バガン滞在3日目、バガン最終日です。

この日にチェックアウトして夕方の飛行機でヤンゴンに戻りますが、夕方まではバガン観光です。
サンライズのリベンジとちょっと早めに行って星空でも撮ろうと考え3時前に起きました。
前日はホテルの前にバイクを移動しててくれたバイク屋ですが、この日はありませんでした。
近くの路上で寝ていたおじさんが懐中電灯を持ってやって来て、バイク屋のおやじを起してくれました。
バイク屋のおやじは「Sorry~Sorry~」と言っていましたが、営業時間は5時からなので早く来た私の方が悪いのです(笑)
流石に3時台はバガンのメインストリートも人ひとりいません。
街灯はありますが、ほとんど真っ暗で、街中でお経の様な音楽が大音量で流れているので気味が悪いです(^^;
シュエサンド・パヤーはライトアップもされておらず、入口手前の道も未舗装路の該当なしなので本当に真っ暗でした。
マグライトを口にくわえ、事前にレリーズケーブルを接続してきたカメラを三脚にセットして星空の撮影にチャレンジしてみました。
ほとんど星なんて撮ったことなかったので、ピント合わせが難しくて苦戦しました。
何とか撮れたのがこのシェサンド・パヤーと星空のコラボです。
ミャンマー旅行

しばらく撮って星空撮影に満足したので、真っ暗なシェサンド・パヤーに上り、定位置である北東の角を陣取りました。
この日は前日より雲が少なく、空も綺麗に朝焼け色に染まりました。
オレンジ色のくっきり太陽はありませんでしたが、この日も気球が飛んできて、満足する一枚が撮れました♪
ミャンマー旅行

6時半ごろには地上へ。
ここに来るのは最後なので、3日間懲りずに私にロンジーを売りつけに来ていた女の子からロンジーを買ってあげました。
右の女の子でロンジーは5000チェットです。
ミャンマー旅行

早速その帰りに畑の中に入って、現地人っぽい写真を撮ってみました(笑)
ミャンマー旅行

ホテルに戻ると最後の朝食をいただきます♪
卵のチョイスをオムレツにしてみました。
ミャンマー旅行

朝食が終わると部屋に戻りパッキングしました。
12時まで居れるのですが、そのころ一度戻ってくるのが面倒なので、先にチェックアウトして荷物を預けることにしました。
部屋を出るとお世話になったスタッフがいたので記念に一枚♪
ミャンマー旅行

荷物をレセプションに預け、バイクを再び借りてまず向かったのがニャウンウーのシュエズィーゴォン・パヤーです。
ここはとても長い参道と黄金に輝く仏塔が特徴で、バガン一ゴージャスです。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

次はオールドバガンまで戻り、アーナンダ寺院です。
前日、外観だけ見て回った寺院などを今度は一つ一つ中に入って見て周りました。
ただ、どこを見ても同じような感じで、中に置いている仏像なども昔すべて盗難にあい、オリジナルもすべて博物館などで保管しているらしくて、見て回ってもあまりパッとしませんでした(笑)
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

前日も通ったスラマニ寺院の横を通過してミン・ナン・トゥ村へ。
そのまま通過してバガン・ビューイングタワーに行くつもりでしたが、村の前で村人に日本語で呼び止められちゃいました♪
じりじりと太陽が暑い中、オバサンと一緒に村の中を歩いて、村人の生活を覗きます。
案の定、最後のシルバー製品のお土産売り場に連れて行かれましたが、何も買わずに立ち去りました(^_^)
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

バガン・ビューイングタワーの前で出会ったヤギの群れです。
ミャンマー旅行

バガン・ビューイングタワーにレストランがあるそうなので、そこでバガンを眺めながらランチでもしようかと思っていたのですが、タワーの下まで行くと全く人の気配がなく、入るのが怖かったので写真だけ撮って立ち去りました(笑)
ミャンマー旅行

電動バイクのバッテリーも減ってきたので、とりあえずニューバガンに戻ることにしました。
最後に一つパヤーに立ち寄りました。
ダマヤッズィカ・パヤーです♪
ミャンマー旅行

ニューバガンに戻ると、新しいレストランを探すのも面倒なので、前日と同じレストランで昼食をいただきました。
前日は注文しすぎて食べ切れなかったので、学習して1品とデザートのフルーツを注文しました♪
ミャンマービールは最高にウマイです(^^)/
ミャンマー旅行

