギを食べて、日田からは輪行予定だったので、こたつねこ君もお付き合いいただきました!
Tさんはブルベの練習で目標200kmということで、耶馬渓方面へ一人で帰りました。お疲れ様です(^^)/
プノンペンライド

輪行準備もささっと5分ぐらいで完了し、14時2分発の電車に乗ることが出来ました♪
プノンペンライド

車内の乗客は少なくガラガラで、私達を入れても4名程です。
隣りに宝珠山に住んでいるとう外国人がいました♪
スケボーに乗って日田市内まで下って、帰りは電車で戻っているとのこと。
片言の日本語と英語で少しお話しました(^-^)
プノンペンライド

折角の輪行ですが車内ではコーラです。
日田駅周辺にコンビニを見つけることが出来ず、泡の出るジュースを買うことが出来ませんでした(笑)
車内のエアコンはほどほどにしか効いてませんが扇風機が回っているので快適です。
岩屋辺りで私の切符がないことに気がつきました(^^;
というか、何処に置いたかも全く記憶がなく、車内に落ちてないか探してみましたが最後まで見つかりませんでした。
プノンペンライド

こたつねこ君は添田駅で降りて行橋へ帰りました。
私は金辺トンネルを過ぎた呼野で下車しました。
運転士に切符を失くしたと正直に告白すると、今回だけはとお許しをいただきました♪
プノンペンライド

呼野から自宅までは15㎞程で途中までは下りです。
のんびりと走って16時半ごろ帰宅することが出来ました。
前々から欲しいと思って買い渋っていた輪行袋を今回購入して初めての輪行でしたが、帰りは快適な電車旅でした。
一気に北九州市内まで戻らなくても少し輪行してショートカットすることによって体力回復も出来るので、今後、ロングライドコースも輪行を取り入れたコースにするなどバリエーションが増えて楽しみです(^^)/♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/814-58fb8558