■5月3日(水)

ワイオミング州の田舎町、シェリダンのベストウエスタンの朝食は今回の旅行の中で唯一有料の朝食でした。
夕食も食べたホテルに併設しているレストランでの朝食でしたが、宿泊者は半額と言うことで、私の注文したベネディクトは5ドルほどでした。
朝食

外は気温が一桁でヒンヤリとしていますが青空の良い天気♪
ホテルの前に白い桜の様な花が沢山咲いていました。
白い花

この日も400km程移動です。
日本で考えると毎日鹿児島や大阪まで移動していることになりますが、アメリカでは80マイル巡行だし、景色は綺麗なので全く苦になりません♪
インターステート90

途中、給油で立ち寄った小さな街で、ガソリンスタンドの隣りにピンクの綺麗な花が咲いたお宅がありました。
眺めていると住人のおばちゃんが出て来て、いろいろと説明してくれました♪
ピンクの花  
ピンクの花

リビングストンという街でフリーウェイを下り、南へ走ります。
この道はイエローストーン国立公園の北ゲートへと続く道になりますが、ちょっと寄り道♪
チコという地区にある「チコ・ホットスプリングス」にやってきました!
アメリカなので当然ながら水着着用ですが、ここには天然温泉のプールがあるので入ることにしました。
海外での温泉はカナダのバンフ振りです。
チコ 
チコ 

見た目は普通の温水プールですが、水は少しヌルッとしていて確かに温泉です。
プールの1/3ぐらいが屋根のある屋内になっていて、そこは温度も少し高めで、みんなゆっくりとお湯に浸かってました。
チコ 
チコ

体がポカポカになったところで、この日の残り30km程の移動です。
ホテルは北ゲートの街ガーディナーに取っていますがまだ時間が早いのでそのまま通過してイエローストーン国立公園に入ります。
北ゲートを過ぎて直ぐのところに、実は川岸の天然露天風呂があるのですが、この日は川の水量が多いということで閉鎖されていました。入る気マンマンでしたが仕方なくそのまま通過し、2年前にゆっくり見れなかったマンモスホットスプリングスに行きました。

後ろに写っているのは野良バイソン、背中を向けて写真を撮ってるので周りの人に注意してって言われました(笑)
イエローストーン

マンモスホットスプリングスはトルコのパムカッレや中国の黄龍と同じよう、流れ出る温泉に含まれている石灰分が永い年月の間に蓄積 され、それが白く幾重にも重なり出来たものです。
イエローストーン 
イエローストーン

マンモスホットスプリングスのウッドトレイルをぐるっと回って車に戻ると、来た道を戻りガーディナーのベストウエスタンにチェックインしました。
ベストウエスタン 
ベストウエスタン

ホテルの前にはイエローストーン川が流れていて、対岸は国立公園です。
その対岸にはバイソンが沢山いますが、ホテルの周りには鹿が沢山いました♪
ベストウエスタン

夕食はホテルの隣りのレストランへ。
小さなカジノやバーもあり、地元の人のたまり場にもなっている様な感じでした♪
この日も元気にステーキをいただき一日を終了しました(^^)/
ステーキ 
ステーキ

つづく
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://matsuken77522.blog57.fc2.com/tb.php/911-aa17fe0d