2回もお世話になったこのレストランのスタッフ、記念に写真を撮らせて貰いました♪
ミャンマー旅行

時間は14時前だったので、そろそろホテルへ戻ることにしました。
3日間使用した15号車を返却し、ホテルのレセプションで荷物を受け取りました。
Fさんの事前情報でシャワーが借りれたということだったので、お願いしたところご快諾♪
朝まで泊まっていた部屋でシャワーを浴びてさっぱりさせて貰いました。
レセプションでお礼を言い、タクシーを呼んで貰いました。
スタッフがついてこいと言うので一緒にホテルの外へ出ると、レンタルバイクやのおやじがタクシーもしているらしく、トヨタマーク2で空港まで送って貰いました。料金は10000チャットでした。
午後は暑いしもう見るところもないので、早めに空港に行って涼しいターミナル内でのんびり過ごそうと思って早めに空港に行ったのですが、そんなに考えは甘くなく、ターミナル内に入れるものの店舗などは閉まっていてエアコンも切れているのでサウナ状態でした。
何もすることもないのでターミナル前のこの木の下で昼寝したり、空港の敷地の外にあったレストランでコーラを飲んだりして時間を潰しました。
ミャンマー旅行

同じようなことを考えてる人がいて、私の10分後ぐらいに一台タクシーが来ました。
中から現れたのは日本人の男性一人旅(笑)
その後、ターミナルのエアコンの電源が付くころから意気投合して、ずっと旅行話で盛り上がりました♪
予約していた飛行機はエアーバガンでしたが、帰りの便はエアーKBZでした。
16時ぐらいにチェックインカウンターがオープンし、チケットを受け取りましたが座席が決まっていないオープンシートでした。
それとこの時空港ターミナル内で待っていた人はほとんど日本人で、私が乗った飛行機の中もどうみても半分以上は日本人でした(笑)
ミャンマー旅行

バガン空港で意気投合したIさんとヤンゴン空港から一緒にタクシーに乗り、ダウンタウン方面へ。
私の方が先に降りたので、いつか何処かでの再会を近い、握手をしてお別れしました♪
私がホテルに到着したのが19時50分ぐらいでした。
実は私の泊まるサミットパークビューホテルからシュエダゴォン・パヤーまで近いので、先にヤンゴン入りしているFさんとホテルのロビーで待ち合わせしていました。しかし私が空港に到着するのが19時前で、空港からは渋滞が予想されるので19時半までに到着できなければFさんには先にシュエダゴォン・パヤーに行ってもらう約束になっていました。
案の定、間に合わなかったのでチェックインを済ませると部屋を荷物に投げ込み、急いで移動しました。
ミャンマー旅行

シュエダゴォン・パヤーの営業時間は21時までなので、急いで行かないと間に合いません。
仏塔は見えてるのに結構距離があります。
西口から入って、仏塔の手前で80000チャットの入場料を支払いました。
ミャンマー旅行

偶然にもすぐ目の前にFさんがいて合流することが出来ました。
Fさんは中を見て回り、私はライトアップされた仏塔の撮影に専念しました(笑)
人が多いし、意外に明るいので人を消すのに苦労しました♪
閉館時間ギリギリまで居ると、南口から外に出て、何処かに夕食を食べに行こうということになりました。
目の前にいたタクシーの運転手に行くとチャイナタウンだろ、と言うのでチャイナタウンまで移動しました。
タクシーで3000チャットです。
ミャンマーに限らずでしょうが、タクシーは乗る前に価格の確認&交渉は必須です!
ミャンマー旅行

チャイナタウンに到着しました!
道にはみ出るほどの屋台や露店があり、多くの人で賑わっています。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

適当に入り易そうな店を探し、この店に入りました。
ミャンマー旅行

チャイナタウンなので基本は中華料理です。
適当に3品頼みましたがどれも美味しくて満足でした。
すぐ隣の席に二人旅の日本人の女性が少し遅れて来ましたが、バガンからの同じ飛行機に乗っていました。
向こうも覚えてた様で、何注文しましたか?と聞かれ、私達と同じものや近所のテーブルの人と同じものを注文していました(笑)
ミャンマー旅行

ヤンゴンの夜も満喫し、ホテルに戻ります。
タクシーに道順を説明しているFさんです。
Fさんのホテルの方が手前にあったのに、タクシーの運転手がよく英語が分からない様なので先に私のホテルに行ってくれました。その後、私のホテルのドアボーイが通訳し、なんとかFさんのホテルも分かり、ここでFさんとお別れとなりました。
ミャンマー旅行


翌日へつづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/823-c60f7a27