11月28日(土)に久しぶりに角島に住むなつ嬢のおばあちゃん家に行こうと言うことになり、何故か現地までは別行動で、私は自転車で行くことになりました(笑)

いつも朝練しているメンバーに角島に行くと言うと、門司港までお見送りしていただけることになりました♪
お見送りに来ていただけるのはOさん、Hさん、Kさんの3名で自宅はご近所。
ということで集合場所はファミリーユサ横のセブンイレブンでした。
時間通りに集合すると、紫川沿いを河口へ走り、小倉駅の北口を横切ってR199へと出ました。
夜明け前の薄暗い門司港にあっという間に到着しました♪
当初、お見送りの3名は栄町の天秤座(パン屋)でモーニングの予定でしたが、開店が7時半と時間を弄ぶので、下関の唐戸市場に行くことになり、一緒に関門トンネルの人道を歩いていただきました!
関門トンネル人道

7時20分ごろ下関側の地上に出ました。
ここで皆とお別れし、私は長府方面へ走りました。
長府のすき家で朝食を食べると、小月から菊川方面へ北上し、豊田湖を目指して黙々と走りました。
豊田湖

豊田湖を通り過ぎると俵山温泉方面へ左折します。
俵山温泉を通過して直ぐのところに麻羅観音があるのでお参りしておきます(^-^)
マラ観音

この辺りから峠を越えた先の橋が工事中なので全面通行止めという看板が現れはじめました。
麻羅観音の近くから油谷へ抜ける道がありましたが、この日の最大の目的地はこの先の日置にあったので、自転車だから担いで歩けばたぶん大丈夫だろうと思い、一か八か工事現場まで行ってみることにしました。
おもいっきり通行止め状態でしたが、幸い工事はお休みだったので歩いて通らせていただきました(^^ゞ
工事中

日置の街を通過し、千畳敷へと上る激坂に到着しました。
距離的には1.5㎞程しかありませんが、10~16%の坂がずっと続きます。
ゆっくり上れば上れないことはないのですが、この日はとにかく寒くて気温は5℃、しかも千畳敷は風力発電の風車が多いことでも分かる様に風が強い場所なので、坂を上る低スピードになるとあっという間に体が冷えてしまいました。
一番力の入る太ももやふくらはぎが寒さのせいで直ぐに攣りそうになる為、3回ほど休憩を入れてストレッチをしながらのんびりと上りました(^_^;)
千畳敷

千畳敷に上ると写真を撮って軽く補給を済ませると、寒いの直ぐにスタートします。
上って来た道とは違う方向へ下りましたが、こちらの道も14%ほどある激坂で、スピードを殺しながら下るのに一苦労でした。
またディープホイールなので坂の下から吹く風をコーナーで受けると、フロントが浮く感じがあり、ヒヤヒヤしながら慎重に下りました(^^;;
千畳敷

千畳敷を下ってR191に戻ると、ゴールの角島まで20km程です。
普段なら大した距離ではありませんが、千畳敷で体力と体温を奪われ、しかも終始向かい風なのでスピードも出ないため、今回一番辛い区間でした(@_@;)
予定より1時間近く遅れて角島大橋に到着しました。
角島大橋

角島大橋の上も横風が強く、ゆっくりと慎重に渡りました。
橋を渡り切ると直ぐに右折するのですが、ここから最後の砦が待ち構えてました。
数百メートルほどの坂ですが、斜度は14%もあり既に上る体力は残ってなかったので、初めて自転車を押して歩いて上りました(笑)
最後の砦

13時30分ごろ、無事におばあちゃん家に到着しました♪
車で来ていたなつ嬢に回収され、図々しくもお昼ご飯までいただいて帰りました(^^)/
つのしま旅館

本日の走行距離は110㎞程でそんなにロングライドではありませんが、千畳敷からの最後の20㎞は寒さにやられ何度も心が折れそうになりました。
走ってるときは「もう走りたくない」と何度も思いましたが、またいつかチャレンジしたいと思います(^-^)♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/834-18a78176