ミャンマー最終日、ヤンゴンの朝です。

とても立派なサミットパークビューホテルですが、Hotels.comのクーポンで2千円ほどで泊まれました。
朝食のビュッフェをお腹いっぱいいただき、8時半にチェックアウト、荷物をフロントに預け、最後の観光に出発です。
ミャンマー旅行

ホテルの前の道を横切り、更に人民公園の中を横切って、シュエダゴォン・パヤーの西口に出ました。
20151001-2.jpg

歩道をのんびり歩きまず向かったのがNLD(国民民主連盟)本部です。
ここでアウンサンスーチーさんの写真が入ったNLDグッズを購入します。
しかし、地球の歩き方には9時からと書いていたのですが、開店は10時からだそうで、仕方ないのでタクシーに乗って近くにあるチャウッタージー・パヤーに涅槃仏を見に行きました♪
ミャンマー旅行

チャウッタージー・パヤーをさらっと見終えると、再びNLD本部に戻りました。
歩いても15分ほどの距離ですが、暑いしタクシー代も安いのでタクシーを利用します。
タクシーで5分ほどの移動で2000チャット(約186円)でした。
まだ10時になっていませんでしたが、既に開店していました(笑)
ポロシャツとワイシャツ、それにピンバッジとキーホルダーを購入して10000チャット以下でした。
ミャンマー旅行

NLD本部前にいたタクシーに乗り、今度はダウンタウンにあるスーレー・パヤーへ。
今度は20分ぐらい乗りましたが、それでも3000チャット(約280円)でした。
スーレー・パヤーの前でタクシーを降りると何故か日本人に道を聞かれ、タクシーで行くことをお勧めしました♪
スーレー・パヤーの入場料は3ドルでした。
グルッと中を一周して、西側の陸橋から道路を渡って外に出ます。
ミャンマー旅行

インド人街をしばらく歩き、ボーヂョーアウンサンマーケットに来ました。
市場の中は2階建てになっていて、衣料品や民芸品、装飾品などの店ばかりで、食料品はありませんでした。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

マーケットの北東の角にある有料トイレ、1回200チャットでした。
ミャンマー旅行

そのトレイのすぐ前にある陸橋を上ると、線路の上を横切ることが出来ます。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

時間は11時を過ぎたころでしたが、既に暑さでバテていたので早めにランチにすることにしました。
陸橋を渡って一つ目の角を右に曲がると、『門道』という日本料理店があったので入ってみることにしました。
開店時間10分前ぐらいでしたが、「どうぞどうぞ」と日本語で接客してくれます。
先ず頼んだのはもちろんミャンマービール!
そしてチャイナタウンで伊勢海老がかなり安く売っていたのを見ていたので、ちょっと期待してエビフライ定食(8ドル)を注文してみました。かなり期待ハズレのしょぼいエビフライでしたが、ご飯とみそ汁が美味しかったぁ(^^;;
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

日本食を食べ元気になったところで、次に向かったのがヤンゴン中央駅です。
はじめからヤンゴン観光の午後はここから環状線に乗ってぐるっと一周しようと決めていました。
ミャンマー旅行

駅構内の陸橋を渡り、環状線の6・7番ホームに移動します。
改札などはありません。
ミャンマー旅行

ホームに行くと、中央辺りにあるこの部屋で切符を購入します。
事前のリサーチ通り、外国人は室内で切符を販売され、手厚い接客を受けました♪
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

12時25分の列車に乗る予定でしたが、駅員に遅れていると言われたので、その間に1番ホームにある有料トイレへ行きました。のんびり7番ホームに戻ると、今度は45分ごろに4番ホームに来るよと言われ、線路を横切って4番ホームへ移動しました。
ほぼ時間通りに電車がホームに入って来ました。
日本のお古列車で、窓にはワンマンと書かれています。
車内にも日本語表記がたくさん残っていた、どうやら名古屋辺りで使われていた車両の様です。
ミャンマー旅行

今回乗った列車は右回りでした。
左回りのものや、完全に一周しない車両もあるそうなので注意が必要です。
車内の様子は自由奔放です♪
タイやベトナムの様に次から次に売り子が車内を歩いて来て、見ているだけでも楽しかったです(^_^)
ミャンマー旅行

2時間50分ほどで1周してヤンゴン駅に戻って来ました。
その後は駅前でタクシーを拾い、再びチャイナタウンへ。
どこで夕食を食べようかと物色しながら、ぶらぶらと行ったり来たりして時間を潰しました。
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行 
ミャンマー旅行

最終的に決めた店は、前日Fさんと夕食を食べて店の向かいにある店。
チャイナタウンの19番ストリート、通称BBQ通りにある店にしました。
ミャンマー旅行

最後の晩餐です。
ミャンマービールもどの料理も美味しいですが、やはり一人での夕食は寂しいものがあります(^^;;
ミャンマー旅行

夕食を食べ終わると、大通りでタクシーを拾いホテルへ戻ります。
ホテルに戻っても部屋はないので荷物だけ受け取り、しばらくロビーでWiFi繋いでのんびりしました。
帰りの飛行機は23時過ぎなのでまだまだ時間はありますが、とくに行きたいところもなかったので19時前にタクシーを呼んでもらい、空港へ移動しました。
空港まではそんなに距離はないのですが、渋滞が激しいので1時間以上かかりました。

国際線のターミナルに到着です。
なぜかチェックインカウンターに入る前にセキュリティチェックがありました。
パソコンも何も出す必要もなく、すんなり通過しましたが入ってしまったので出ることが出来ません。
帰りも大韓航空で仁川経由なので、21時過ぎまでチェックインカウンターが開くのを待ちました。
ミャンマー旅行

チェックインを済ませチケットを貰うと、2階のイミグレへ。
イミグレを通過するとお土産の売店やレストランがあったので、残ったチャットとUSドルを使い切りました。
搭乗ゲート前でもう一度セキュリティチェックを受けました。
ミャンマー旅行

定刻通りヤンゴン空港を出発し、朝7時50分に仁川空港に到着しました。
飛行中はほとんど寝ていました。
仁川でのトランジットは6時間ほどありましたが入国はせずに空港内で写真整理などをしながら時間を潰しました。
14時30分の福岡行きの飛行機に乗り、無事に日本に帰り着くことが出来ました。

今回、ベトナムに続く2度目の一人旅でした。
確かに一人旅は自由気ままで楽しいのですが、やはり食事の時などは寂しさを感じます。
ただ同じように一人旅してる人や外国人との出会いはとても楽しく、刺激的でした。
次回があるかどうか分かりませんが、またいつか何処かへ行けたらいいなと期待してます(^-^)♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/824-335ebd53