上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■8月12日(水)
前日と同じように7時半から民宿で朝食を食べ、石垣港へ。
石垣港ターミナル内にある観光案内所で、往復のチケットと水牛車のチケットがセットになったものを購入し、具志堅象に挨拶して竹富島へと渡りました。
石垣旅行 
石垣旅行

竹富島に到着すると、ターミナルに水牛車のシャトルバスが迎えに来ていたのでそれに乗って観光センターの営業所まで移動します。観光センターの中で受付を済ませると名前が呼ばれ水牛車へ乗車です。
ガイドさんの軽快なトークを聞きながらのんびりと集落内を巡ります。途中でガイドさんが三味線を弾いてくれたりもしますが、とにかく暑いです(笑)
石垣旅行

水牛車での観光が終わると、今度は徒歩で同じ集落の中を歩いてみました。
出てくる言葉は暑いだけ、気を抜くと倒れそうなぐらいの暑さです(^^;;
石垣旅行

竹富島観光は午前中で終わり、13時ごろには石垣港へ戻ります。
レンタカーに乗って白保にある食堂へソーキそばを食べに行きました♪
石垣旅行 
石垣旅行

ソーキそばの後はほんの数百メートル程移動して、カフェでマンゴーパフェをいただきます。
台湾や東南アジアで食べるマンゴーと同じで、癖のないスッキリした味のマンゴーでした(^^)/
石垣旅行

お腹いっぱいになっところでこの日も泳ぎに行きます!
石垣島空港の横を通過し、途中、玉取崎展望台に立ち寄ります。
石垣旅行

この日の海水浴場は北西部にある石垣島サンセットビーチです。
初日の底地ビーチ、二日目のイダの浜は無料でしたが、ここは駐車場とシャワー・更衣室共に有料でした。
石垣旅行

夕方まで海水浴を楽しみ、川平の民宿へ戻りました。
民宿には4泊する予定でしたが、1週間前に確認の電話をしたところ、3泊と勘違いしていた様で4泊目はちょっと広い部屋に移動して1部屋になることになっていました。部屋の移動も面倒なので4泊目はキャンセルし、市内のビジネスホテルが偶然2部屋空いていたので宿替えすることにしました。

■8月13日(木)
ということで、この日の朝食までいただきチェックアウト。
民宿を出ると車で数メートル移動して、川平湾のグラスボートに朝一番で乗りました♪
カクレクマノミやシャコガイの群れが見れて大満足!
石垣旅行 
石垣旅行

陸へ上がると朝から生ジュースをいただきます♪
石垣旅行

この日も海水浴、4日連続で泳ぎます!
川平から車で10分ほどのところにある米原ビーチに行きました。
ここも駐車料金500円で、シャワーや更衣室も一人200円です。
天気が少し悪くてはじめはパラパラと雨が降っていましたが、次第に晴れてきました。
石垣旅行 
石垣旅行

米原ビーチは遠浅ではありますが、砂浜からすぐのところからサンゴ礁が広がっていて、手軽にシュノーケリングが楽しめました。砂浜から100m程沖に行ったところで念願のカクレクマノミを発見することが出来ましたぁ(^^)/
石垣旅行 
石垣旅行

2時間ほどほとんどシュノーケリングしてたので背中がヒリヒリに焼けました(笑)
12時過ぎに米原ビーチを後にし、ランチは直ぐ近くにあったそば屋さんでえび蕎麦をいただきました♪
石垣旅行

島内ドライブを楽しみ、バンナ岳にある展望台に立ち寄ってから、石垣港近くのビジネスホテルにチェックインしました。
ベッセルホテル石垣島のツインルームでしたが、アメリカのホテルの様に広くて綺麗で快適なホテルでした。

■8月14日(金)
旅行最終日です。
午後の飛行機で福岡に帰るので午前中は観光が出来ます。
ホテルのビュッフェモーニングをたっぷりいただき、チェックアウトすると、石垣島の海沿いを時計回りに走りました。
唐人墓から西端と北端の灯台を廻りタイムアウト!!
石垣旅行 
石垣旅行 
石垣旅行

自分以外を一旦空港に降ろし、レンタカーを返却に美らレンタカーの事務所へ行きました。
そのままその車で今度は助手席に乗って私が空港へ送られます。
空港内のフードコートで昼食を食べ、14時30分の便で福岡に帰り着きました。
石垣旅行

福岡空港の外に出ると気温は28℃、とても涼しくて快適です♪
今回、あまり乗り気ではなかった石垣島旅行ですが、行ってみてやっぱりビーチリゾートは(行かなくても)いいかなぁ~と確信しました。海外でもハワイはあまり魅力を感じないので、行くとしたらタヒチかニューカレドニアぐらいでしょうか?(笑)
でも、かわいいカクレクマノミも見れたので満足な石垣旅行でした(^-^)♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/819-b44f328a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。