上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バガン滞在二日目。
早起きしてサンライズを見に行きます!

朝4時半にFさんと待ち合わせ、暗闇の中、電動バイクに乗って前日サンセットを見たシュエサンド・パヤーへ。
既に一人先客がいて、その人も日本人でした。
前日のサンセットと同じ場所に陣取り、今度は反対側を向きます。
明るくなるころには人だらけ、しかもほとんど日本人です(笑)
ミャンマー旅行

この日のサンライズは地平線に少し雲があり、あまりハッキリした太陽を拝むことは出来ませんでした。
しかし、雨季には飛ばないと言われている熱気球が1機だけ右から左へ横切り、サンライズを演出してくれました。
ミャンマー旅行

サンライズが終わるとホテルに戻り、Fさんと一緒に朝食を食べました。
朝食はいくつかの選択肢から選ぶオーダーバイキング方式でした。
ミャンマー旅行

Fさんは一日早くバガン入りしていて既に主なパゴダを廻っているので、朝食が終わると別行動で観光しました♪
これがアレインドマールホテルの入口です。
ミャンマー旅行

その入り口の前にレンタルバイク屋があり、3日間お世話になりました。
サンライズから帰って来た時に一日分のレンタル料6000Kを支払い、21時まで借りることが出来ました。
また一時的に帰って来てもその間にチャージしてくれるので安心でした♪
ミャンマー旅行

メイン通りにあるホテルの入口を示す看板、夜だと暗くてとても分かり難いです。
ミャンマー旅行

一人ではず向かったのは、オールドバガンにあるゴドーバリィン寺院です。
バガンで2番目に高い寺院だそうです。
中には入らず外観だけ写真に撮って次へ移動します。
ミャンマー旅行

次に来たのはエーヤワディー川の川岸にあるブー・パヤーです。
黄金に輝く円筒型の仏塔が特徴です。
ミャンマー旅行

ブー・パヤーの前で現地の僧侶に食べ物をねだっていた人がいたので、あまり使えない少額紙幣をごっそりと寄付すると喜んで写真を撮ってイイよと言うのでお言葉に甘えて一枚撮りました(^^)/
ミャンマー旅行

次もオールドバガンにあるマハーボディー・パヤーです。
道端にあるのでバイクから降りずに外観の写真を撮っていたら、流暢な日本語でオバサンが話しかけて来ました。
私の持っていた地球の歩き方を取り上げ、パラパラとページをめくると、ここに私が載っていると言います。
地球の歩き方2014~2015版のP276にある読者投稿ページで確かにこのオバサンのことが取り上げられていました。
名前はPhyu Phyuさんと言うそうです。
そのページを開いた地球の歩き方を持ってもらい、記念に一枚撮りました♪
ミャンマー旅行

次はシュエグージー寺院で写真だけ撮って通過。
ミャンマー旅行

シュエグージー寺院の奥にある、ダビィニュ寺院です。
前日のスコールのせいか、大きな水たまりがありました。
ミャンマー旅行

タラバー門です。
9世紀ごろの城壁の名残だそうで、左右には堀の跡も残っています。
ミャンマー旅行

タラバー門のすぐ近くにあるアーナンダ寺院です。
バガン遺跡を代表する、最大かつ最もバランスのとれた美しい寺院だと言われているそうです。
ミャンマー旅行

アーナンダ寺院の前にあった広場で、ダビィニュ寺院を背景に自撮り撮影をしてみました♪
ミャンマー旅行

ダビィニュ寺院から少し南に行ったところにあるダヤマンジー寺院です。
昔いろいろあった様で未完成の寺院だそうです。
ミャンマー旅行

ダヤマンジー寺院からスラマニ寺院に抜ける農道で再び自撮り♪
ミャンマー旅行

スラマニ寺院の横を通過し、その裏にある名前の分からない寺院。
入口にプルメリアと黄色い花の門があってとても素敵な寺院でした。
この寺院を管理しているのか、ただ住み着いているのか分かりませんが、片腕のないおじいさんが親切に対応してくれました♪
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

舗装された道路へ戻ると、ニャウンウー村をぐるっと一周してニューバガンに戻りました。
ミャンマー旅行 

ニューバガンに戻ると、Fさんに教えてもらった川岸にあるレストランでランチをいただきました。
もちろんミャンマービールもいただきます!
お客は私と日本人4人組だけでした。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

一旦ホテルに戻りました。
朝部屋を出るときにチップを置いていたからか、ベッドに花飾りがありました(笑)
ミャンマー旅行

午後は休憩と言うことで、ホテルのプールで泳いでミックスジュースをいただきました♪
イギリス人の女性とプールサイドで二人きりでした(笑)
ミャンマー旅行

15時を過ぎたごろに再びシュエサンド・パヤーへサンセットを見に行きます。
Fさんとは現地で待ち合わせしていました。
ミャンマー旅行

だいぶ早めに到着したので、シュエサンド・パヤーの上でのんびりと過ごしました♪
ミャンマー旅行

素敵なカップルに写真をお願いされたので、逆に写真を撮らせてとお願いしました(^^)/
ミャンマー旅行

で、肝心なサンセットですが、前日よりは良かったのですがやはり地平線近くに雲があり、その中に沈んでいく太陽しか見ることが出来ませんでした。
それとこの時期(雨季)の太陽の沈むポイントは仏塔や寺院が少なくて、シュエサンド・パヤーではそれを絡めた写真を撮るのは難しいかも知れません。日の入りのポイントが少し左へ(南へ)移動する乾季がやはりベストなのかも知れません。
ミャンマー旅行

Fさんはサンセットの途中でヤンゴン行きのバスの時間が迫って来たので、一足先に帰ってしまいました。
サンセットが終わると一人でニューバガンに戻り、ホテルの近くにあったグリーンエレファントというレストランで、一人寂しくミャンマーカレーをいただきました♪
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

これでバガン2日目終了です。

つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/822-e3685403
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。