■5月3日(水)

ワイオミング州の田舎町、シェリダンのベストウエスタンの朝食は今回の旅行の中で唯一有料の朝食でした。
夕食も食べたホテルに併設しているレストランでの朝食でしたが、宿泊者は半額と言うことで、私の注文したベネディクトは5ドルほどでした。
朝食

外は気温が一桁でヒンヤリとしていますが青空の良い天気♪
ホテルの前に白い桜の様な花が沢山咲いていました。
白い花

この日も400km程移動です。
日本で考えると毎日鹿児島や大阪まで移動していることになりますが、アメリカでは80マイル巡行だし、景色は綺麗なので全く苦になりません♪
インターステート90

途中、給油で立ち寄った小さな街で、ガソリンスタンドの隣りにピンクの綺麗な花が咲いたお宅がありました。
眺めていると住人のおばちゃんが出て来て、いろいろと説明してくれました♪
ピンクの花  
ピンクの花

リビングストンという街でフリーウェイを下り、南へ走ります。
この道はイエローストーン国立公園の北ゲートへと続く道になりますが、ちょっと寄り道♪
チコという地区にある「チコ・ホットスプリングス」にやってきました!
アメリカなので当然ながら水着着用ですが、ここには天然温泉のプールがあるので入ることにしました。
海外での温泉はカナダのバンフ振りです。
チコ 
チコ 

見た目は普通の温水プールですが、水は少しヌルッとしていて確かに温泉です。
プールの1/3ぐらいが屋根のある屋内になっていて、そこは温度も少し高めで、みんなゆっくりとお湯に浸かってました。
チコ 
チコ

体がポカポカになったところで、この日の残り30km程の移動です。
ホテルは北ゲートの街ガーディナーに取っていますがまだ時間が早いのでそのまま通過してイエローストーン国立公園に入ります。
北ゲートを過ぎて直ぐのところに、実は川岸の天然露天風呂があるのですが、この日は川の水量が多いということで閉鎖されていました。入る気マンマンでしたが仕方なくそのまま通過し、2年前にゆっくり見れなかったマンモスホットスプリングスに行きました。

後ろに写っているのは野良バイソン、背中を向けて写真を撮ってるので周りの人に注意してって言われました(笑)
イエローストーン

マンモスホットスプリングスはトルコのパムカッレや中国の黄龍と同じよう、流れ出る温泉に含まれている石灰分が永い年月の間に蓄積 され、それが白く幾重にも重なり出来たものです。
イエローストーン 
イエローストーン

マンモスホットスプリングスのウッドトレイルをぐるっと回って車に戻ると、来た道を戻りガーディナーのベストウエスタンにチェックインしました。
ベストウエスタン 
ベストウエスタン

ホテルの前にはイエローストーン川が流れていて、対岸は国立公園です。
その対岸にはバイソンが沢山いますが、ホテルの周りには鹿が沢山いました♪
ベストウエスタン

夕食はホテルの隣りのレストランへ。
小さなカジノやバーもあり、地元の人のたまり場にもなっている様な感じでした♪
この日も元気にステーキをいただき一日を終了しました(^^)/
ステーキ 
ステーキ

つづく
■5月2日(火)
ラピッドシティーで泊まったマウントラッシュモアホテルの朝食は、前日のスーパー8があまりにも粗末だったこともあってか、卵を焼いてくれるサービスはよくあることですがとてもゴージャスに感じました(笑)
朝食

前日まではソルトレイクシティを出発してからひたすら東へ走っていましたが、ラピッドシティーで折り返しで進路を西へと変更します。サウスダコタ州のラピッドシティーを出発すると50km程走るとスタージスという街があります。
あまり詳しくないのですが、ここは年に一度世界中のハーレー乗りが集まるビッグイベントが開催される街で、スタージスとう名前のハーレーがあるほどらしく、折角なので一旦フリーウェイを下りて街を通過してみました♪
スタージス

スタージスを通過し再びフリーウェイに上がって20km程走ったらまた下り、すぐにワイオミング州に入って100km程走りると、草原の中にニョキッと突き出た大きな岩山が見えてきます。
ここは『デビルズタワー州立公園』というところで、1977年に公開されたスティーブンスピルバーグ監督作品の『未知との遭遇』の撮影ポイントとして有名な場所です。
車一台に対し15ドルの入場料を払って入場し、この岩山の周りをぐるっと周るトレイルを1時間ほどかけて歩きました♪
デビルズタワー 
デビルズタワー 
デビルズタワー 
デビルズタワー

ゲートからビジターセンターと続く道の中間ぐらいに立ち入り禁止の大草原があって、そこにプレイリードックが沢山いました(^-^)♪
プレイリードック 
プレイリードック 
プレイリードック

この日の観光ポイントはこれで終わり(笑)
今日の宿泊地であるシェリダンというインターステート90沿いの街まで260km程の移動です。
途中、雨や雪に降られながらも15時過ぎにはシェリダンに到着しました。
シェリダン 
シェリダン 

この日のホテルはベストウエスタン!
到着してホテルを見ると、ベストウエスタンのロゴが替わっていて違うホテルかと思いました(^^;
ベストウエスタン 
ベストウエスタン 
ベストウエスタン 

夕食に行くには早すぎたので、街の中を散策♪
途中でおばさんに「ヘイ!!ガイズ!!」と呼び止められ、街の歴史などなんかいろいろと説明を受けました(笑)
ベストウエスタン 
ベストウエスタン

ホテルのレストランの20%オフクーポンを貰っていたので夕食はホテルで(笑)
この度3回目となるステーキを美味しくいただき一日を終了しました(^^)/
ベストウエスタン 
ベストウエスタン 

つづく



■5月1日(月)

キャスパーという田舎町郊外にあるスーパー8の朝食はとても質素でした。
前日、夕食を食べ終わって戻って来ても、駐車場には私たちの車以外に2~3台止まっているだけで、たぶん従業員の車だろうというもの。朝起きてみると少し増えていたけど、それでも10人いるかなって感じでした。
なので無駄になるからか、朝食のパンなども少なめ、娘が起きるのが遅かったので、私たちが行ったときには数枚の食パンしか残っておらず、いつものセルフワッフルを焼いていただきました。
朝食

入国して3日目にしてやっと観光があります。
と言ってもキャスパーから300kmほど移動しなければいけません。
ホテルを出発すると直ぐに何もない大草原になります。
ソルトレイクシティからひたすら東に走ってきましたが、この日は進路を北へ、朝から雨が降っていました。
しばらくすると線路が並走し、いつもながらの超長い列車が止まっていて、それを追い越したところでピカッと先頭車両のライトが点灯!
動き出すぞ!と思い車を止めて動き出すところを眺めました。
運転手は窓を開けて汽笛を鳴らしてくれます♪
最後まで見ていたいところですが、100両以上あるのでまったく最後尾が見えず、諦めて出発しまた先頭車両を追い越しました。
列車 
列車

3時間ほど走ってクレイジー・ホース記念碑(Crazy Horse Memorial)に到着しました。
クレイジー・ホース記念碑はサウスダコタ州の西部ブラックヒルズの山中にある巨大な岩面彫りの彫刻です。
アメリカインディアンの、オグララ・ラコタ・スー族の戦士、「タシュンケウィトコ」(クレイジー・ホース)をイメージしているとのことです。
到着したころは青空でしたが、展望所でのんびりしていると雪が降り出し吹雪になりました(笑)
クレージーホース

ドキュメンタリー映画を見て、博物館の様な建物の中を一通り見て回り、直ぐに次の場所へ移動です。
クレイジー・ホース記念碑から1時間もかからずに、マウントラシュモア国立記念公園(Mount Rushmore National Memorial Park)に到着しました。
マウントラッシュモア国立記念公園は、サウスダコタ州にあるアメリカ合衆国の成立、発展、開発を記念する建造物です。
ここでも到着して直ぐは青空だったのですが、直ぐに雪が降り出し、終いには吹雪になって慌てて退散しました(笑)
マウントラッシュモア

貴重な観光ポイントをあっという間に通過し、この日の宿泊地であるラピッドシティーに到着しました!
ホテルは珍しくビル的なホテルでその名も「マウントラッシュモアホテル」♪
結果的に今回の旅で一番良かったホテルでした。
マウントラッシュモアホテル 
マウントラッシュモアホテル

まだ夕食には早い時間だったので、再び車に乗って郊外のWalmartへ♪
日本にあるコストコには行ったことありませんが、コストコってこんな感じのところですよね?
コストコにハマるのが分かります(^^)/
ウォルマート 
ウォルマート

ショッピングを済ませ、ホテルに戻ると歩いて夕食へ。
二日連続ステーキを食べ、私も今日は肉はいいかな~と思い、早くも日本食を入れました♪
店の名前は「ICHIBAN(一番)」です。
日本人がやっている店ではない様ですが、十分に日本の味を堪能することが出来ました。
サッポロビールもみそ汁も飲めたのでみんな満足です(^-^)♪
一番 
一番 
一番 
一番

食後はのんびりとメインストリートを歩いて帰りました♪♪
ラピッドシティー